ISU通信のNo. 2053で、気になったところです。

http://static.isu.org/media/406753/2053-decisions-of-the-isu-council-geneva-october-2016.pdf

8. Marketing/PR Strategy Report
8. マーケティング/PR戦略リポート
The Council received a report from the ISU PR/Media Coordinator, Ms. Selina Vanier on the recent and planned activities of the Media/PR/Marketing team. Besides the ongoing regular activities, the Council agreed that the main focus for the year 2017 will be the updating of the ISU website technology and strategy. The continued enhancement of the ISU’s social media across all ISU disciplines and platforms remains another priority. The presence of ISU video/social media teams on site of ISU Events and the gradual digitalization of the historic ISU video archives will contribute to a significant increase of content for the different ISU social media platforms and consequently exposure for the ISU disciplines.
カウンシル(議会)はISU PR/メディア・コーディネーターのSelina Vanier氏より、メディア/PR/マーケティング・チームの最近の活動と、活動計画についての報告を受けた。継続中の通常の活動の他に、2017年の主要な目的をISUのウェブサイトのテクノロジー(技術)と戦略をアップデート(最新にする)ことに同意した。全種目にわたるISUのソーシャルメディアとプラットフォーム(基盤)の強化は引き続き、もう一つの優先事項として留まった。ISUのビデオ/ソーシャルメディア・チームは、現在のISU大会とISUのビデオ・アーカイブ(書庫)を徐々にデジタル化していて、ISUの異なったソーシャルメディアのプラットフォームへの、コンテンツ(内容)の重要な増加と、その結果としてISUの種目を公開することに貢献する。

The Council also agreed that Council members Patricia St. Peter and Jaeyoul Kim, in
consultation with ISU President Dijkema and the ISU PR/Media/Marketing team, shall review the medium term ISU PR/Media and Marketing activities and strategies. They will perform this task by consulting with ISU Member representatives, ISU commercial partners as well as experts in the area of Public Relation, social media, television, marketing, event management, entertainment and other possible related areas. Their findings will be presented during the above-mentioned ISU Conferences in Rotterdam and Helsinki where Marketing & Promotion will be a main topic of discussion.
カウンシルは、カウンシルメンバーの、パトリシア・セント・ピーターキム・ジェヨルが、ISU会長・ダイケマとISUのPR/メディア/マーケティング・チームと相談して、中間期のISU PR/メディア/マーケティング・活動と戦略を再調査するものとすることにも同意した。彼らはこの作業をISUメンバーの代表、ISUのコマーシャル・パートナー、同様にこのPR、ソーシャルメディア、テレビ、マーケティング、イベント管理、エンターテインメント分野と、その他の関係のある可能性の分野の専門家と相談して執り行うものとする。彼らの発見は、マーケティングとプロモーションが会議の主要議題となる、ISUのロッテルダムとヘルシンキでの会議で発表される。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

Patricia St PeterとKim Jae-yeol
パトリシア・セント・ピータースは、スケート・アメリカの元会長で、キム・ジェヨルは、サムスンの現在は植物人間(ベジタブル)となっている会長イ・ゴンヒの婿で、カノ国スケ連の元会長(今年の6月まで)で、今年の6月のISUコングレスで理事にもぐり込みやがった野郎です。その時に嫌な予感はしたのですが…

アメリカとカノ国が関わると、ISUのホームページとか、インスタなどのソーシャルメディアなどが、やりたい放題で、アメリカと、カノ国の選手だらけにされるんじゃないかと、不安です。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

9. Ultimate Skating
9. 究極のスケート
The Council evaluated a new initiative currently called “Ultimate Skating”. This is a team performance in which teams are comprised of 8 to 10 Skaters from different ISU Figure Skating disciplines, for example either 2 Pairs, 2 Ice Dance Couples and 4 Single Skaters. The goal is to use not only traditional, but also original, innovative and currently not allowed elements, to create a format being attractive to a young generation of viewers. Subject to the availability of ISU Members and Skaters (which might also include ineligible Skaters) matching the abovementioned profile, the ISU is investigating, in cooperation with the concerned ISU Members, the feasibility of a first demonstration of an Ultimate Skating Program on the occasion of the exhibition at the end of the ISU World Figure Skating Championships 2017 in Helsinki, Finland.
カウンシルは新しく始まった現在“アルティミット(究極の)・スケーティング”の評価を行った。これはフィギュア・スケートの異なった種目から、例えば、ペア2組かダンス2組のどちらかと、4人のシングル・スケーターの8-10人から成るチーム・パフォーマンスである。目標は、伝統的なだけでなく、独創的で、革新的で現在認められていない要素も使い、若い世代の視聴者を惹きつける形態を作ることだ。ISUメンバー(各国のスケ連)と上記の大略に合ったスケーター(資格のないスケーターも含むかも)に合わせ、ISUが関係するISUメンバーと協力して、最初の“アルティミット・スケーティング”のデモンストレーション(実演)が、フィンランド・ヘルシンキでのISU世界選手権2017のエキシビションの際に実行可能かどうかを調査している


・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆


どうやら、今年の4月にあった、チーム・チャレンジ・カップとは違う大会を企画しているような感じです。

普通の“世界選手権に出場権のある選手”以外の選手に、出場の機会が与えられるならいいのですが
お金に汚い連盟です。
出場権のある選手に、更に余計な負担をかけることになりはしないか?
特に日本の人気選手が、強制的に出場させられやしないか?

とても不安です。
もしそうなら、どんだけフィギュア選手達をこき使うんだ!
そんなの企画ごと潰れろ!


私が解釈を間違って、取り越し苦労をしているならいいのですが……




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>



ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村