(ご注意: 衝撃的な写真があります)

今日、先月5日に、マーク・リッパート在韓アメリカ大使をナイフで襲い切りつけた
犯人のキム・ギジョンの初公判がありました。

この男は2010年7月8日にも、在韓日本大使にコンクリート片を投げつけ、大使側近に
ケガをさせた前科のある男です。
でも日本人相手だったので、韓国の裁判所は、懲役2年執行猶予3年
軽ーーーい刑しか与えませんでした。

アメリカ大使は左腕と左の指を含む5か所、計80針を縫うケガを負わされました。
犯人は、殺意は否認したそうです。

しかしながら、25センチ(10インチ)の刃物で、
10インチナイフ
右頬から顎まで、長さ11センチ、深さ3センチの傷を負わせといて
しかも、あと数センチ下だったら、頸動脈に達していたかもしれないのに…
Mark Lippert
首あたりを襲っといて「殺意がなかった」とは、よく言えたものです。



TBSニュースi より
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2475877.html

在韓米大使襲撃事件初公判、被告「殺害の意図はなかった」

韓国駐在のリッパート・アメリカ大使を刃物で襲った金基宗(キム・キジョン)被告に対する初公判が開かれ、金被告側は、殺害の意思はなかったと起訴事実を否認しました。

 リッパート大使は先月5日、ソウル市内の講演会の会場で反米活動家の金基宗被告に顔などを刃物で切り付けられ、重傷を負いました。

 金被告は、殺人未遂など3つの罪で起訴されましたが、被告側は「衝動的に切りつけただけで殺害の意思はなかった」と起訴事実を否認しました。

 法廷で金被告は、「私のおかげで米韓合同軍事演習が1日中断されて多くの人がけがをせずにすんだ」などと持論を展開。裁判の直後に、傍聴席の支援者から「頑張れ」と声をかけられると、「はい、ありがとう」と答えて法廷を後にしました。(23日13:24) 


***********************

こんな奴を応援する人間もいるとは、あきれます。



ごらんいただきありがとうございます     <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村