3月31日、ヘルシンキでのワールドの最中に、
ISUアスリート委員会のフィギュアの
シングル&ペアの代表と、アイスダンスの代表が
決定していました。

シングル&ペアの代表は
アメリカの元ペア選手だった、ジョン・コフリンさん(左写真 男性)
ダンスの代表は トルコのアルペル・ウチャルさん(右写真 男性) に決まりました。
ジョン・コフリンアルペル・ウチャル2


その他
ショート・トラックからは ハンガリーの  Viktor Knoch さん
スピード・スケートからは ポーランドの  Luiza Zlotkowska さん
シンクロからは      スウェーデンの Nathalie Lindqvist さん が
既に選出されています。
http://www.isu.org/en/single-and-pair-skating-and-ice-dance/news/2017/03/elected-single-and-pair-skating-and-ice-dance-isu-athletes-commission


この5人のアスリート委員たちが、毎回のISUのカウンシルに出て、
チンクワンタのせいで腐りきった組織になったISUを、
ダイケマと一緒にいい方向に直して行ってくれるんでしょうか?


今季の試合を見ていても、ダイケマになって、ISUがいい方向に舵を切ったとは
少しも思えないんですが… 却って悪い方向に加速している気も…

コフリンさん… 期待していいのかい…?



ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘> 


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村