昨日発表されたISU通信(ISU Communication) のNo.1976で、
ISU主催の選手権大会の賞金が変更になりました。
http://static.isu.org/media/241660/1976-prize-money-isu-championships.pdf

しかしながら、スピード・スケート部門の変更は無く
変わったのはフィギュア・スケート部門だけです。

フィギュアの四大陸選手権の上位者の賞金は上がりましたが、
世界選手権、ヨーロッパ選手権、四大陸選手権、世界ジュニアの
下位の人たち(特にペアとダンス)への廃止は、今でもチームを創ることが大変なのに
更に選手不足に拍車をかけるのではないかと危惧されます。

フィギュアの部分だけ表にしました。
#1924は2015年1月8日に発行された、前回の賞金変更についてのISU通信の番号です。
http://static.isu.org/media/186532/1924-prize-money-isu-championships.pdf


賞金減額1
  (一部間違いがあったので↑ 変更しましたm(_ _)m)


フィギュア部門では新たに、シンクロの世界選手権の賞金分の$27,000が追加されましたが、
シングル、ペア、ダンス部門で、総計$105,750 減額されています。

スピード・スケートを含めたISUの賞金総額は
#1924    $2,119,000
#1976    $2,040,250    となり、総額で $78,750 の減額になっています。


フィギュアの選手たちのやる気を萎ませないか、心配です。




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村