GGが休養に入るようです。

心の問題は、かなり深刻みたいです。


USAトゥディの記事から 間違いがあったらご指摘くださいますようお願いします m(_ _)m

Olympic figure skating star Gracie Gold taking time off to seek professional help
オリンピック・フィギュア・スケーターのグレーシー・ゴールドは
                     プロの助けを求めて休養を取る

Christine Brennan, USA TODAY Sports
Published 9:59 a.m. ET Sept. 1, 2017 | Updated 12:04 p.m. ET Sept. 1, 2017

Gracie Gold, a two-time U.S. figure skating champion and 2014 Olympic team bronze medalist whose last name and movie star looks have captivated her sport, said Friday morning in a statement released to USA TODAY Sports that she will be taking time off five months before the next Winter Olympics "to seek some professional help.”
2度の全米チャンピオンで2014年のオリンピック、チーム(イベントの)銅メダリストで、映画スターのような苗字とルックスで彼女のスポーツを魅惑したグレーシー・ゴールドは、金曜日朝、USAトゥディのスポーツ部へ発信した声明の中で、彼女が次のオリンピックまでの5か月前に、「プロの援助を求めるため」休養すると言った。m(_ _)m

She did not say what kind of professional help she will be receiving.
彼女はどのような種類のプロの助けを受けるのかは言わなかった。

“My passion for skating and training remains strong,” Gold said in the statement. “However, after recent struggles on and off the ice, I realize I need to seek some professional help and will be taking some time off while preparing for my Grand Prix assignments. This time will help me become a stronger person, which I believe will be reflected in my skating performances as well.”
「私のスケートとトレーニングへの情熱は強く残っています」とゴールドは声明の中で言っている。「しかしながら最近のオン・アイスとオフ・アイスでの苦悶の後、私はプロの助けを求めることが必要だとわかり、私のグランプリへのアサインメント(割り当て)の準備をしている間、いくらかの休養を取ります。この時間は私を強い人間にするのを助けてくれ、それが私のスケートの演技にも同様に反映されるものと信じています」

Gold was scheduled to open her 2018 Olympic season at the Japan Open, an invitational team competition in Saitama, Japan, on Oct. 7, but she now will not attend that event. Her Grand Prix assignments, in Beijing and Grenoble, France, are both scheduled in November.
ゴールドは彼女の2018オリンピックのシーズンを、10月7日の日本の埼玉での招待チームの大会のジャパン・オープンで開始する予定だったが、現在彼女はその大会には参加しない。彼女のグランプリアサインメントの北京(中国杯)とフランスのグルノーブルは両方とも11月に予定されている。

The 2018 U.S. Olympic figure skating trials are in early January, now just four months away. The 2018 Winter Olympic Games in Pyeongchang, South Korea, start Feb. 9.  At no time in recent memory has a skater voluntarily taken time away from her sport at such a crucial moment. There are three women’s spots available on the 2018 U.S. Olympic figure skating team.
2018の全米オリンピック・フィギュア・スケートのトライアル(予選)は、1月初旬、現在からちょうど4か月先だ。カノ国の平昌での2018冬季オリンピック大会は2月9日に始まる。最近の記憶では、このような重要な時期に、スケーターが自主的に自身の競技から距離を置いてゆっくりするような時間はない。2018年のアメリカの女子のフィギュア・スケーティング・チームは、3つのスポット(地位)が可能だ。

Gold, 22, has found herself on a precipitous and alarming 17-month-long slide since performing poorly in the long program at the 2016 world championships in Boston, falling from first place to fourth. Her decline culminated this spring and summer in a disheartening inability to land even the simplest jumps in skating shows and a U.S. Figure Skating preview camp.
22歳のゴールドは、自身が断崖絶壁にいて、2016年のボストンでの世界選手権のロング・プログラムで下手な演技をして、1位から4位へ落ちて以来の、17か月間の下落が容易でない(警告レベルである)ことがわかった。この春と夏、スケートのショーとUSフィギュア・スケーティング・プレビュー・キャンプで、最も単純なジャンプの着氷でも、がっかりするような無力さの中にいて、彼女の下降は最高(最低)点に達した。

Gold’s announcement comes just four days after Russian 2014 Olympic team gold medalist Julia Lipnitskaia announced her retirement at 19 after a battle with anorexia. Lipnitskaia’s mother, Daniela, told the Russian news agency Tass on Monday that her daughter was retiring after three months of treatment for the eating disorder. 
ゴールドの発表は、ロシアの2014オリンピックのチームイベントの金メダリストのユリア・リプニツカヤが、拒食症と戦った後19歳で引退を発表したちょうど4日後にやってきた。リプニツカヤの母のダニエラはロシアのニュース通信社のタスに月曜日、彼女の娘は3か月の摂食障害の治療後に引退したと告げた。

Gold herself has struggled with her weight. After a disappointing fifth-place finish at Skate America last October, she spoke boldly and admirably about the pressure she felt.
ゴールド自身も体重に苦しんでいる。昨年10月のスケートアメリカで失意の5位に終わった後、彼女は勇敢で立派に彼女が感じているプレッシャーについて話した。

“You don’t often see – there aren’t that many – you just don’t see overweight figure skaters for a reason,” she said. “It’s just something I’ve struggled with this whole year and in previous seasons. It’s just difficult when you’re trying to do the difficult triple jumps. It’s something that I am addressing but it’s obviously not where it should be for this caliber of competition.”
「あなたはしばしば見ることはないーそんなに多くはないーあなたは事情があって太りすぎのフィギュア・スケーターは見ない」と彼女は言った「この一年と前シーズン、私が苦しんでいることです。難しいトリプル・ジャンプをしようとするときに困難です。私が取り組んでいることですが、明らかにこの競技会の質にはふさわしくない」

A journalist picked up immediately on her use of the word “overweight,” saying correctly and appropriately that Gold looked slim.
一人のジャーナリストが即座に彼女の使った「太りすぎ」という言葉を拾い上げて、正しく適切に、ゴールドはスリムに見えると言った。

“Oh, that’s lovely, thank you,” she replied. “It’s just not what’s required for this sport. It’s a lean body sport and it’s just not what I have currently, but, thank you.”
「おお、それは素敵だわ、ありがとう」と彼女は答えた。「それはこのスポーツでは要求されていないことです。
痩せた体のスポーツで、最近の私が持っていないものです、でも、ありがとう」

Upheaval and uncertainty have followed her since. She could never regain her footing on the ice, finishing a dismal sixth at the 2017 national championships in January just a year after winning her second U.S. title. She missed the world championships for the first time in five years.
以来、大変動と不安定が彼女に付きまとった。彼女は氷の上で足がかりを取り戻すことが出来なかった、彼女が2度目の全米タイトルを獲得したちょうど1年後の1月の2017全米選手権は、みじめな6位で終わった。彼女は5年ぶりに世界選手権を逃した。

“When she was skating well, she was magical,” long-time U.S. Olympic coach Frank Carroll, who coached Gold for four seasons before an abrupt split at the end of the 2017 national championships, said in a phone interview earlier this week.
「彼女が上手く滑った時、彼女は魅力的だった」永年のUSオリンピックコーチで、2017の全米選手権の終わりに突然の別れをする前、ゴールドを4シーズンコーチしたフランク・キャロルは、今週初旬の電話インタビューで言った。
carrollgold_ajae5o25_ii8b99fv
“You said to yourself, ‘Oh my God, she’s gorgeous. She looks like a movie star. She has such joie de vivre.’ Then you ask yourself what happened to that. I hope she can find happiness.”
「君は自分に“あらまあ、彼女はゴージャス。彼女は映画スターのよう。彼女は生きる喜びを持っている”と言った。それから、君は自分自身に何が起こったのか聞く。僕は彼女が幸せを見つけられることを願う」

Gold is one of the most financially successful figure skaters of her era, with various sponsors including Red Bull, Smucker’s and Nike.
ゴールドは彼女の時代で、レッド・ブル、スマッカーズ、ナイキを含む様々なスポンサーがある、最も財政的に成功したフィギュア・スケーターの一人だ。

After leaving Carroll’s training site in Los Angeles, she moved to Detroit to train with coaches Marina Zoueva and Oleg Epstein in suburban Canton, Mich. 
ロサンジェルスのキャロルのトレーニング場所を離れた後、彼女は、ミシガン州カントン郊外でマリナ・ズエワ、オレグ・エプスタインのコーチたちとトレーニングするため、デトロイトに移った。

In addition to Gold's personal struggles, her father Carl, a Springfield, Ill., anesthesiologist, has been dealing with unwelcome attention. His medical license was suspended in February, according to the State Journal-Register in Springfield. The suspension, which prevents Carl Gold from practicing medicine for at least a year, was triggered by what state officials said was a violation of a June 2016 consent order that said the state was informed by the U.S. Department of Justice that Carl Gold “diverted Schedule II Controlled Substances” from a Decatur, Ill., hospital “for personal use.”
ゴールドの個人的な苦悶に加えて、彼女の父のカール、イリノイ州スプリングフィールドの麻酔医、は不本意な注目に対処している。スプリングフィールドのステート・ジャーナル・レジスターによると、彼の医療のライセンスは2月に停止された。カール・ゴールドを少なくとも1年間の開業を妨げるその資格停止は、役人によると、カール・ゴールドがイリノイ州ディケーターの病院から個人使用のため「別表II規制物質の転用した」と、アメリカの司法から州への通知された2016年6月の同意命令の違反が引き金だった。



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


このところ女子では寂しいニュースが立て続けにあって、ちょっと悲しい。

双子のカーリーが昨シーズンで引退してしまったことや、お父さんのことでも
悩みや悲しみがあったのだと思います。

GGは大好きな選手ではありませんが、このまま消えてしまうのはもったいないから、
今季は無理でも、来期以降戻ってきて、試練を乗り越えた深みのある演技を
見せてくれたらいいなと思います。
DF5n0lQWsAA5qfM


GGやリプちゃんたちを悪く言うつもりはありませんが、
あらためて真央ちゃんの凄さを感じます。

今年の慈愛で、今までとは違った
女性らしい体つきに変わっていた姿を見て、
選手時代にどれだけきつい節制をして、
トリプル・アクセルを跳び続けられる体を
保ってきたのだろうと思いました。

それに、GGはずっと「上げ対象」の選手だったのに対して、
真央ちゃんはずっと「下げ対象」で、
ストレスやプレッシャーもGG並み(たぶんGG以上)にあった筈です。

それなのにシニアに上がってからの12年間、真央ちゃんが
本当に素晴らしい演技を見せ続けてくれたことには、
感謝しかないです。




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメントは削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m