これは手相見姐さんのブログ「あんたたちもっと驚きなさいよ」の5/3分「さらに『キム・ヨナの日』情報が!」編 http://figureskateandsoon.blog.fc2.com/blog-entry-1149.html
に寄せられたコメントの内の1つに書かれていた内容に対し反論しようとするものです。

自分のものではないブログに書かれたコメントを横取りするようなことが反則にあたるようでしたら
お許しください。
しかしながら間違いだけは訂正したいと思いこれを書きます。
滲み出る嫌味な性格は抑えようがありません。ご了承ください。m(_ _)m
 
コメント

このコメント主は、「ロスにキムヨナの日が出来たのは2010年のことで、ウーマンオブザイヤーの授賞式のために訪米したキムを迎えての記念日だったと記憶」 と書かれていますが、全くの記憶違いをされています。
「キムヨナの日」は「誇らしい韓国人賞」の授賞式に合わせて制定されました。

サーチナ 2010/8/5の記事より抜粋
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0805&f=national_0805_027.shtml
「キム・ヨナは、アメリカ同胞後援財団が選定する2010年「誇らしい韓国人賞」を受賞。7日にロサンゼルス市で開かれる授賞式に参加する予定だ。ロサンゼルス市議会はキム・ヨナがロサンゼルスを訪問する8月7日を「キム・ヨナの日」に制定する決議案を全会一致で通過させた。」 antonio-villaraigosa-la-mayor-300x274

**********
そして、「ロス市長がキムヨナを出迎えた」と思われているようですが、市長が出迎えているようにはどうしても思えません。
当時のロス市長は 
アントニオ・ビラライゴサ(Antonio Villaraigosa)
という人で、こういう顔をしています。




下は8月7日の「キムヨナの日」と「誇らしい韓国人賞」
についての動画です。

https://www.youtube.com/watch?v=i6RuVfoTtmA

https://www.youtube.com/watch?v=tdZ1fGQ2IS4

https://www.youtube.com/watch?v=q4pXvfylgMc


この3篇の動画の中のどこにもビラライゴサ市長は出てきません。 
写真も探しましたが見つかりませんでした。

確かに「キムヨナの日」決議案が可決されたことを報道した8/3-5のサーチナやWowKoreaの報道では
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=0805&f=national_0805_027.shtml
http://www.wowkorea.jp/news/korea/2010/0804/10073366.html
「報道によると、キム・ヨナは6日にロサンゼルスに到着し、アントニオ・ピヤライゴサ市長とともに『キム・ヨナの日』の決議案に署名する予定だ。キム・ヨナは直筆のサインが書かれたスケートを贈呈する予定で、スケートシューズは市庁に永久に保管されるという。」
と書かれていました。

ロスの市長がわざわざ19歳の女の子を出迎えていたら、そんなホルホルしたがり(有頂天で自慢すること)の
カノ国人が記録に残してないわけ無いですよね。
動画でも市長とのツーショットをメインに持ってくるはずです。
でも見当たりません。ということは、「市長はいなかった」と思うしかないです。
報道に書かれたことはあくまで「予定」で、「決定」ではなかったようです。
土曜日なので当庁すらしてなかったのかもしれませんね。(裏づけは無いですが…)

キムヨナに「キムヨナの日」と「名誉市民」の額を渡しているのは、ロス10区の地方議員ハーブ・ウエッソンです。そしてスケート靴に直筆のサインが書かれたのも、ハーブ・ウエッソン議員の部屋です。
サインしたスケート靴はLA市庁に保管されると記事には書かれていますが、展示されるとは書かれていません。
今はどうなっているのかを調べてみましたが不明です。

**********
その授賞式には「ミシェル・クワンなども同席して大盛り上がりだった」と思われているようですが、
動画の中にミシェル・クワンも登場してはいませんよね。
アメリカ同胞後援財団の宴会の「大盛り上がり」まで否定する気はありません。
ホルホル大騒ぎだったとしても不思議はありませんから。
390589831
390588939

「誇らしい韓国人賞」の祝賀会で、ミシェル・クワンの名前だけは確かに出たようです。
キムヨナはロサンジェルスでのアイスショーの計画を発表し、そのショーの出演者として、ミシェル・クワンとジェレミー・アボットの名前を発表しました。

アーント・ジョイスのアイスクリーム・スタンド(Aunt Joyce’s Ice Cream Stand) のコメント欄より
http://auntjoycesicecreamstand.blogspot.jp/2010/08/kim-yu-na-day.html
Anonymous August 7, 2010 at 11:48 PM
At the banquet following her "Proud Korean Award" reception today, Yuna announced her plan for an LA (as in the US!) ice show starring Michelle Kwan and Jeremy Abbott, scheduled to be held on Oct. 2-3. Yey!!
今日の彼女の「誇らしい韓国人賞」のレセプションの後の宴会で、ヨナは10月2-3日に開催されるミシェル・クワンとジェレミー・アボットが主役のLA(アメリカでだよ!)でのアイスショーの計画を発表した。イェイ!


**********
5年間もご存じなかったのですか?キムについては並々ならぬ情報通の方だと噂を聞いていましたので、ちょっと驚きでした」とおっしゃっていらっしゃいますが、姐さんがキムヨナのファンでないことは周知の事実です。こんなつまらないことを知らなかったからといって罵られる筋合いのものではないでしょう。

**********
キムのことが気になるなら英語圏のネットもご覧になるといいと思いますよ。日本版wikiペディアには載ってませんが、英語版wikiには2010年にすぐに載って、すごいなぁ、と感心したものです

英語版のwikiを見てみましたが、書かれていることは正確ではありませんでした。
以下は「キムヨナの日」の部分だけの抜粋です。
http://en.wikipedia.org/wiki/Kim_Yuna
キムヨナの日In August 2010, in honor of Kim's visit, the city of Los Angeles designated August 7 as "Yu-Na Kim Day" and granted her honorary citizenship. She also received the "Proud Korean Award" from the Korean American Leadership Foundation in the city on the same day as Sammy Lee, the two-time Olympic gold medalist in men's diving in 1948 and 1952.

 2010年8月、キムの訪問に敬意を表してロサンジェルス市は8月7日を「キムヨナの日」と指定し、彼女に名誉市民権を授与した。彼女は市内のアメリカ同胞後援財団から「誇らしい韓国人賞」も、1948年と1952年のオリンピックで2度の男子飛び込みの金メダリストであるサミー・リーと同日に受け取った。



このwikiの文章だと毎年8月7日が「キムヨナの日」と錯覚をしてしまいそうですが、実際の決議案は
http://clkrep.lacity.org/onlinedocs/2010/10-1364_RESO_07-30-10.pdf
「~hereby declares Saturday, August 7, 2010, to be “YU-NA KIM DAY” in the City of Los Angeles. ここにロサンジェルス市では2010年8月7日土曜日を“キムヨナの日”と宣言する」
となっており、
2010年”の“土曜日”と曜日までしっかり明記されているので、
2010年以外の年の8月7日は「キムヨナの日」ではない
のです
この部分wikiの英語版は言葉足らずで感心できかねます。

**********
わたしはこのブログの読者ではなく、某所で「また的外れな日記が載っている』と聞いて初めて覗いてみた者です」と姐さんブログでおっしゃっていますが、貴方様も相当な的外れだと思われますよ。
キムヨナに詳しいわけでもなさそうですね。
なんちゃってオスカー


**********


ところで、「誇らしい韓国人賞」のトロフィーを見て笑ってしまいました。


なんちゃってオスカー像です。


何でもブランドを真似ることが
大好きなカノ国人の気質が
溢れています。









********************

皆様に私の性格の悪さを暴露してしまうことになってしまいました…
「キムヨナの日」について調べるのは、これを最後にしたいと思っています(今のところ…)
time100  womensports


2010年の「タイム100」と
「スポーツ・ウーマン・オブ・ザ・
イヤー」については、
そのうちに書いてみるつもりではいます。







ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村