ご無沙汰していますm(_ _)m

今週始まったISUのコングレスですが、
たった今、新会長が選挙で決まりました。
スピードスケート部門の副会長だった
ヤン・ダイケマ氏になりました。


会長選の流れは
最初に、フランスのゲヤゲ氏が立候補のスピーチ
継いで、サラク氏
次に、ブキャナン氏
最後に、ダイケマ氏がスピーチをして、投票に入りました。
新会長

Gailhaguet
Sallak
Buchanan
Dijkema

そして、投票にはこんな機械を使うそうです。
voting box


一回目の投票の結果です。
ダイケマ氏 45票
サラク氏  43票
ゲヤゲ氏  25票
ブキャナン氏 2票

過半数の 58 を得た人はおらず、4人とも再投票へ入ることになりましたが、
その時点で、ゲヤゲ氏とブキャナン氏が正式に棄権し、
ダイケマ氏とサラク氏との決選投票になりました。
1st voting result

そしてその結果が、ダイケマ氏63票 サラク氏52票ダイケマ氏になったようです。

また、スピードスケート系からの選出になりました。

ISUは良くなるんでしょうか?

なって欲しい…!!!!



フィギュア・スケート部門の副会長は
新副会長

ロシアのアレグザンドル・ラケルニク氏になりました。
副会長


フィギュアのカウンシル(議会)メンバーは1人増えて5人になり、

平松純子
パトリシア・セントピーター
マリー・ランドマーク
べノワ・ラボア
マリア・テレサ・サマランチ   の各氏が選出されました。(スピード系も5人になりました)

議会メンバー5人
Council members


ジャッジの匿名制は廃止されました。

名前を呼ばれてからセットするまでの30秒に、ウォームアップグループの1番滑走者には与えられていた
「更に追加の30秒」は廃止されました。

シニアのシングル選手のジャンプの転倒は 2度までは"-1"、3度目と4度目は"-2" 
5度目以降の転倒には "-3" の減点が科せられることになりました。(ジュニアは適用外)



<追記>
シングルとペアの技術委員会の委員は、

日本の岡部由紀子さんが入りました。他の3人に変動は無しです。
会長だったラケルニク氏がISU副会長になって抜け、ビアンチェッティさんの息子さんが会長になりました。

シングルペア技術委員


選手にとっていいISUになってもらいたい!
それだけです。




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村