真央ちゃんのスケート・アメリカの、カナダCBC放送の
カート・ブラウニングとキャロル・レーンさんによる解説です。

CBCのアナウンサーはどいつも、変な物言いしかしないので、
アンディ・ペトリロにもむかつきますが、

カートとレーンさんの言葉は、期待していただけに
FSの出来が残念だという思いが込められています。

間違いがあったら、ご指摘お願いいたしますm(_ _)m

https://www.youtube.com/watch?v=-b-IHSBTjng

K: カート・ブラウニング  C: キャロル・レーン  P: アンディ・ペトリロ  A: 場内アナウンス 

0:00  P: ...trophy, so she qualified her seven grand prix final, for the time ever,
     didn’t finish on the podium. 
     …杯、だから彼女は7度目のグランプリ・ファイナルの資格を得ましたが、初めて
     表彰台の上で終わりませんでした(乗りませんでした)
0:06  P: So you know she has some unfinished businesses as well after making her return
     last season and a lot more things she needs to perfect this year
     before heading into the Olympic year.
     昨年彼女が復帰した後、ご存じのように、彼女はいくつかの未完成の仕事もあります、
     そして彼女はオリンピックイヤーに入っていく前に今年、もっとたくさんのことを改善する
     必要があります。

0:36  K: So much grace and poise
     とても優雅で落ち着いている
0:26  K: She's thrilled us with triple axels in the past 
     彼女は過去に僕たちをトリプル・アクセルでワクワクさせた
0:44  K: don't believe there’s a one planned here. It was… it would be here.
     ここに計画されたものがあるとは思わない。それは…それはここだろう。
0:49  K: No! Obviously just going for the double today
     ノー(無かった)!今日、ダブルを狙っていたのはわかりきっていた。
0:55  K: Were you competing at the age of 26? 
     貴方は26歳の時に戦っていた?
0:58  C: No, not. 
     ノー! いいえ
1:00  K: You know a veteran but at the same time you do gather a lot of memories with you.
     How do you carry them? Are they becoming confidence with you?
     Or they… Are they pulling you down?
     ベテラン、それと同時に、たくさんの思い出を蓄積している。
     どのように記憶にとどめておく?思い出は自信になる?それとも、それらは弱らせる?
1:07  K: That's kind of where she is in her career right now.
     それは彼女がキャリアの今どこにいるかというようなもの。

2:16  C: She's the very definition of elegance on ice, isn’t she?
     彼女はまさしく、”氷上のエレガンスの定義”そのものじゃない?
2:22  C: Beautiful movement, so much polished, so much finished
     美しい動き、とても上品で、とても洗練されて
2:27  C: That dress is stunning.
     あのドレスは、すごく美しい
2:35  K: Unusual misfire of the simple jump, double axel
     簡単なジャンプ、ダブルアクセルの珍しい不発
2:42  K: Bad news there was mostly that… that was planned jump after 
     そこの悪いニュースは主に、計画したジャンプに続いて、
2:46  K: it the technical difficulties piling up a little bit here 
     技術的な難しさがここでちょっと山積みされて、
2:49  K: so she should get it back
     だから彼女は取り戻す必要がある
2:52  C: Keep your eye on the technical tracker showing you what the lead is goal
     and what Mao was racking up.

     テクニカル・トラッカー(技術追跡装置)から目を離さないでいると、
     どのようなリード(糸口/主役/優勢?)が目標(決勝ライン)なのか?
     真央は何の得点をあげている(達成している)のか?を示してくれます。

3:20  K: That was three jumping passes in a row with errors until finally landing
     that triple loop right there. 
     あそこでついに着氷したあのトリプル・ループまで、続けざまに3つのエラー付きの
     ジャンプのありさまだった。
3:28  K: Beautiful program but technically in the last 60 seconds is kindly evaporated.
     美しいプログラムだけど、技術的には直近の60秒は消えちゃったようなものだ。
3:31  C: Yeah,
     そうね
3:40  C: And everything appeared to be going swimmingly 
     そして全てがとんとん拍子(すいすい)に行くように現れた。
3:43  K: Sure did
     その通りだった
3:45  P: Ice is slippery we've said it before.
     氷は滑ると、私たちは以前に言ってるわ。

4:36  P: Mao Asada of Japan, 6-time national champion and two-time world champion. 
     日本の浅田真央、6度の国内チャンピオン、そして2度(3度です!!)の世界チャンピオン。
4:42  P: You know she's in a new territory here because last year her bronze at NHK trophy
     that ended her run of six straight first-place finishes on the Grand Prix circuit. 
     お解りのように彼女は新しい領域にここでいます、なぜなら去年のクランプリ・レースで、
     彼女はNHK杯の6回連続の1位フィニッシュの継続を終わらせて、
     銅メダルになっているからです。
4:52  P: I wonder if she can regain method now after that free skate. 
     彼女はやり方を取り戻して、この後のフリー・スケートでできるでしょうか
4:58  C: She left so many points on the table with those three miss jumping causes,
     because two of them are combination jumps that just completely disappeared.
     Uh…!
     彼女はその大目標の3つのジャンプでミスして、とてもたくさんの点を棚上げしてしまいました、
     なぜならその内の2つはコンビネーション・ジャンプだったから、それで完全に消えてしまいました。
     アー…!
5:07  K: No. She took herself out of it
     ノー(がっかりだ)。彼女は彼女自身でそれ(勝利)から出て行ってしまった。
5:09  C: She did
     そうね。
5:10  K: it is too bad 
     残念だよ。
5:11  P: Here's a look at the replays now for the skate of Mao Asada here at Skate America 
     さあここスケート・アメリカでの、浅田真央のスケートのリプレイ(再生)を見てみましょう
5:16  K: So what happens? You've got a great skater who is obviously knows how to win…
     何が起こったんだ?明らかにどうやって勝つかを知っている偉大なスケーターになっているのに…
5:21  K: and so I think it's sometimes… it's like you become self-aware halfway through
     the program, 
     そして思うに、時々… プログラムの途中で自己認識するような
5:27  K: you might get behind the music a little bit or 
     音楽にほんの少し遅れているかもしれないとか
5:30  K: a step sort of catches you off-guard and 
     ステップで油断してしまうような
5:32  K: you become immediately self-aware get a little burst of adrenaline, 
     アドレナリンがドッと出てきたことを瞬時に自覚したり
5:35  K: and all of a sudden your timing changes. 
     そして急に、タイミングが変わる
5:37  K: And the timing is really everything in competition to go down to the knee and
     pick and go up at the right time.
     そしてそのタイミングが本当に競技会では全てなんだ、膝を曲げて、適切な時を選んで
     跳び上がる。
5:46  K: I can't complain about that program though, can you?
     あのプログラムについて不平は言えないけどね、でしょ?
5:48  C: No!
     言えない!
5:53  P: Mao is going to need 122.16 to take the lead here from the Canadian Gabby Daleman.
     It gets ready now for her marks and see if she can get it. 
     真央がカナダのギャビー・デールマンをここでリードするには122.16点が必要です。
     彼女の点の準備が今出来ました、そして彼女が(リード)出来るかどうか見ましょう。

6:05  P: And she will not won. 112.31. So that'll keep her behind. 
     そして彼女は勝ちません。112.31点です。だから彼女を背後のままにします。
6:10  P: So, Gabby Daleman still holding on to lead here early on at Skate American.
     だから、ギャビー・デールマンはスケート・アメリカの序盤は未だにリードを保っています。
6:14  P: Let's go back down now to Scott Russel with some updates
     さあ、スコット・ラッセルの最新情報へ戻しましょう



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


もうすぐ、ロステレコムが始まります。

変な採点がまたあるんでしょうか…




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村