ニューヨーク10月19日の夜に、恒例のスポーツウーマン・オブ・ザ・イヤーの表彰式がありました。

毎年、歴代の受賞者や、候補にあがった女性たちが参加して、賑やかな会になるのですが、

2010年に個人の部を受賞したキムヨナは、今年もいませんでした。

メリルは2014年にチーム部門を受賞して以来、毎年参加して、今年もチーム部門の受賞者の
プレゼンターになっているのにねえ… 

https://www.womenssportsfoundation.org/
meryl


https://twitter.com/Meryl_Davis/status/789095922655526913/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw
メリル



昨夜、サーニャ・リチャーズ・ロス(アメリカ陸上選手)と一緒に、アシュリー・ジョンソン(アメリカ水球選手)にチーム・スポーツ部門のスポーツウーマン・オブ・ザ・イヤーをプレセントしたのは名誉です。
🙏🏼💪🏼

🏅💕















今年の個人部門の受賞者は、Claressa Shields(クラレッサ・シールズ)という、
アメリカのボクシング選手でした。

なので、今年も個人部門、団体部門共に、アメリカ選手が受賞しています。

2010年の個人部門にカノ国人のキムヨナが受章したのは、奇異です。

"カノ国人なのに受賞したなんて素晴らしい!"とは、到底思えません。




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村