ISUのフィギュア・スケートの初代副会長で、スケートカナダの重鎮である
デビッド・ドレが8日の早朝に亡くなったそうです。

David-Dore
https://skatecanada.ca/2016/04/skating-community-mourns-the-passing-of-david-dore/

現在のフィギュア・スケートが、こんなになってしまった元凶の一人です。



6月6日のISUのコングレスでは、チンクワンタが退任し、次の会長が誕生します。

今のところ、会長候補として

会長候補3人フランス・スケ連の会長 
ディディエ・ゲヤゲ氏 
(フィギュア・スケート)

ISUシンクロの技術委員会会長で
フィギュアのジャッジ(英)の 
クリストファー・ブキャナン氏 

ハンガリー・スケ連の事務局長 György Sallak

の3氏が立候補しています。
立候補の締め切りは4月25日



チンクとドレがいなくなって、6月からのISUが、清らかな団体に生まれ変わるといいのですが…




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村