昨日の2/9、平昌で開会式3年前を祝うイベントがあったそうです。
3年前イベント1PyeongChang-2018-3-years-600※クリックで拡大します
寒々しく、わびしいイベントだったんだなと思ってたら、
2/9のコリアタイムズには、こう書いてありました。

On Monday, temperatures in Gangwon Province plummeted below zero,
with a blizzard ferociously hampering outdoor activities.
月曜日、江原道(平昌のある県)の気温は、猛烈なブリザードと共に
氷点下まで急激に下がり、アウトドアの活動を妨げた」
ttp://koreatimes.co.kr/www/news/opinon/2015/02/264_173320.html

えっ!ブリザード? ( º_º ) !!! どこが?

キムさんの写真を見て頂ければおわかりになるだろうけど、
これがカノ国のブリザード=吹雪・暴風雪なの?
左側の写真の右の山だか岩だかに雪無いじゃん…

実はこの左側の写真、IOCのサイトで見つけました。
日本とカノ国の報道では見かけませんでした。哀れすぎますもんね~

これについての日本版の中央日報の2/9の記事をご紹介します。

「平昌五輪、開催3年後に控え…イベントが盛大に開催」 


( º_º ) !!!   (@_@) !!!  
工エエェェ(*д*)ェェエエ工 

残りについてはご自身で確かめてください m(_ _)m
http://japanese.joins.com/article/453/196453.html?servcode=600&sectcode=670




左の写真の後ろに写ってるジャンプ台、553億ウォンかけて2009年に完成したけど、
助走路と、風の抵抗が、FIS(国際スキー連盟)の標準に適合してないらしいです。

FISでは秒速3メートル以上の風で試合中断、
秒速5メートル以上で試合中止になるらしいんですけど、
カノ国の気象庁によると、先週の金曜日のスタート地点の風は
秒速5.3メートルだったそうで…
ダメじゃん。

文化体育観光部(文部省みたいなところ)は問題解決のために60億ウォンを
投入する予定らしいのだけど、具体的な計画なまだ無し。

山頂のジャンプ台に どうやって風よけを据え付けるのー?
高さの問題もあるけど このタワー、展望台でもあるから、
景観の問題もあって壁も作れないらしいです…

3年前イベント ジャンプ台からの眺め

昨日のイベントの数時間前に、メディアにジャンプ台が公開されて
ジャンプ台の上から撮した写真らしいです。
雪、少ないでしょ。 

江原道の役人がメディアには、ジャンプ台の横に風よけを据え付けるって
説明したらしいんだけど、説得力がなかったらしいです。

強風はジャンプ台の後ろからも吹いて来てたそうなんで…イタタタタ…(>_<)

613億ウォンの巨大なクズになるのかしら?

でも日本に助けを求めるのはやめて、自力でがんばってね。


お読みくださって ありがとうございました。<(_ _)>            <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村