「New blog is up. Check it out. (新しいブログアップしました。見てね)
新しいブログエントリーアップしました。でも また、英語です。w」

と長洲未来ちゃんがツイートしたので、見に行きました。


2013年のNHK杯で、ISUのコンピューターの不具合で、20分ぐらい寒いリンクの上で待たされていたのに、ふて腐れることなく、笑顔で観客の拍手に応えていた姿に、性格の良さが現れていました。
さんざん待たされたせいで、体が冷えたり、良い緊張の持続が難しかっただろうから、上出来の演技は出来なかったけれど、たしか一言も文句は言わずに、お客さんがいっぱい拍手してくれてうれしかったみたいなことだけをインタビューで言っていた記憶があります。

今まで、日系だし、笑顔も話し方もかわいいなとは思っていたのですが、大ファンと言うわけではありませんでした。
が、これを読んで、もっと応援したい気持ちになりました。
原文は素敵なので、頭の中で想像力を駆使して、修正して読んでください。


http://figureskatersonline.com/mirainagasu/home/mantra-im-a-fighter/


Mantra: I’m a fighter
マントラ(真言/スローガン/モットー): 私は戦士

Posted by Mirai on May 17, 2015 in Uncategorized | 0 comments
(May 17, 2015)

Life’s tough. Yes, I know, you’ve heard that already.
人生は厳しい。 そう、知っているし、貴方も聞いたことがあるだろう。
One thing about me is that I’m an avid reader; frequently I’m found soaking in fairy tales as a way to meditate.
1つ私について言うなら、私は本の虫だ;瞑想の方法として、私は頻繁におとぎ話にふけっているのがわかる。
未来ちゃんI take advantage of these moments to understand the stories and characters through my own eyes, and how some of the characters’ downfalls are like my own during several skating programs, but that at the end they somehow always rise again.
自身の目を通して、物語とキャラクター、そして他のキャラクターが、まるでいくつかの私自身のスケートの演技のように、どのように失脚するのか、しかし、最終的にはいつも彼らは再び起き上がることを、この時間を利用して理解する。
Reading is an integral part of my personal sanity check.
読書は自分の内面の部分の衛生状態の自己検診だ。
If I could join Hogwarts and learn all the spells necessary to become the greatest skater of all time, I would, but instead I’m an ordinary Muggle.
もし私が(ハリーポッターの)ホグワーツに入学できて、史上最高のスケーターになる為に必要な全ての呪文を習うことが出来たなら…、でも私は普通のマグル(普通の人間)だ。
A Muggle constantly defined and challenged by the internet, the media, and what people saw of me that moment on television.
マグルは絶えず、テレビに映った時の私を人々がどう見たかでインターネットやメディアにより定義され攻撃される。

What am I talking about, you ask?
何を話しているのかとあなたは聞く?
Online, it’s easy to criticize another’s accomplishments and misinterpret one’s motivation.
オンライン(インターネット)は、他人の成績を批判することや、人のやる気を誤解することを簡単にする。
Google me and see for yourself.
貴方自身で私の事をグーグル検索してみて。
There’s a hurricane of mass media, stating my achievements and downfalls, my interviews and my criticisms, my coaches and how I’ve evolved both good and bad over the years.
ハリケーンのようなマスメディアが、私の成績や転落、私のインタビューと批判、私のコーチと過去数年私がどのようにいい面悪い面で進化してきたのかを書き立てている。
I’ve seen my own quotes / pictures online (yes sometimes exaggerated or severely manipulated) and I understand it’s part of a media’s job to analyze, preach or refer to me.
私はネットで、(時々誇張したり、激しく改ざんされていたりする)私の言葉の引用や写真を見たことがあり、私について分析したり、説教をしたり、言及するのも、メディアの仕事の一部だと理解する。
Sometimes they’re kind, sometimes they’re distressing.
彼らは時に優しいが、時に悲しませる。
And sometimes they’re just really, really hurtful.
そして彼らは時に、単に本当に、本当に有害だ。

 
未来ちゃん2I had so much energy, optimism and confidence going into Nationals, yet I still didn’t do as well as I’d hoped.
全米選手権に行くのに、私はエネルギーがいっぱいあって、楽観的で、自信があったが、希望通りにはできなかった。
The weight of injuries, media attention, and public pressure fogged my concentration and limited my physical abilities, and to this day haunts me.
その日、ケガとメディアの注目と人々のプレッシャーの重さが絶えず私にまとわりつき、私の集中を曇らせ、体力的な能力を制限した。
Yes the media can say what they want to say – after all, everyone has a right to their own opinions.
そう、結局―メディアは言いたいことが言える、みんな自分独自の意見を言う権利がある。
But, as cheesy as it may sound, my personal mantra is that: I’m a fighter.
しかし、嘘っぽく聞こえるかもしれないが、私の個人的なマントラは:私は戦士。
My decision to move to Colorado Spring and switch coaches is my way of proving that I’ll never give in.
コロラド・スプリングへ移り、コーチを変えた私の決断は 私は決して屈しないと言うことを証明する私のやり方。
My jump rotations may not be perfect and I may not be as consistent as I wish.
私のジャンプの回転は完璧じゃないかもしれないし、私は望む通りに首尾一貫できてないかもしれない。
But again that doesn’t mean I’ll give up, and I’m no delusional optimist.
しかしもう一度言うが、それは私があきらめたことを意味してはいないし、私が勘違いの楽観主義者な訳でもない。


I’ve made tons of mistakes, no hiding that.
私は何千もの間違いをしてきた、それを隠そうとは思わない。
Many, especially the media, have asked why I haven’t quit yet.
たくさんの人々、特にメディアは、なぜまだ辞めないのか尋ねた。
My response: honestly… it’s not about winning for me, it’s about passion.
私の答え:正直な話、私には勝ち負けじゃない、これは情熱。
I still have unmet ambitions and unmet personal goals.
私にはまだ達成していない野望とまだ達成していない目的がある。
I chose to stay a Muggle because I believe you don’t need to be a Harry Potter with spells to be the best – you just need to believe in yourself and love what you’re doing, while being human.
私は、最高の呪文が言えるハリー・ポッターになる必要はないと信じ、マグルのままでいることを選ぶ-人間でいる限り、自分自身を信じて、やっていることをただ愛すればいい。


People fall every so often, and I’m one of them.
しばしば人はつまづく。私もその一人だ。
Yes, life’s tough, but at least I fall while on my two feet, literally.
そう、人生は厳しい。でも少なくとも私は文字通り、両足同時に落ちる。
I’m so grateful to everyone who’ve continued to support me – it takes so much courage to share my thoughts here.
私を継続的にサポートしてくれる全ての人にとても感謝している-私の考えを共有してくれるのはとても勇気を奮い起こしてくれる。
Thank you to those who’re reading this and continuing to support my everyday tries, regardless of how many times I fall.
これを読んでくれる人々や、何度つまづいたのにもかかわらず私の毎日の努力を応援してくれる人々、ありがとうございます。
This is just another beginning – time to begin another book.
これはもう一つの始まりです-新たな本が始まるときです。

–Mirai
-未来



そして 今日はこんなツイートをしていました。
https://twitter.com/mirai_nagasu
Mirai Nagasu @mirai_nagasu 
I'm not going to hide it anymore. I'm a foodie but so are you, you'd be dead if you weren't. #jokes
もう隠すつもりはないわ。私は食いしん坊。でもあなたもでしょ、そうじゃなかったら死んじゃうのよ。
(#冗談)



かわいい!
今シーズン(来シーズン?) 環境を変えたことが上手く作用するといいね~



ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村