昨日、ISUがフィギュア・スケートの新しい
SPECIAL REGULATIONS &TECHNICAL RULES SINGLE & PAIR SKATING and ICE DANCE 2016
(特別規則・技術ルール)を発表しました。


最大の懸念であった、ルール353 第4章 c) のジャッジの匿名性の廃止について、
表記を確認したいと思います。 


http://static.isu.org/media/382012/2016_special-regulation-sandp-and-ice-dance-and-technical-rules-sandp-and-id_final.pdf


2014年のルール353 第4章 c)
c) Following each Segment a printout indicating the Base Values of all the Elements and the GOEs and points for the Program Components from every Judge will be issued. For ISU Championships, Olympic Winter Games, Senior Grand Prix of Figure Skating Events and Final, the Judges’ marks are listed in a random sequence without any reference to specific Judges’ names (anonymity).
各部門の後に、全てのエレメントの基礎点と、各ジャッジからのGOEとプログラムコンポーネンツのポイントを表す印刷した紙が発行される。ISU選手権、オリンピック冬季大会、シニア・グランプリ大会とファイナルで、ジャッジの採点は、特定のジャッジの名前への言及無しに、無作為の配列でリストされる。(匿名性)
 

2016年のルール353 第4章 c)
c) Following each Segment a printout indicating the Base Values of all the Elements and the GOEs and points for the Program Components from every Judge will be issued. For all figure skating competitions, Championships, Events and Olympic Winter Games, the Judges names and their respective scores will be published.
各部門の後に、全てのエレメントの基礎点と、各ジャッジからのGOEとプログラムコンポーネンツのポイントを表す印刷した紙が発行される。全てのフィギュア・スケートの競技会、選手権、大会とオリンピック冬季大会で、ジャッジの名前と各自の採点は公表される。




これでジャッジングが改善されることを願います!




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>

 
ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村