アボについての長めの記事が、アイスネットワークから出ました。
ところどころ変ですが、頭の中で修正して読んでください m(_ _)m
 
http://web.icenetwork.com/news/2015/06/15/130192314
'Hungry' Abbott to compete, skip Grand Prix Series
Four-time U.S. champion wants to focus on
U.S. championships, worlds
「ハングリー」なアボット 闘うために、
グランプリ・シリーズをスキップ(休む)
4度の全米チャンピオンは全米とワールドに集中
Posted 6/15/15 by Amy Rosewater, special to icenetwork
Abbott_SP_hikpkz9r_q2zihjkc
After a disappointing finish to the 2014-15 season, Jeremy Abbott has decided to focus exclusively on the U.S. championships, with a goal of returning to the world championships. -Jay Adeff
2014-15シーズンの残念な終わり方の後、ジェレミー・アボットは世界選手権に戻る目標のため、全米選手権のみに集中することを決断した


Jeremy Abbott has decided he will continue to compete in hopes of ending his competitive skating career with a medal at a world championships.
ジェレミー・アボットは、世界選手権のメダルを獲って、彼の競技スケートのキャリアを終えるというを希望を持ち、競技を続けることを決めた。

What the longtime national, world and Olympic competitor will not do, however, is compete on the Grand Prix circuit.
しかしながら、長年の全米、世界選手権、オリンピックの競技者が、何をしないかというと、グランプリ・サーキット(レース)で競技をしないということだ。

"I decided to take off the Grand Prix this season because I want to focus on nationals and worlds," said Abbott, who turned 30 on June 5. "My ultimate goal is worlds, to be honest. After coming back from U.S. championships, I talked with my coaches, Yuka [Sato] and Jason [Dungjen], and we discussed things. I felt hungry. I felt the fire in my stomach."
「全米とワールドに集中したいので、今季グランプリを休むことを決めました」と6/5に30歳になったアボットは言った。「正直に言うと、最終的な目標は、世界選手権。全米から戻った後に、(佐藤)有香とジェーソン(ダンジェン)といろいろ話しました。ハングリーさを感じました。胃の中に炎を感じました」

Abbott said that if he could land two quads (toe and salchow) by the end of June, that he would continue with his competitive plans. He didn't quite reach those goals, but he came close enough to stay in the game.
6月の終わりまでに、もし2つの4回転(トゥとサルコー)が着地できたら、競技計画を続けると言った。彼はその目標にまだ少し到達していないが、試合に留まるに十分なほど近いところに来ている。

"I have been working really, really hard, and I was very close to my goal in May, and then I broke my blades on both my pairs of skates, so I was off for almost a month," he said. "Right before vacation, my skates were all set, but I was hoping to get the programs done and then I started to get show offers."
「本当に、本当に一生懸命取り組んでいて、5月中に目標のとても近いところまでになり、その時、スケート靴の両方のブレードを折ってしまい、ほぼひと月離れました」と彼は言った。「ちょうどバケーション前に、僕のスケート靴は準備万端になりましたが、プログラムの完成を希望して、ショーのオファー(申し出)を受け始めました」

A four-time U.S. champion, Abbott had an emotional run at the 2015 U.S. Championships in Greensboro, North Carolina, where he placed fifth. Shortly before the event, Abbott's father, Danny, died after a long battle with Parkinson's disease. Some speculated that he would retire after not making the world team.
4度の全米チャンピオンのアボットは、2015年、5位になったノース・カロライナのグリーンズボロ―での全米選手権で、感情的な滑走をした。大会の直前に、アボットの父のダニーが、パーキンソン病との長い闘病の末死亡した。何人かは、世界選手権のチームに入れなかったら、彼は引退してしまうだろうと推測した。

Abbott said he did not watch much of the competition from worlds live, but that he followed the protocols and results closely and watched some programs later online.
アボットは世界選手権の生中継はあまり見なかったが、プロトコルと結果は綿密に追い、後でオンライン(ネット)でいくつかのプログラムは見たと言った。

"I heard about Elizaveta [Tuktamisheva's] triple axel, and after I heard about that, I had to go back and watch it," Abbott said. "Her technical is just insane."
「エリザベータ(トゥクタミシェワ)のトリプル・アクセルについて聞いて、それを聞いた後、戻って見ないわけにはいかなかった」とアボットは言った。「彼女の技術は正に狂気だ」

As for the men's competition, he didn't feel a strong desire to tune in.
男子の競技については、見たいという強い欲望は感じなかった。

"I just didn't watch," Abbott said. "I do love what the sport is doing technically, with the guys doing the quads and the ladies doing the triple axel and the triple-triples, but I would love to see more people pushing the artistic."
「見なかっただけ」とアボットは言った。「男子が4回転をやったりや女子がトリプル・アクセルとトリプル-トリプルをやるという、スポーツを技術的にするものもとても愛しているが、人が芸術面を追求するのを見る方が好きだ。

Abbott knows the landscape will be a little more crowded, with three-time Olympic medalist Evgeni Plushenko and Patrick Chan, a three-time world champion, announcing their returns to competition.
3度のオリンピックメダリストのエフゲニー・プルシェンコと、3度の世界チャンピオンのパトリック・チャンが、競技への復帰を発表しているので、景色が少し混み合うことになるのをアボットはわかっている。

"I train with [Patrick] in Detroit, so I know," Abbott said. "But honestly, at this point in my career, what everyone else does makes no difference to me. I'm 30 years old and on my last leg. You can throw Patrick Chan back in the mix and the junior kids in the mix. It's always going to be a tough crowd, especially with the men."
「デトロイトで(パトリックと)トレーニングを一緒にしたので、わかっている」とアボットは言った。「でも、正直、僕のキャリアの今の時点では、みんな大した差は無い。僕は30歳で死にかかっている。戻った混戦の中でパトリック・チャンとジュニアの子たちも混戦の中で投げ倒すことが出来る。いつも手ごわい連中になるだろう、特に男子はね」

Now, Abbott said, he is looking forward to having a full slate of training time between now and the U.S. championships to get himself prepared for another run at worlds.
今、彼は世界選手権での新たなレースへ覚悟をするための、今から全米選手権までの間の、予定いっぱいのトレーニング時間を持つことを楽しみにしているとアボットは言う

"Whether I win a medal or not, I want to give myself a chance," Abbott said.
「メダルを獲れるかどうかのチャンスを自分に与えたいと思います」とアボットは言った。

In five trips to worlds in his career, Abbott has finished as high as fifth twice (2010, '14). He placed 11th the last time his country hosted the world championships, in 2009, and hopes to compete at the event when it returns to the U.S., March 28-April 3 in Boston.
彼のキャリアの中の5回のワールドへの旅で、アボットは2度、最高でも5位に終わっている(2010年と2014年)。彼は母国開催の2009年のワールドで11位になり、アメリカに戻ってくる 3/28-4/3のボストンでの大会で競技することを希望している。

Because of Abbott's top-five finish in Greensboro, he does not have to compete in regional or sectional competitions to return to the U.S. championships. He may, however, try to sneak in a small competition sometime this fall just to get the programs under his feet.
アボットのグリーンズボロ―での5位フィニッシュのお蔭で、全米選手権に戻るために、地域大会や、地方大会で競技する必要が彼は無い。しかしながらこの秋プログラムを意のままにするために、彼は時々小さな競技会にこっそりいようとするかもしれない。

But he likes the concept of having the entire fall to focus on training.
しかし彼はこの秋全部を、トレーニングに集中すると言う構想を気に入っている。

"The first time I brought up the option of not doing the Grand Prix, Yuka said no," Abbott said. "But when we discussed it again, she said yes. She told me, 'You have built a foundation, and your skating is only going to get better. You're ready to do this.'"
「初めてグランプリをやらないと言う選択肢を持ち出した時、有香はノーと言った」とアボットは言った。「でももう一度話し合った時、彼女はイエスと言った。彼女は、“あなたは基礎を確立しているし、貴方のスケーティングは良くなるだけしかない。これをやる準備も出来ている”」

Abbott will do some shows this summer -- he is set to travel to Kazakhstan to perform in a couple of shows for Denis Ten's tour -- and will also spend time working on choreography for some other skaters.prm1411230010-p33 He has crafted Ashley Cain's short program for the upcoming season.
アボットはこの夏いくつかのショーをやる――彼はデニス・テンの2つのショーを演じるため、カザフスタンへの旅に出かけるところだ――そして、何人かの他のスケーターのための振り付け作業にも時間を費やすつもりだ。彼はアシュリー・ケインの来季(今季?)のショート・プログラムを作った。

"She is a phenomenal skater," Abbott said of Cain. "When I watch her…there's just something special to her skating. It's that quality you can't quite put your finger on. We worked a lot of her skating and her movement and, at the end of the three or four days we worked together, I felt like she was a totally different skater."
「彼女は驚異的なスケーターです」とアボットはケインについて言った。「彼女を見るとき…彼女のスケートには何か特別なものがある。それは、はっきりとは指摘できない質です。私たちは彼女のスケーティングと動きについてたくさん作業し、最後の3-4日は、一緒に作業して、彼女が全く別のスケーターになったように感じました」    (写真はアシュリー・ケイン) 


********************

アボの振付ってどんな風になってるのでしょう?楽しみだけど、見られる機会があるかな…?

今年のワールドについての感想が、なんとなくPちゃんの感想と似ている感じがします。
その点が面白いと思いました。

アボはシブシブズと一緒に、テンくんのショーに出るため、
イスタンブール経由で、カザフスタンに向かっています。
もう着いたかな?


とにかくアボの(真央ちゃんと、崇ちゃんも)今季の幸運を願います。
ワールドのメダル、獲らせてあげたい


<追記>
シブシブズのマイアちゃんのツイートによると、
日本時間の朝10時にアルマトイに到着した模様です。
移動時間25時間だったらしい…


ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村