太田ゆうき先月末に、国際フェンシング連盟の理事選に立候補すると報道された
太田雄貴氏が、今日モスクワで開催されたコングレス(総会)での投票で
見事に理事に当選されました!


http://www.sanspo.com/sports/news/20161127/spo16112721130013-n1.html

2016.11.27 21:13
五輪銀の太田雄貴氏、国際フェンシング連盟の理事に当選

 国際フェンシング連盟(FIE)は27日、モスクワで開いた総会で役員選挙を行い、2008年北京、12年ロンドン両五輪の銀メダリスト、太田雄貴氏(31)が理事に当選した。日本協会関係者が明らかにした。任期は4年。

 8月のリオデジャネイロ五輪を最後に現役を引退した太田氏は、13年にFIE選手委員会の委員長に選出され、理事会での議決権を持っている。しかし、任期は来年で満了。20年東京五輪に向けてFIE内での日本の発言力を保つため、理事に立候補した。

 滋賀県出身の太田氏は男子フルーレで04年アテネ大会から五輪に4大会連続出場。北京五輪の個人、ロンドン五輪の団体で銀メダルを獲得したほか、15年世界選手権の個人では日本勢で史上初の金メダルに輝いた。東京五輪招致にも携わり、開催が決まった13年の国際オリンピック委員会(IOC)総会では東京の最終プレゼンテーションでスピーチを行った。(共同)


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

こちらが理事選立候補時の記事です。

太田氏が国際連盟理事選へ=五輪メダリスト、リオで引退―フェンシング
時事通信 10/31(月) 7:03配信  最終更新:10/31(月) 8:18
 
 フェンシングの五輪メダリストで8月のリオデジャネイロ五輪を最後に現役を引退した太田雄貴氏(30)が、11月に改選される国際フェンシング連盟(FIE)の理事選に立候補することが30日、分かった。

 関係者によると、太田氏は2013年にFIE選手委員会の委員長に就任したため、議決権を持って理事会に出席することができた。だが、現役引退で選手委員長を離れることから、日本の発言力維持のため理事選立候補の方針が固まった。選挙は11月下旬にモスクワで行われる。

 太田氏は08年北京五輪男子フルーレ個人と12年ロンドン五輪の団体で銀メダルを獲得。4度目の五輪となったリオ大会では初戦で敗れた直後に引退を表明した。日本協会は、太田氏を競技普及に携わる役職に起用する方向で調整している。 
 

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


先月20日に国際体操連盟の会長に渡辺守成氏が就任したことや、
今回の太田氏の国際フェンシング連盟の理事当選で
国際的なスポーツの中での、日本の発信力が少しは大きくなることを
期待します。

おめでとうございました!



 
ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村