ミーシャがまた、真剣なスケートについての考えを語っています。

共感するところが多々あります。


http://www.twitlonger.com/show/n_1so8lli

Little thoughts about how we skate now
今、僕らがどのようにスケートをしているかについての小考

Today i skated My SP (the Lite version of it, because of my foot condition). With not only thinking about the elements, but with more heart in it. And it was 1st time in the whole season i had that much joy to skate a program (and other people who watch it).
今日僕はショート・プログラムを滑った(足の状態があるから、軽く)。要素を考えるだけではなく、もっと心を込めて。そしてかなりの喜びを持って僕は(そして見ていた他の人も)プログラムを滑り、それはこのシーズン全体でも初めてのことだった。
Because there was a heart and soul in every movement and position, and it was not only the elements. And i realizing it again, though all of us are working hard to skate the way we need right now for the points, we losing our colors, becoming more plain and more alike with everyone because only thinking about elemnts, and most of the people realizing that too.
なぜなら全ての動きと姿勢に心と魂があって、それは要素にだけではなかった。そして僕は再び自覚した、僕たちみんなは、点数のために僕らが必要な方法で滑ることに現在は一生懸命になっているけれども、僕たちは個性を失って、より単調で、よりみんな似通ってきている、なぜなら、要素のみを考えているから、そして殆どの人もそのことに気が付いている。
So you know what? We need to #BringColorsBack . Because skating is not only about elements. We need bring up the bar in elements and technical aspect to make new heights yes, but it doesn't mean that is "One of the Most Beautiful Sport of the World" should not be count by elements only.
何のことだかわかるかい?僕らは#個性を取り戻さなければならない。なぜならスケートは要素だけじゃないから。僕らは新しい高みを作る為に要素と技術面の引き上げをすることは必要だ、その通り。でもそれは「世界で一番美しいスポーツの一つ」が要素のみにより見なされるべきではないという意味ではない。
(二重否定になっていたので、一つのnot を無視して訳しました)
And we are not gymnastic, on ice. We need to work to improve our difficult elements in most capabilities of our body can do, but we still need to have our own colors, those colors that we draws from our hearts thru the ice, to give it to other people to their hearts. #BeYou #Peace 🙏🏼
そして僕らは氷の上の体操ではない。僕らは体が出来る最大の能力で、難しい要素を向上させる必要があるが、それでも僕らは個性を持つ必要がある、その個性は僕らの心が氷を通じて描かれて、他の人たちに、その人たちの心に伝えるために。#君であれ #平和 🙏


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

上の文のもっと上手な訳はこちらにありました。

これより以前に語っていたミーシャのスケート論はこちらをご覧になって下さい。


現在の採点に囚われない個性的なプログラム、やりたいんでしょうね…


全露、全米、全加、ユーロ、日本の国体でさえも、
信じられない程の気前のいい点数が続出しているとか…

どんどん見る気が失せて来ています。


ジュベールさんも、今のスケートについて考えをお持ちです。
それについては次の記事で…




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村