4回転が無い、“トリプルだけ同士の戦い”で、 m(_ _)m  チャ・ジュンファンは4回転跳んでました!( ☼д☼)
戦う前の持ち点の点差は、
27.54点差で イ・ジュンヒョンが勝っていました。


チャ・ジュンファンのSP
https://www.youtube.com/watch?v=InbDDfhKsCA

チャ・ジュンファンSP得点


イ・ジュンヒョンのSP
https://www.youtube.com/watch?v=VCw3MmrYJ5I

イ・ジュンヒョンSP得点


 
このSP終了時点で、27.54点あった点差は、7.25点縮まって、20.29点差になっていました。


そして

イ・ジュンヒョンのFS
https://www.youtube.com/watch?v=-dRZteBPC4g

イ・ジュンヒョンFS得点

点の詳細は判りませんが、2度の転倒で、チャ・ジュンファンを残した時点で、
イ・ジュンヒョンはキム・ジンソの下の、2位にされています。



チャ・ジュンファンのFS
https://www.youtube.com/watch?v=n1QPrzr-mDg

チャ・ジュンファンFS得点

 
FS前の20.29点差は、

イ・ジュンヒョンが2度転倒したことにより、見事に埋まり、
さらに2.13点、チャ・ジュンファンが勝ち越しました。

イ・ジュンヒョンは最終的に、キム・ジンソの下の3位。

技術詳しくないんで細かいことは解りませんが、

<1月13日 追記> 今季のシーズンベスト、
149.42点しか出せてない奴が、166.48点出せないと勝てないのに、
しかも、自国開催のオリンピックへの出場権が懸かってるのに、
桃栗さんがおっしゃっているように、リアクション薄いんですわ。

チャ・ジュンファンとオーサーが、クワドを決めたわけでもないのに m(_ _)m
キス&クライで20.29点の点差を気にしてドキドキすることもなく、
あり得ないほどの余裕綽綽ぶりを見る限り、
勝たしてもらうことがあらかじめ決められていた、という感じしかしませんわ。


もう少し芝居しろよ。


反スポーツマンシップさんがおっしゃるように、
リッポンくんはラファのところに行って良かった良かった!



<1月17日 追記>
平昌の公式サイトのスケジュール表と繋がっている、
https://www.pyeongchang2018.com/en/schedule
フィギュア大会のチケット購入サイトは全て、チャ・ジュンファンの写真入りでしたわ。
いつからこの写真が貼り付けられていたでかは不明ですが、そういうことなのかなと思いました。
https://tickets.pyeongchang2018.com/Session/Info?SC=FSK07&culture=en-us
平昌チケット





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメントは削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m