チャーリーがワールドの男子SPの後、
昌磨とPちゃんについて語っていたフェイスブックのライブチャットで、
実は、ぜったいおうじゃについても語っていました。

チャーリー

(冒頭から17:12 後ろから-6:06辺り)

Yuzuru short program?
結弦のショート・プログラム?
What did I think about Yuzuru’s short program?
結弦のショート・プログラムについて僕が何を思ったか?
I think it’s fantastic and choreography was great. I was…
I was actually present when Jeff Buttle was putting his program together. 
僕は素晴らしいと思うし、振り付けは素晴らしかった。僕は…僕は実際に
ジェフ・バトルが彼のプログラムの組み立てをしている場に居た。
And… you know… a… one point… he skated over to… Jeff Buttle skated over to
Meryl and myself and said, you know,
it’s so fun for me to work with Yuzuru because his… his…
he’s better at the steps that I give him than I am.
そして一つ、彼がスケートをしてきた…ジェフ・バトルがメリルと僕のところに
スケートしてきた時に言ったのは、
結弦と働くのは僕にとってとても面白い、なぜなら、彼の…彼の… 
僕が彼に与えるステップは僕よりも上手い。

And coming from Jeff, that’s… such an amazing compliment because
as many skating fans know um… Jeff is one of the all-time greatest skaters
in terms of choreography and embodying the music,
so, it’s ah… it’s been… it’s been fun to watch Yuzuru not just get hold of the choreography
but also really understand how to play to the crowd, how to play that audience,
and you could see that.
そしてこのような素晴らしい褒め言葉がジェフから出てきた、
ジェフが、振り付けと音楽を具体的に表現することに於いて史上最高に偉大な
スケーターの一人であることを、たくさんのスケーティングファンは知っているから、
だから振り付けを理解するだけじゃなく、結弦がどのように群衆うを扱うのか、
どのように観客を扱うのかを本当に理解するのを見るのは楽しい、
そして君もそれを見ることが出来たよね。
Even though, you know, I’m sure he was disappointed with his overall performance
because it wasn’t perfect. And I know that was expect from oneself,
but at the same time he’s able to… to bring that… let enjoy into the judges lives
and into the fans lives, that’s what so many people um… really respect about him. 
たとえ、彼は全体的な演技にがっかりしているのは確かだと思う、
なぜなら完璧ではなかったから。そしてそれは彼自身の期待だと知っているが、
同時に、彼はジャッジたちの人生とファンの人生を楽しませるものを持ってくることが彼は出来る、
だからたくさんの人たちは、本当に彼について尊敬している。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


気づいていただけているだろうか?
 
チャーリーは最初に一言ファンタスティック(素晴らしい)と一応言って、
一見褒めているようには聞こえるけれど、
実はぜったいおうじゃのスケートについては、何一つ褒めていないことを。

振り付けがいいと言ってはいるが、それはバトルさんのお仕事を褒めているだけ。
そしてバトルさんの言葉として、「自分が与えるステップが自分より上手い」と言っていた事、
バトルさんからそんな褒め言葉が出てきていたと伝えてはいるけど、
バトルさん上手さを知っている者としては、バトルさんよりステップが上手いなんて
そんなはずがあるわけなかろう!
単なるバトルさんのリップサービスであることはすぐわかる。

チャーリーはぜったいおうじゃが、観客をどうあおるのかを見るのは楽しいとは言っている。
でもそんなものはスケートの技術とは関係ない部分だし、最後の文章の、
おうじゃを「尊敬している」という部分の主語は「many people: たくさんの人たち」であって、
チャーリーじゃない。


チャーリーはぜったいおうじゃの事は一言もけなしてはいない。
だからと言って、思っていないことで褒めることもしたくないのだろう。
そこらへんを巧みにかわしているところに、
チャーリーの性格の良さと正直さと頭の良さが表れてます。 


チャーリー、その優しさと誠実さが大好きだよ!




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村