NHK Eテレ「サイエンスZERO 恐竜大発掘 出るか!? 日本初の完全骨格」(昨年11月23日の再放送)
を見ました。
北海道むかわ町で、2年半以上、恐竜の大発掘が行なわれているようです。

もし、ほぼ完全な全身骨格なら日本初で、大きさの推定は全長8m・体重7.2トン程。
植物を食べる「ハドロサウルス科」の恐竜で、その種類は北極から南極まで世界中に生息していたようです。

日本は、植物で覆われている土地が多く、岩などが直に露出していないので見つけにくい上、地殻変動が多かったので、恐竜の化石を発見するのが難しい国。
この恐竜が繁栄した時代、北海道は海の底。
恐竜の死骸が海に流され、それが海底に沈んだものが化石化したようです。

トサカの形次第では、新種の可能性もあるようですよ。楽しみですね!
サイエンスzero恐竜1
NHKのサイト⇒http://www.nhk.or.jp/zero/contents/dsp485enc.html 
むかわ町のサイト⇒http://www.town.mukawa.lg.jp/3076.htm



さて、お隣のカノ国も、恐竜の話題が・・・

___________________________________________

ティラノサウルスは朝鮮半島から世界に?韓国で存在を確認・・
韓国ネットは「興味深い」「世界の恐竜研究に革命を起こす」 FOCUS-ASIA 2015.4.26

韓国・朝鮮日報は24日、「韓国のティラノサウルス類の存在を確認、朝鮮半島から世界に広がったか?」と題した記事を報じた。

確認されたのはティラノサウルス類の歯の化石で、2005年に慶尚南道河東郡の海岸のハサンドン層の調査で発見された。裏側に2列のはっきりしたギザギザがあり、断面はD字型をしている典型的なティラノサウルス類の上顎の前歯であることが明らかになったという。2014年11月には、慶尚南道・河東(ハドン)でティラノサウルス類の頭蓋骨が発見され、大きな話題を集めた

記事は、この歯や頭蓋骨ついて「朝鮮半島にもティラノサウルス類が存在したことを証明する重要な証拠」と紹介。さらに、「最近、中国で発見されているティラノサウルスの祖先がどのように進化し、どのルートでアジアやヨーロッパに広がったのかという手掛かりになると期待されている」と伝えた。

2016年4月には、韓国・固城(コソン)で恐竜エキスポが開かれる予定で、2012年開催時には178万人が来場した。国際行事の中では異例の黒字を出しているといい、関心が高まっている。
(後略)

______________________________________________ 
2015042401314_0

元記事だと思いますが、朝鮮日報の記事はコチラ
              (ハングル)

한국의 티라노사우루스류 존재 확인…
한반도에서 세계로 확산되었나?  2015.4.24 朝鮮日報


(韓国のティラノサウルス類の存在を確認...朝鮮半島から世界に広がったか?)


恐竜が生きてた頃には国境もありませんから、ティラノサウスルだって世界中をチョロチョロしてたでしょう。
そもそも、その時代に朝鮮半島があったのかどうかさえ、微妙だと思いますが....。

それにしてもすごいタイトルを付けますねぇ。
 
記事本文には「朝鮮半島から世界に広がった」 とは書いてないので、朝鮮日報のタイトルは、目を引きたい為のタイトルかも知れません。

ただ、冗談で書いたんだろうと他国の人達が思ってることでも、カノ国人の方々は、

「だったらいいな」→「いや、そうだろう」→「まちがいない」

と将来は変換される可能性も高いので、要注意なのですが・・・・

FOCUS-ASIAがタイトルに韓国ネットの声を借りて
「世界の恐竜研究に革命を起こす」
と付け加えたのは、
そんなカノ国に対する中国メディアのイヤミでしょうかね。
 

 2014年11月に大きな話題になったほうのニュースもやってました。

______________________________________________

한국의 티라노사우루스류 발견?.. "공룡 몸체 온전한 화석 발견된 건 처음" 2015.4.25 朝鮮日報
(韓国でティラノサウルス類の発見?.. "恐竜本体完全な化石発見されたのは初めて)
http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/04/25/2015042500670.html

 (機械翻訳ですので誤訳等あるかも知れません)
 
韓国のティラノサウルス類が発見されて話題だ。
昨年11月に慶尚南道河東で頭蓋骨の完全化石が発見された。
これまで恐竜の足骨や肋骨、歯などが発見されたことはあっても、頭蓋骨を含むボディが完全に発見されたのは初めてである。
この化石は、釣りをしに行った住民が偶然に発見されて申告した。今回の化石は、体長が50cmに過ぎない小さな恐竜である可能性が高い。
(後略)
______________________________________________

頭蓋骨のほうは、体長50cmの小さい恐竜のようですね。
でも、二つの記事ともタイトルから、ティラノサウルス類ということを強調したいような気配が・・・


 なにはともあれ、カノ国はかなり前から恐竜で盛り上がっているようです。


記事中の恐竜エキスポ、韓国版ウィキペディア(ハングル)によると、2006、2009、2012年もあったようで、 来年4月にも、固城で開かれる予定ですから、今のうちから頑張って宣伝しないとね。

宣伝用に画像も貼ってあげませう。
恐竜エキスポ2016


 そういえば、発見場所である慶尚南道は、『開催国』というブランドが欲しいだけ? (後編)にも出てきた地名ですが、最近の4月22日ソウル経済の記事『釜山·蔚山市長、「共存協力」交差講演』(ハングル)には、

“・・・2028年のオリンピック釜山·蔚山·慶南共同誘致、首都圏規制緩和に伴う共同対応など二つの都市が共存協力と同様に発展しようという意を共にしている。”

と、あるので、まったく2028年の夏季五輪開催は諦めてないようです。
サクラまつり

 また、この間、このブログでご紹介した記事、
『こんな国では千年経ってもノーベル賞は無理!』
で、サクラの話しをご紹介しましたが、

この恐竜エキスポが開かれる慶尚南道固城郡は、
ちょうど韓国最大のサクラ祭りである鎮海軍港祭と
距離も近く、時期的にも重なります。

重複して観光する人も多いんだろな~。

カノ国の方々、恐竜エキスポとソメイヨシノを見て、

「韓国起源だぜっ!」

とご満悦になるかと思うと・・・・・

クリックで画像が大きくなります

 

なんだか、別に知りたくもないのに、どんどん韓国に詳しくなるワタシ・・・・(うれし泣きではありません)

ご覧いただきありがとうございました。  <suzume no ぴっぴ> 

 

ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村