去る2月9日、キム・ヨナ広報大使もお招きし、盛大(?)な平昌冬季五輪開会3年前イベントが催されたカノ国。
昨年12月に、テレビなどでこんな話題が出てたのを記憶してる人も多いのでは?
 
「韓国が平昌五輪開催で色々困っており、長野のソリ競技場(スパイラル)を韓国に貸す案が出ている」 とか
「長野でソリ競技をやる代わりに、2020東京夏季五輪時に、競技のいくつかを平昌で開催する」 とか
 
日本側にとっては、チョー怪しげな話でしたが…、

その後、パク大統領やチョ平昌組織委員長(巷で話題のナッツ姫のパパ)が共同開催を否定したり、
また、1月に平昌を訪問したIOC側から、

IOC、「平昌冬季五輪、分散開催はしない」
中央日報日本語版 2015.1.21
http://japanese.joins.com/article/559/195559.html?servcode=600&sectcode=670
               
20150121100249-1
   グニラ・リンドバーグIOC調整委員長
 
との発表があり、一旦は平昌の単独開催で落ち着いたかのように見えます。
が、カノ国の皆さん、まだまだ頑張っているようです。

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 

平昌冬季五輪分散開催を地元団体がIOCに請願
韓国ハンギョレ新聞 2015.2.3

 2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック分散開催をめぐる議論が絶えないなか、地元の江原道地域の市民社会団体が直接国際オリンピック委員会(IOC)に分散開催などを要求する請願運動を展開することにした。

・・・・・・・

 ユ・ソンチョル江原市民社会団体連帯会議事務局長は「江原道と組織委は分散開催をするには競技場建設などに必要な時間が不足だと理由を挙げている。だが、私たちが要求する分散開催は場所だけ移し、他の所に同じ競技場を作ろうというものではない。予算節減と事後の活用方法を最大化させるため既存施設を積極的に活用する方法を探そうというものだ。江原道と組織委が決断を下せば分散開催カードを持ち出した国際オリンピック委員会 も積極的に受け入れるだろう」と話した。

・・・・・・・

コ・グァンホン 翰林大教授は「国際オリンピック委員会が提案した『アジェンダ2020』はオリンピックの限界を克服するためのIOCの革新案であり私たちができない理由はない。政府は単独開催を固守することから前向きに抜け出すべきだ」と主張した。 チョン・ヒジュン東亜大学教授は「平昌組織委は時間がないと主張するが、6カ月以内に議論を決着させ決めればいい。分散開催は私たちに失うものより得るものが多い」と強調した。

        
142292272976_20150203
平昌冬季オリンピック血税浪費と環境破壊中断を促す江原地域市民社会団体は2日午前、江原道庁前で記者会見を開き「江原道民2018人と共にIOCに分散開催の請願運動を展開する」と明らかにした。 
  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 

「この記事、韓国内での分散開催の話しじゃないの?別に日本と一緒にやるって言ってないじゃん」
と思われた皆様、
記事に出てきたチョン・ヒジュン東亜大学教授の過去の発言をどうぞ。
 
  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─  

平昌オリンピック「分散開催」議論…専門家の意見は?(2)
中央日報日本語版 2014.12.12 
  --韓日分散開催の期待効果は。 
 
  「建設費用と行政力を節減できる。長野でソリ競技が行われるなら運営費を日本が出せばいい。仁川アジア競技大会も予算不足のために人材運営が不十分だった。いくつか種目を譲り渡せば施設費用も減らし、人を使うのにも余裕ができる」 
 
  --夏季オリンピック種目を日本から受け入れるだろうか。 
 
  「ソリを譲ってバドミントンのような室内種目を受け入れることはできないだろうか。室内種目のために江原道(平昌)の既存施設を活用したり、でなければ新しく建てたりすることもできる。室内体育館は大会後も活用可能な施設だ。平昌が冬季オリンピックと夏季オリンピックをどちらも行う都市になる。前向きに考えなければならない」

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─ 

ソリ競技場って、韓国にとってはお荷物なんじゃないの?
「譲って」って、一体どっからそんな発想になるんだか、、、コチトラ一切譲って貰わなくて結構!

また、コ教授の話の件ですが、この市民団体が開催した「平昌冬季オリンピック分散開催促のための討論会」で発表されたもので、やはりこの人も、トンデモない話をしております。

  ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─  

(機械翻訳ですので、誤訳してる部分等あるかもしれません。ご了承ください  )

危機の平昌オリンピック、朴槿恵大統領の分散開催決断が解決策
ルモンド・ディプロマティーク韓国版 [77号] 2015.2.4
コ・グァンホン 翰林大教授元ハンギョレ新聞代表取締役
 【一部を抜粋】

韓国と日本の時間差分散開催が可能
 
日韓間の分散開催は、昨年12月にモナコIOC総会で全会一致で可決(注1) され、二つの国に通報された。国内外によると、IOCは、日韓間の分散開催議論期限を3月末に決めた。日本政府と国家オリンピック委員会は、一旦肯定的な反応を見せた。しかし、韓国は大統領まで出て釘を刺した。パク·クネ大統領が平昌単独開催に釘を刺したのは、分散開催と関連して、市民社会との関連学界など様々な層位の対話と討論、交渉と連帯の動きに「一旦停止」を宣言したようなものだ。
 
昨年12月に発表した<jtbc>の世論調査の結果に見ると、私たち国民の57.8%が平昌冬季オリンピックの分散開催に賛成している。世論がこのように熱いのに、政府は耳を傾けるつもりはない。政府の態度は全く合理的ではない。日本との葛藤の局面でそびえる、国民の反日感情は、支配者が有利に利用したい好材料かもしれない。しかし、国際関係では、永遠の友達も永遠の敵もない。さらに平昌と東京オリンピックまでにはかなりの時間である4年、6年ずつ残っている。このような時こそ、日韓分散開催などのスポーツイベントを介して2国の国民の刃な感情を和らげ、和解の時代を開くのが政治指導者たちの仕事ではないか。
 
IOCの日韓分散開催勧告は、平昌がボブスレーのようなそり種目を長野に譲歩する代わりに、2020年の東京夏季五輪競技の中で一、二種目を平昌で開催する小取引形式である。
平昌はそり種目を譲歩する代わりに、私たち選手たちがメダルを取る可能性が高く、興行も成功できるハンドボールやバドミントン、レスリングの中で一、二種目を誘致すればよい。平昌に既存の屋内体育館(増改築を含む)がある場合は一つ程度作れば良い。体育館はそりとは異なり、事後活用が可能な多目的施設として建設することができ、心配の軽減にもなる。現在10%余りの進捗を見せている平昌そり工事中断に残る財政を使用すると、事後管理が心配のない室内体育館を建設することができるだろう。日韓間の分散開催が実現すれば、平昌は冬季五輪と夏のオリンピックを行った唯一の都市になる。発想の転換が必要である。

………

江原道と平昌郡民たちには品位を守りながら実益ももらうことができる方案を提示しなければならない。そのためにはまず、大規模な市民参加型連帯運動による世論造成が必要になると思われる。まず、Webとモバイルを利用した運動に参加を引き出すことができると思われる。カカオトークと、FacebookやTwitterなどのSNSプラットフォームを利用して分散開催の正当性と大規模な財政削減などについて共有する必要がある。オンラインキャンペーンに続いて天気が温まる春から地域別に分散開催を促す屋外活動支援が可能と見ている。パク·クネ大統領と大統領府文化体育部の国会議員江原支社平昌組織委員会などを対象に電話をかけると、電子メールとコメントする運動をすることができる。国際連帯活動も必要である。各国のスポーツ非政府機構らと連帯して最近分散開催側に気勢政府と平昌組織委、IOCが方針を変えるように圧力を加えなければならない

………

国内分散開催になろうが南北分散開催でも韓日分散開催でもこれは一つ一つオリンピック運動の進歩であり、新しさであり、オリンピック革新運動を貫く時代精神の結晶体であるわけだ。 分散開催は透明性が強化される分散投資につながって閉幕の後事後管理まで危険を分散させて開催国家と都市の恐怖を抹消することが明らかである。そして、その最初の受益国と都市は大韓民国と平昌になるだろう。平昌は、オリンピックを夢見る多くの国と都市の関係者にインスピレーションと想像を掻き立てる「ロールモデル」になることができる。その最初の「聖火リレー者」としての幸運が平昌に与えられたのだ

(原文はコチラ)
 
위기의 평창올림픽, 박근혜 대통령의 분산개최 결단이 해법

한국과 일본의 시간차 분산개최 가능

한일 간 분산개최는 지난해 12월의 모나코 IOC총회에서 만장일치로 통과돼 두 나라에 통보됐다. 내외신에 따르면, IOC는 한일 간의 분산개최 논의 시한을 3월 말로 정했다. 일본정부와 국가올림픽위원회는 일단 긍정적인 반응을 보였다. 하지만 한국은 대통령까지 나서 대못(5)을 박았다. 박근혜 대통령이 평창 단독개최를 못 박은 것은, 분산개최와 관련해 시민사회와 관련 학계 등 다양한 층위의 대화와 토론, 교섭과 연대의 움직임에 ‘일단정지’를 선언한 격이다.

지난해 12월 발표한 <jtbc>의 여론조사 결과를 보면 우리 국민의 57.8%가 평창 겨울철올림픽의 분산개최에 찬성하고 있다. 여론이 이처럼 뜨거운데도 정부는 귀 기울일 생각이 없다. 정부의 태도는 전혀 이성적이지 않다. 일본과의 갈등국면에서 치솟는 국민의 반일감정은 통치자가 유리하게 이용하고 싶은 호재일지 모른다. 그러나 국제관계에서는 영원한 친구도 영원한 적도 없다. 더욱이 평창과 도쿄 올림픽까지는 꽤 많은 시간인 4년, 6년씩 남아 있다. 이런 때일수록 한일 분산개최 같은 스포츠 이벤트를 통해 두 나라 국민들의 날 선 감정을 누그러뜨려 화해의 시대를 여는 게 정치지도자들의 일이지 않은가.

IOC의 한일 분산개최 권고안은 평창이 봅슬레이 같은 썰매종목을 일본 나가노에 양보하는 대신 2020년 도쿄여름철올림픽 경기 가운데 한두 종목을 평창에서 개최하는 스몰딜 형식이다. 평창은 썰매 종목들을 양보하는 대신 우리선수들이 메달을 딸 가능성이 높고 흥행도 성공할 수 있는 핸드볼이나 배드민턴, 레슬링 중에서 한두 종목을 유치하면 된다. 평창에 기존의 실내체육관(증개축 포함)이 있다면 하나 정도 더 지으면 된다. 체육관은 썰매장과 달리 사후활용이 가능한 다목적 시설로 지을 수 있어 걱정을 덜어도 된다. 현재 10% 남짓 진척을 보이고 있는 평창 썰매장 공사 중단으로 남는 재정을 이용하면 사후 관리가 걱정 없는 실내체육관을 건립할 수 있을 것이다. 한일 간 분산개최가 성사되면 평창은 겨울올림픽과 여름올림픽을 치른 유일한 도시가 된다. 발상의 전환이 필요하다.

………

강원도와 평창군민들에게는 품위를 지키면서 실익도 챙길 수 있는 방안을 제시해야 한다. 이를 위해서는 먼저 광범위한 시민참여형 연대운동에 의한 여론 조성이 필요할 것으로 보인다. 우선 웹과 모바일을 이용한 운동으로 참여를 끌어낼 수 있을 것으로 보인다. 카톡과 페이스북과 트위터 같은 SNS 플렛폼을 이용해 분산개최의 정당성과 대규모 재정절감 등에 대해 공유해야 한다. 온라인 캠페인에 이어 날씨가 따뜻해지는 봄부터는 지역별로 분산개최를 촉구하는 옥외활동도와 가능하리라 본다. 박근혜 대통령과 청와대 문화체육부 국회의원 강원지사 평창조직위원회 등을 대상으로 전화걸기와 이메일과 댓글달기 운동을 할 수 있다. 국제 연대활동도 필요하다. 각국의 스포츠 비정부기구들과 연대해 최근 분산개최 쪽으로 기운 정부와 평창조직위, IOC가 방침을 바꾸도록 압력을 넣어야 한다.

………

국내 분산개최가 되든 남북 분산개최든 한일 분산개최든 이는 하나하나 올림픽운동의 진보이자 새로움이고, 올림픽 혁신운동을 관통하는 시대정신의 결정체인 셈이다. 분산개최는 투명성이 강화되는 분산투자로 이어지고 폐막 뒤 사후관리까지 위험을 분산시켜 개최국가와 도시들의 두려움을 없애줄 게 분명하다. 그리고 그 첫 수혜 국가와 도시는 대한민국과 평창이 될 것이다. 평창은 올림픽을 꿈꾸는 많은 나라와 도시 관계자들에게 영감과 상상을 불러일으키는 ‘롤 모델’이 될 수 있다. 그 첫 ‘성화봉송자’로서의 행운이 평창에 주어진 것이다.

   ━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─  
  
(注1) 日韓間の分散開催は、昨年12月にモナコIOC総会で全会一致で可決  とありますが、
一番上の中央日報の記事内で、リンドバーグIOC委員が「IOCは日本との分散開催を提案していない」と強調してますし、あくまでも長野のソリ競技場は、平昌が分散開催になる場合の候補地の一つにしか過ぎません。
そして全会一致で可決したのは、単に、今後の五輪を複数都市或いは複数国での分散開催を可能としたIOCの改革 (アジェンダ2020) の件であり、日韓間の分散開催案をIOCが可決した訳ではありません。 
この教授の勘違いか、もしくは故意に言ってるのか・・・。


しかし“このような時こそ、日韓分散開催などのスポーツイベントを介して”って、この文章読んで素直に
「反日感情が渦巻く韓国の中に、親日の人もいるんだァ」って思う、お花畑な日本人いますかね? 
フツーの人なら、
「日本の都合やら感情やらも考えずに、韓国は、どんだけ自分達に都合よく考えられるの?」
って思いますよね。
どうやら韓国では、ソリ競技場を借りる話も共同開催の話も、すべてIOCや日本から出た話だと、マスコミ等々から思い込まされているらしい…。
だから、たとえソリ競技場がお荷物だとしても、「日本が横取りした!」と考えるのか、そう考えたいのか…。
 \(*`∧´)/
確かに、この教授達のいいとこ取り話を聞いちゃったら、いくら反日の韓国民でもその気になるかも…。

    pyeongchang20150222
 「2015国際スケート連盟(ISU)四大陸選手権大会」が開かれた韓国・ソウルの会場に、
 2014ソチ冬季五輪に対する抗議のプラカードが掲げられた。


韓国は、ソチ冬季五輪でのキム・ヨナの銀メダルを未だ抗議してるお国柄。
その粘り強さは世界一ですから、IOCへの訴えは、この日韓共催案の件もまだまだ続くと思われ………

頼むから韓国の威信を賭けて、絶対 単独で&安全に開催してくれっ! 
もしくは、早々に開催権を返上してくれっ!

と、切実に願うワタクシであります。

    □■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□■□■□□■□■□

既にテレビ東京で放送されたものの再放送ですが、BSジャパンの番組で、平昌を取材しているものが、
本日放送されます。
市民団体の人が視察に来たIOC委員らの会議場に乱入する場面もありますので、よろしかったらご覧下さい。

BSジャパン
未来世紀ジパング【韓国に異変 第4弾!~怒れる国の真相に迫る~】
2015年2月22日(日)夕方5時30分~夕方6時24分  


ご覧いただきありがとうございます      <suzume no ぴっぴ> 


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村