近ごろ知名度が上がってきているという増田氏
自民と公明で、組織選挙をやっていますが、裏を返せば、
当選したら、組織に刃向う改革は出来ない、自公の「操り人形」になるということです。

更に、この増田氏の後ろには、森喜朗がいます。

その森が、都知事選について、「オリンピックが政争の具になっている」と言ったそうですが、

当たり前だろう!

オリンピックには、巨額の都民の血税が注がれるのです。
限られた都の予算の中から、オリンピックにどれだけ使われるのか?
それによって、待機児童の保育所問題、高齢者の介護施設などの、
福祉の問題に費やすことが出来る予算が決まるのだから、
新しい知事が都の財政をどう運営するのか?
オリンピック組織委員会の無駄使いを許すのか? 許さないのか?
今回の都知事選の焦点がそこに行くのは、当たり前のことです。


http://www.huffingtonpost.jp/2016/07/25/mori-olympic_n_11174132.html
森喜朗氏「オリンピックが政争の具に」と批判【都知事選】
The Huffington Post  |  執筆者: 泉谷由梨子
投稿日: 2016年07月25日 14時23分 JST 更新: 2016年07月25日 14時23分 JST

東京オリンピック・パラリンピック大会組織委員会の森喜朗会長は7月25日、「オリンピックが都知事選の政争の具になっているのは極めて残念」と組織委員会の理事会で発言した。一方で「招致時の見積もりに問題があった」とも指摘した。産経ニュースなどが報じた。31日に投開票される都知事選では、公約に「予算適正化」や見直しを掲げる候補もいる。

森氏は、これまで日刊スポーツなどで報道されていた通り、東京オリンピックの費用については、元々、組織委員会が負担する予定だった仮設会場の整備費や既存施設の改修費だけでも、招致段階の試算の約4倍の2800億円近くにまで膨らむ見通しであることをこの日公式に発表した。

森氏が会長を務める組織委員会の武藤敏郎事務総長は、朝日新聞のインタビューでこの額について「(東京オリンピックで採用される)追加種目分が含まれておらず、違う数字になるかもしれない」「都にも応分の負担を求めたい」との発言をしている。

森氏は甘かった見積もりについて、JOCなどを批判する一方で、会場の分散化などにより運営費の適正化に努めてきたとし、「円滑な運営に向けて議論してきたが、そのことが世間にあまり伝わっていない」と述べた。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

1年前の事なので、忘れた方もいるかもしれないから、記憶を呼び戻すためにも、
国立競技場のザハ案が消えたときの森のコメントを貼っておきます。

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000054962.html
森元総理「国がたった2500億円出せなかったのかね」
(2015/07/17 18:25)

新国立競技場の建設計画見直しを受け、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の会長・森元総理大臣がコメントしました。
森喜朗元総理大臣:「ああいう、でかいものやったことないんだよ。スーパーゼネコンと話し合うような行為をしたことないわけですよ。JSCだけじゃないですよ、文科省もそうですよ。国がたった2500億円も出せなかったのかねっていう、そういう不満はある。何を基準に『高い』と言うんだね。皆、『高い、高い』と言うけれど」

https://www.youtube.com/watch?v=Mmrvxy-2Azo


山口敏夫さんの政権放送では、東京オリンピックに係る利権について触れていらっしゃいます。
そのオリンピック利権の頂点にいるのが森喜朗です。
https://www.youtube.com/watch?v=URuw6FSFPcE

3:43 今、森喜朗、オリンピック組織委員会の会長さん、
    あるいは、東京都議会の幹部の方々が、
    ま、そういう色々な方々が、オリンピック、この…
    有利な都知事候補を担いでおりますけれどもですね、
    私は都民の皆さん方が、誰が都民の味方になるかということを
    冷静に判断していただきたと思ってます


そして更に 増田氏についても…

4:20 私は3年間、NHKテレビ“あまちゃん”でおなじみの、三陸鉄道の復旧にお手伝いをしてきました
    けれども、この立候補にあたって、岩手県の方々からいろいろ応援をいただいてます。
4:33 その方々が異口同音におっしゃることは、岩手県でかつて6,000億円の借金があったと、
    これをゼロにしてくれるということで選んだ知事さんがですね、ゼロにするどころか7,000億
    借金を残しちゃって、合計1兆3,000億円の借金残して東京へ帰っちゃった

4:53 そしたらその方が、今度東京都の知事になるんだそうですね。東京はお金があるから、
    まあいいんでしょうけどもって皮肉を言われましたけどね。
5:00 これはですね、実務型、あるいはその行政能力、政策能力が乞われるとは言えないと思います。


<7月28日 追記> 山口敏夫氏のツイッターより
https://twitter.com/toshio1040pj/status/758266951017693184
山口敏夫 ツイ20160719

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

経済評論家の上念司氏のツイッターより
https://twitter.com/smith796000/status/753784383039954944
20160714 上念司ツイ
上のツイートの元記事はこちら↓
http://agora-web.jp/archives/2020097-2.html

上念氏はこの記事の中で、
岩手県知事時代、借金を倍増させた無能な元建設官僚だった
総務大臣時代、東京を目の敵として、東京を蔑視して地方に金を回すことを正義としていた
増田寛也では、東京を愛していない人物が公共事業によるバラマキで借金を作るだけ
今更、東京都知事に立候補するのは、厚顔無恥。一人の東京都民として、東京都民を馬鹿にするのも
大概にしろ


と、おっしゃっていますし、いろいろなところで、増田氏の事を「墓標(箱物)を造りまくって、
その維持で岩手を借金まみれにした
」と言っています。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


東京MXテレビの番組の中でオリンピックの3つの利権についてが語られています。
https://www.youtube.com/watch?v=oBNfEu57kLw

河野一郎 JSCスポーツ振興センター理事長


増田を選ぶと、森喜朗(東京2020組織委員長)と
河野一郎(JSCスポーツ振興センター理事長で、JOC理事→) の
言いなりになって、
東京オリンピックに、ジャブジャブと都のお金がつぎ込まれ、
2020年以降、都民は無茶苦茶に増えた負債のために
高くなる税金と、薄くなる社会保障に耐えなければいけなくなります。


増田を選んじゃいけません。





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村