今日のリッポンくんの一連のつぶやきには
心を大きく揺さぶられました。


https://twitter.com/Adaripp/status/837482514629476354
リッポンくん400
ディズニーが初めてゲイのキスを放送して、とてもショックを受けている全てのご両親へ、僕はあなた方に言いたいことがあります

僕はテレビで2人のゲイがキスしているのを初めて見た時を覚えています。僕はショックを受けました。そこで僕が見たのは、“ウェッ!2人の男子のキスは吐き気がする” と皆が言っていたことです

彼らの反応は僕から離れなかった。僕が恋した人々は男の子だったから、僕はとても居心地の悪さを感じた(こんにちは未来のフィル、電話して)

僕はゲイであること/もう一人の少年にキスすることは、他の人々をとても不愉快するのだと感じて、そういった感情は永遠に僕の秘密にするのだと、僕は自分自身に告げた

大人になってから、僕はついに他のゲイの人々に出会い、それが全然奇妙な事ではないと理解した。僕はそれでも“正常”で、壊れてはいない。

白人と黒人がキスするのを見て、人々が不愉快になっていたのは、そんなに昔のことではありません。

アスリート、役者、あるいは何人かの有名人が“カミングアウト(告白)”する、なぜなら僕たちはそれがただ、本物のあなた自身であるための、普通なことであってほしいから。

子供たちが、トランス(ジェンダー)、ゲイ、モスリム(イスラム教信者)、クリスチャン(キリスト教信者)などの人々に触れさせられた時、違いがどうであろうと、彼らが同じであると教えて(欲しい)

つまり、あなた方の子供をなるべく多くの違う人々に触れさせて(欲しい)。狭量な人々のほとんどは、そういった風で、なぜなら“違う事”は彼らを恐れさせるから。

僕らの違いを正常(標準)化することは、互いを理解するのを助けます。結局僕らは皆そんなに違っていないことを理解するのを助けます。





リッポンくんのつぶやきを見て、勇気づけられる人がいたり、
がちがちの考えを持った人たちの心が少しでも変わったら、いいね~


<追記>
リッポンくんのつぶやきは、ディズニー映画の
実写版「美女と野獣」の中のキャラクター「ル・フウ(下の写真の左側の人)」が
「ガストン(写真・右)」に思いを寄せる、ゲイ設定となっているからだそうです。
Gay_Disney_Beauty_and_the_Beast


<3月4日 追記>
ゲイであることを公表しているラドフォードさんが
リッポンくんのつぶやきにコメントしてます。

https://twitter.com/Rad85E/status/837649432778850304
ラドフォードさん400

ディズニーが初めてゲイのキスを放送して、とてもショックを受けている全てのご両親へ、僕はあなた方に言いたいことがあります


アダム・リッポン
👏👏👏
世界がいい方へ変わる/前進するのを見るのはいいね。そして物語を書いてくれてありがとう!よくやったディズニー








ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村