トロント・クリケット・スケーティング&カーリング・クラブというと、
いまだに羽生君とナンデス君の練習場所というより、
オーサーとキムヨナを思い浮かべてしまいます。

Cricket Club
Cricket Club 4
















そんなトロント・クリケットのパンフレットの中に記述されている
アイスリンクについての部分をご紹介します。
(直訳に近いので自然な日本語への脳内変換をお願いします)



TCSCC-175


アイス・スポーツ

綺麗な一面の氷はプレーへの招待状です。
スケーティング・カーリングクラブの活動は可能性を最大限にします。

フィギュアスケートでは、どの年代の人にも、この優雅なスポーツの技能と喜びを育みます。
最上級のレベルでは、クリケット(クラブ)は世界チャンピオンを生み出しています。
我々の優しいコーチたちは若い世代の子たちを笑顔にさせることで有名です。
190x87フィート(57.91m x 27.43m)のアイスリンクは、
世界中のスケーターにとって一番理想的な氷です。 
その理由はリンクの土台がコンクリートではなく砂地だからです。
スケーターの膝に優しい柔らかい氷を作り出します。

アイスリンクは砂地



砂地の上に氷を張るって、コンクリートに比べたら、膝とか踵への衝撃が穏やかそうですよね。
日本にも そういうリンクあるんでしょうか?
あってほしいですね。


ご覧くださりありがとうございました。     <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村