先日、復帰戦でいきなり優勝したとお伝えした、
コストナーさんの元彼、50キロ競歩のアレックス・シュバーツァーですが、
(その優勝で)リオの出場権を取った後の5月12日、
今年の1月1日(に採取した?)のドーピング・サンプルの再テストが行われて、
ステロイドで、ドーピング検査に引っかかったそうです。


https://twitter.com/insidethegames/status/745560699133435905
シュバーツァー



アレックス・シュバーツァーが
3年間のドラッグ禁止令の後、
ステロイドで、ドーピングテストに落ちた。もう一つの勝利は(2位だった)ジャレッド・タレントになりそう






彼が5月の大会に出たことには、イタリアでは非難の声が相当上がっていたようです。



インサイド・ザ・ゲームズからの抜粋
http://www.insidethegames.biz/articles/1038735/schwazer-fails-doping-test-for-steroids-after-returning-from-three-year-drugs-ban  
Schwazer's return this year had been heavily criticised, with compatriot and world indoor high jump champion Gianmarco Tamberi saying he should not have been allowed to represent his country again, calling him “the Shame of Italy.”
今年のシュバーツァーの復帰は、同郷で高跳びの世界インドアチャンピオン、ジャンマルコ・タンベリが、
「彼は再び母国の代表になることを許されるべきではなかった」と言い、彼を「イタリアの恥」と呼ぶなど、
激しく批判された。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


日本時間の今日未明に行われた記者会見でシュバーツァーは、「悪夢、最悪の事態」と言い、
4年前と違って悪いことは何もしていないと自身のドーピングを否定しています。

今年1月に陰性だったものが、5月の優勝後に陽性にされたのは、
彼をリオに行かせたくない誰かによるものだとも言っています。

彼はこの結果を受け入れることは出来ないとして、7月5日に反証の分析をすると言っています。
シュバーツァー
記者会見の写真はこちらから借用しました
http://www.secoloditalia.it/2016/06/alex-schwazer-respinge-accuse-doping-stavolta-non-sbagliato/


どっちの言い分が正しいんでしょう?


それにしても、この人の名前が上がるたびに、コストナーさんの名前も引きずり出されて
かわいそうな気がします。
と言いつつ私も出している訳ですが……<(_ _)><(_ _)><(_ _)>




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村