みなさま
いつもご覧いただいてありがとうございます。

みなさまのおかげさまをもちまして、このブログはこのところ、
ランキングの上位に入れていただけるようになりました。
本当にありがとうございます。


今までコメントをくださった方々
お返事を返していないこと、本当に申し訳ありません。

「お返事には何かいいことを書きたい」という性分を捨てられないため、
そのことを思うと、そればかりを考えて他のことが出来なくなるので、
ブログ開始時に、「いいおお返事」を書くことに時間をかけるより、
何か新しい、面白い記事をお見せすることに専念すると決めました。
何卒ご了承くださいますよう、よろしくお願いいたします。





さて、前の記事で、5年半前に読んで衝撃を受けた「浅田真央が戦ってきたもの」の
英語に訳したものを載せようと思っていますました。(前後してしまいました)

その文章が他のサイトの文に酷似していると思われる方がいらっしゃるかと思いますが、
そのサイトの文章の第1稿は2014年1月に私が「The Things Mao Asada Fought For」の題で
作ったものです。

元々の日本語の文章にはとても力があります。
初めて読んだ時の衝撃と怒りは、言葉にできません。 
この怒りを海外の方にも共有していただきたいと思い英訳し、
ソチ前の公開を目指していましたが、諸事情でかないませんでした。

約一年前に、3番目の訳者の方が手掛けて下さったものがやっと公開になり、
本来なら、いろいろな方々に読んでもらうため、このブログでも紹介したかったのですが、
一部修正してほしい部分があり、ずっと管理者に修正依頼を出しておりました。
しかしながら管理者の一人により、今年の4月末に修正依頼は拒絶され、
サイトは凍結されてしまいました。


真央ちゃんに関する重要な文章を、一部とはいえ、
修正すべき部分を残したままご紹介することは、
「常に上を目指す浅田真央」のファンの一人として出来ません。
訂正がなされないのならサイトを葬ってしまいたいと閉鎖を頼みましたが、
それもその管理者により拒絶されました。

このブログで紹介するために、第3稿を作ってくださった訳者の方の
文章の一部を勝手に直して貼ることは出来ません。

なので、第1稿を、日本人の両親を持ち、物心つく前からイングランドで育ち、
現在はスコットランドで暮らす、私が最も信頼するブリティッシュ・ネイティブ・スピーカーに、
この夏、徹底的に直してもらいました。

タイトルも「~Fought For」 ではなく「~ Fought Against」 の方が正しいと指摘されました。
彼女は日本語のオリジナルの文章を理解した上で、私の元々の文章を直してくれています。
(追記: 第2稿を担当してくださった、ブリティッシュの元記者だった方の表現を使わせて
いただいている部分もあります)

念のため、別のサイトの管理者は第3稿の訳者の方ではありません。
もしかするとその訳者の方は、訂正依頼自体をご存じないかもしれませんが、
私はその方との連絡する術を持っていないので確認が出来ません。

2014年1月初旬に、手相見姐さんのサイトで、英語版の作成を開始したという記事が出ましたが、
姐さんの名誉の為にも、管理者は姐さんではありません。

そして、<銀のロマンティック>も<suzume no ぴっぴ>も管理者とは違います。

管理者とのやり取りで、結果的に第3稿の訳者の方、サイトを作成された方々の労を、
踏みにじるような形になってしまうのは、大変心苦しく残念に思います。

しかしながら、もう一つのサイトの修正がなされたら、このブログでも紹介したいと思っています。
真央ちゃんの素晴らしさを訴えるサイトはいくつあってもいいと思っています。


そして、英語がお得意の方、「この部分、もっと良い表現がある」と思われる方、ご指摘ください。

私はPCに強くありません。
外国へこれを広めるための方法をご伝授くださる方、広めるお手伝いをしてくださる方が
いらっしゃるとありがたいです。


ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村