2018冬季オリンピックの最終予選であるネーベルホルン杯2017が始まりました。

この大会で
女子  6枠 (オリンピック30枠の内、世界選手権で24枠決定済み) 
男子  6枠 (オリンピック30枠の内、世界選手権で24枠決定済み)
ペア    5枠 (オリンピック20枠の内、世界選手権で16枠決定後 どこかの国が1枠返却したらしい)
ダンス 6枠 (オリンピック24枠の内、世界選手権で19枠決定後 デンマークが国籍問題で1枠を返却)
が決まります。  


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


ダンスのSDが終わった時点で、日本の村元哉中&クリス・リード組は2位につけています。
この二人は、見るたびに上手くなっているし、二人の息もどんどん合って良くなっている。
このままFDもうまく行けば、オリンピックの出場権は余裕で獲れそうな感じです。

ネーベルホルンダンスSD

https://www.youtube.com/watch?v=B-1a4bUfSfU



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


ペアの方では、須藤&ブードロー・オデ組が、SP終わって11位につけていますが、
ロシア、ドイツ、カナダ、アメリカは既にオリンピック枠を持っているので、
枠を持っていない国の中での順位は、6位となっています。
枠無し組の5位(実際9位)のイスラエルとは1.5点弱の点差
フリー・スケートでがんばって順位が1つでも上がったら、日本のための枠を獲ってくれることになります。

ネーベルホルンペアSP

このペアはとても可愛くて好きなのですが、枠を獲ったとしても国籍問題が絡んで、
実際のオリンピックでは見られないことがわかっているのがとても残念。

今季もSPは"さくら"です。
最初のジャンプがちょっと残念だったけど、
ブードロー・オデくん、リフトでの澄玲ちゃんの降ろし方がかなりスムーズになってきて、
曲にもだいぶ慣れて、二人の同調がかなり良くなってきた感じがします。
今季結構いいかもしれない。

https://www.youtube.com/watch?v=4Un3tI6TOII




日本のダンスとペアのチームたち フリーでも力が出し切れますように!

 


<追記>
ペア・フリー途中(あとロシアとドイツの2組を残したところ)です が終了して、残念ながら
須藤&ブードロー・オデ組は、オリンピック枠を持っていない国順の6位(FS14位 総合11位)になり、
日本のペアの単独(チームではなく)での、出場権を得ることは出来ませんでした。

二人のFS演技はこちらで見られます。
https://www.youtube.com/watch?v=B8adiQ7Y2Ns

あと1つ順位を上げなきゃいけないということで、澄玲ちゃん相当緊張していたみたいです。
演技後の責任を感じちゃって落胆している姿が可哀そうなほどですが、
私はこのペアの今後に期待しています。



<9月30日追加>
朝日新聞スポーツ部の後藤太輔氏のツイッターから
https://twitter.com/gototaisuke/status/913781302607802368
須藤ブードローオデ


哉中&クリス組は、見事2位(SD2位、FD2位、総合2位)で
オリンピック出場権を獲得しました!
おめでとう!!!!!
https://www.youtube.com/watch?v=V7tOZjn51hA




<10月1日 追加>
哉中ちゃんが試合後ツイートを上げていました。
https://twitter.com/kanamuramoto33/status/914214125089239040
kanachri



ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメントは削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m