ソチオリンピックの期間、鈴木さんは一体いつ、トレーニングのために
アルメニアに入ったのでしょう?

真央ちゃんがアルメニアに向けて出発したのは2014年2月10日でした。

2014年2月10日付の中日新聞や、2月11日早朝のスポーツソウルという新聞では、
鈴木さんは真央ちゃんより遅れて、11日にソチを発つ予定だとされていました。


でも、下の日刊スポーツの記事を読み返して、
鈴木さんのアルメニア入りの日についての疑問が、沸々と心の中に浮かんできました。

https://www.nikkansports.com/sochi2014/figureskate/news/p-sochi-tp0-20140212-1256413.html
20140212 日刊スポーツ


アルメニアと日本の時差は5時間です。
なので、この上の記事はアルメニア時間、2014年2月12日午前3時17分にアップされたことになります。

新聞の記事なので、記事を書かれたのはそのアップした時間からそれほど前ではいないと思われ、
少なくとも真央ちゃんの11日の練習が終わった後に書かれたものだと思います。

「11日も時間を十分に使い調整を続けた。」という一文からも、そう、想像できます。


上でも書いたように、鈴木さんは前日までの新聞で、11日にソチを発つ予定となっていました。
でもこの12日朝の記事の結びの一文の中では、「ソチから合流予定の鈴木」となっています。




2014年2月11日(火)のソチ発、アルメニア行きの飛行機は、朝の便しかありません。

https://flyteam.jp/airline_route/aer_evn/flight_schedule/2014/02
フライトスケジュール ソチ-エレバン 2014年2月 2-2


そして、アルメニアの空港から、カレン・デミルチャン・コンプレックスへの道は、
速いルートだと、距離にして12.4キロ、時間にして19分、
遅いルートでも、15.5キロ、30分です。
アルメニア空港からリンク

11日朝、6:20発の便に乗って、予定通り7:35にアルメニアに着いていれば、
どんなに遅くたって(練習をする為に行っているのだから)、午後には練習が出来ていたはずで、
そしてそうであれば、深夜に書かれた記事の最後の一文は、
「ソチから合流した鈴木」になっていなければおかしい。



だから鈴木さんは11日にはソチを発っていなかった。

鈴木さんがアルメニアに入ったのは、2月12日以降ということになります。



鈴木さんが日刊ゲンダイに連載した「キス&クライ」という記事の
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/153273
(前略)-3節目-
団体戦が終わった翌日の2月10日
私は仲間と別れ、真央と一緒に日本フィギュアの練習拠点があった
アルメニアの首都エレバンに向かいました
(後略)



鈴木さん、あなたは嘘を書いていますね。

2月15日の朝、真央ちゃんとソチに戻ってくるまで、
あなたがアルメニアに滞在していたのは、何日間だったんですか?


 


ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメントは削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m