1週間前、スケートアメリカの最中に、ドイツペアのブルーノ・マッソさん(フランス人)に
ドイツの市民権が与えられたことは知っていました。


https://twitter.com/icenetwork/status/933692213137231877
ブルーノ・マッソ


ドイツのスケート連盟の
ウェブサイトのこの
メッセージによると、
ブルーノ・マッソは
来週、ドイツ市民として
帰化される、従って、彼と
アリオナ・サフチェンコ
にとって、2018
オリンピック冬季大会で
戦う道が開けている。
https://www.eislauf-union.de/media1/news/285-die-deu-erh%C3%A4lt-mitteilung-%C3%BCber-die-einb%C3%BCrgerung-von-bruno-massot



が、
パスポートの授与などは、スケアメの最中であったために、今週ということになっていて、
それが昨日行われたようです。


https://twitter.com/icenetwork/status/935928790798258177/photo/1?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=http%3A%2F%2Fwww.insideskating.net%2F
bruno massot san


ゾントホーフェン
(バイエルン州)の町での
帰化式典で、
正式にドイツのパスポートと
市民権の証書を受け取った
ブルーノ・マッソ、
おめでとう。





 



























帰化の証書って、結構あっさりしているんですね。



ドイツに帰化するには3つのテストがあるそうで、

1. ドイツ語のスピーキング(話す)テスト
2. ドイツの文化と歴史についてのテスト
3. ドイツ語のライティング(書く)と文法のテスト

マッソさんは、1と2のテストについては以前に簡単に受かったそうですが、
3のテストについては2度落第していて、11月10日に、3度目の挑戦をしていたそうです。
これに受からないと2月のオリンピックに間に合わなかったらしいです。


マッソさんとサフチェンコさんのペアは、所属国の変更で、
フランスのスケ連からの意地悪にあったりして、かなり大変な思いをしてきたので、
やっと帰化が成立して、本当に良かった。


サフチェンコさん、3度目のオリンピックで念願の金メダルを獲れるんでしょうか?

2月が楽しみです。


ところで、日本の帰化って、どんなテストがあるんでしょうね~




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメントは削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m