サンフランシスコ市議会が慰安婦の記念碑・像の設置を満場一致で可決しました。
一連の慰安婦問題の導火線に火をつけた、朝日新聞を許さない!


http://www.sankei.com/world/news/150923/wor1509230027-n1.html
2015.9.23 12:10更新
【歴史戦】
慰安婦像設置決議案を全会一致で採択 サンフランシスコ市議会

【サンフランシスコ=中村将】米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会で22日、慰安婦碑または像の設置を支持する決議案の採決が行われ、全会一致で採択された。同市では、反日中国系団体などが公共スペースに慰安婦像を設置する計画を進めており、決議案採択でこうした動きが一層加速しそうだ。

決議案は今年7月、市議11人のうち8人が共同提案。市議会本会議や委員会で公聴会が開かれ、今月17日には、韓国から訪米した元慰安婦(87)がスピーチした。元慰安婦は22日も決議案の代表提案者、エリック・マー市議に紹介され、傍聴席の最前列に座った。マー氏は決議案の提案理由を説明する中で「彼女(元慰安婦)は歴史の証人だ」などと何度も訴えた。

決議案は慰安婦を「日本軍によって拉致され、性的奴隷の扱いを強要された20万人のアジアの少女や女性」と説明。採決前に、決議案の文章や文言の修正を行うことを市議らが確認した上で、全会一致で採択された。
20150922 SF1修正決議は後日公表するとしているが、市議会関係者によると、当初決議案には、日系人や在米日本人の中から反対意見が出たため、世界で続く人身売買を批判する文言を盛り込み、批判の対象を広げたという。碑または像を「公共スペースに設置」することも盛り込まれる見通し。
決議案の採択を受けて直ちに像や碑が設置されるわけではないが、設置運動は市議会の支持を得て推進されることになる。中国系団体による米国での像や碑の設置は初となる。


米サンフランシスコ市議会で従軍慰安婦の碑建設を促す決議採択を喜ぶ中国や韓国系の住民ら=22日(共同)


http://www.sankei.com/world/news/150923/wor1509230031-n1.html
2015.9.23 14:02更新
【歴史戦】
全米屈指の観光都市サンフランシスコに慰安婦像設置へ 
中韓共闘を前に反対派日本人に広がる無力感 


今年は「抗日戦争と反ファシズム戦争勝利70年」にあたり、サンフランシスコ中華街では8月、中国国外初の「海外抗日戦争記念館」がオープンしたばかり。「像設置支持」決議案の市議会採択も、反日中国系団体にとっては、日本政府に圧力をかける新たなツール(道具)となる。

慰安婦像の設置までには、市の委員会の承諾を得るなどいくつかの手続きが必要になるとされるが、1年以上前から浮上している中華街の「ポーツマス広場」に加え、ホロコースト(ナチスによるユダヤ人大量虐殺)記念碑があるリッチモンドの「リンカーン公園」も候補地などと地元紙が報じており、予断を許さない状況が続く。全米屈指の観光都市、サンフランシスコに像が設置されれば、これまでの地方都市の像や碑とは比べものにならない衝撃となる。

在米日本人らは公聴会などで、「現地で暮らす日本人へのバッシングにつながる」「地域社会に摩擦が生じる」などと不安を訴えた。決議案の提案市議は「日本人を攻撃するのではなく、女性の人権を守るもの」と説明。決議の文章や文言に修正がなされるともいうが、像や碑の設置を市議会として支持することには変わりない。
「慰安婦=性奴隷」という表現はふさわしくないと訴えたり、日本の戦争犯罪再調査結果をまとめた「米IWG報告書」で慰安婦に関する戦争犯罪を示す文書が見つからなかったことを指摘する在米日本人もいたが、市議ら20150922 SF2はこれには反応せず、反日中国系団体関係者が「IWGは嘘ばかり」と吐き捨てた。

中国系団体が主導し、韓国系団体が元慰安婦を招くなど全面的に支援する「中韓共闘」に、反対派日本人らの間には「われわれの力だけでは限界がある」との無力感も広がっている。(サンフランシスコ 中村将)

慰安婦碑または像設置を支持する決議案が採択され、喜ぶ韓国の元慰安婦=米カリフォルニア州サンフランシスコ市議会(中村将撮影)


********************
可決を伝えたアメリカABCニュースが、慰安婦の描写に「prostitute プロスティテュート=売春」という言葉を選んだことは、少し進歩があったのかとは思います。
 
http://abc7news.com/society/sf-supes-vote-to-create-memorial-for-wwii-comfort-women/997265/
San Francisco Supervisors vote to create
memorial for WWII 'comfort women'

サンフランシスコ市議(民選市政執行者)は
第2次世界大戦の「慰安婦」の記念碑創設を可決する

20150922 630x354
Yong Soo Lee, a former World War II "comfort woman," was in San Francisco Tuesday, Sept. 22 when the board of supervisors voted to establish a memorial dedicated to those women. (KGO-TV )
第2次世界大戦の元「慰安婦」ヨンソン・リーは、9月22日火曜日、市議の委員会がそれらの女性に捧げる記念碑の創設を可決した時サンフランシスコにいた。

Tuesday, September 22, 2015 06:51PM
SAN FRANCISCO (KGO) -- 

 The San Francisco Board of Supervisors has unanimously passed a resolution to establish a memorial dedicated to the so-called comfort women of World War II.
サンフランシスコの市議の委員会は、第2次世界大戦のいわゆる慰安婦に捧げる記念碑の創設の決議案を満場一致で通過させた。

The phrase was given to an estimated 200,000 Pacific rim women who were forced into prostitution by the Japanese Imperial Army.
フレーズ(句)は20万人と見積もられる、日本帝国陸軍により売春をさせられた環太平洋地域の女性へ与えられた。

Similar memorials have been established in the cities of Glendale and Rohnert Park.
同様の記念碑はグレンデール市とロアート・パーク市に創設されている。

One of those women was in attendance at the meeting Tuesday afternoon. She could be seen smiling after hear the resolution had passed.
それらの女性の1人は火曜日午後の会議に参列した。 彼女は決議案が通過したと聞いた後笑っているように見えた。



http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/09/23/2015092301318.html
記事入力 : 2015/09/23 10:44
サンフランシスコ市議会 慰安婦碑設置支持の決議可決


【サンフランシスコ聯合ニュース】米サンフランシスコの市議会が22日(米西部時間)の全体会議で、旧日本軍慰安婦を象徴する碑や像の設置を支持する決議を全会一致で可決した。

市はこれを受け、慰安婦被害者の慰霊碑設置などの具体的な計画を立てることになる。

慰安婦の碑や像は、カリフォルニア州グレンデールやニューヨーク州ロングアイランド、ニュージャージー州パリセイズパークとユニオンシティーなど米国の数カ所にあるが、サンフランシスコのような大都市で設置が推進されるのは初めて。

決議案は7月12日に提出され、討議や公聴会を経てきた。大阪市の橋下徹市長が送った慎重な対応を求める書簡も参考資料として検討した。

この日の市議会の傍聴席では、韓国人の元慰安婦、李容洙(イ・ヨンス)さんをはじめ、決議案を支持してきた市民団体関係者や市民が決議案の可決を見守った。

聯合ニュース


********************

なでしこアクションさんのページには経過がもっと詳しく書かれています。
http://nadesiko-action.org/


サンフランシスコは私の頭の地図から消えました。
地図


ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村