もう読んでくれた方々はどのくらいいるのでしょうか?

読んでいない方はぜひ、買って読んでください。

真央ちゃんを貶めるバカな記事を書いて、金儲けをするマスコミは多いですが、
スケ連(JSF)の問題を提起し続ける記事を書いてくれる人は、そう多くありません。


1年半以上スケート記事を扱ってくれなかった月刊WiLLが、
本当にやっと、やっと、やっと、真嶋さんの記事を載せてくれたんです。

取り上げた割に売り上げや、反響が少ないと、次の記事の採用は無くなるかもしれないので


真央ちゃんや、けなげにスケートに取り組む選手たちを守りたいと思っている方々

この記事(全7ページ)だけに 820円は、決して安くはないけど(でも読む価値ありです)、
スケートの腐ったところを、スケートファンだけじゃなく、一般の人に少しでも知ってもらうため

まだ読んでいない方々、

今日本屋さんに行って買い求めてください。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>


他に、このような↓ 記事があります。
Contents
そして、記事を読んだら、WiLL に感想や「もっとスケート記事を!」などのご意見を寄せて上げてください。


フェアなジャッジを求めて!
ご協力お願いいたします<(_ _)><(_ _)><(_ _)>




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村