ワールド男子SP後の、
チャーリーの昌磨へのインタビューです。


I'm here with Shoma Uno of Japan after a wonderful short program 
really just… you can see almost in every competition that the progress you make 
in terms of comfort but also in terms of your artistry 
僕はここで日本の宇野昌磨と一緒です、素晴らしいショート・プログラムの後、
本当に… ほぼ全大会に於いて、楽にするという点だけでなく、
君の芸術性の点からも進歩が見られました。
So please talk about the focus it takes to be able to combine both this incredibly high
technical aspect with the musicality that lets you be at the top of the world such as you are 
この驚くべき高い技術面と、君を世界のトップにいさせる音楽性の結合を可能にする
焦点(重点)について話してください。

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

Absolutely, it's… it's a… it's an incredible process and we've really enjoyed watching
you learn along the way
その通りだね。これは驚くべき過程で、僕たちは君が学んでいく過程を見るのを
本当に楽しみました。
But… but… but now you're at the top and the expectations are there. 
So how do you deal with these expectations
でも、今君はトップにいて、期待されている。
君はどのようにその期待を対処しているの?

☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆

Absolutely, absolutely
Well, we will be cheering for you and アリガトウゴザイマス
その通りだね、その通り。
君を応援してるね、そしてありがとうございます。
 
shoma&charlie
昌磨を見るチャーリーの表情が、本当に優しい。


そしてこちらは、ワールド最終日のリポートのまとめから


Hey guys! Charlie White here on the final day at the World Championships here in Helsinki.
I'm going to start with the request I'm going to finish with the request.
If you guys have enjoyed all the coverage we brought you, please leave a comment below,
tell us what you liked, what you didn't like, what you want to see more of… 
ハイみんな!チャーリー・ホワイトです。ヘルシンキでの世界選手権の最終日です。
僕はリクエストで始めて、リクエストで終わりたいと思います。
もし僕たちがお伝えした全ての報道を楽しんでいただけたなら、どうぞ下記にコメントを残して、
何が好きだったか、何が好きじゃなかったか、何をもっと見たいかなど…

But here on this final day, we had some ups and downs. The men's event was fantastic.
Quads all over the place. And Yuzuru Hanyu taken the gold medal deservedly so.
And Shoma Uno with a brilliant second place.
The youngsters, Boyan Jin with a fantastic third place.
でもこの最終日、いくつかの浮き沈みがありました。男子の大会は素晴らしかった。
クワド(4回転)があらゆる所に、そして羽生結弦が当然の金メダルを獲りました、
そして、光輝く2位の宇野昌磨。若手のボヤン・ジンがすばらしい3位になりました。
(後略)

チャーリー 昌磨2位でがっかり
昌磨の「with a brilliant second place(光輝やく2位)」と言っている時の顔の
がっかり感が半端ない。

チャーリーは、フェースブックのライブチャットの時も感じましたが、
技術の上に音楽性をきっちり兼ね備えた昌磨の演技が
大好きだと見ました。

ブリティッシュ・ユーロのおじさんたちも、昌磨の演技の後半3分過ぎた辺りから
大興奮の大騒ぎで中継していました。


点数じゃない、心に残る演技をした本当の勝利者が誰だったのかは
わかる人にはわかるのよね



ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村