ジャッキー・ウォン氏がツイッターで面白いことをつぶやいていました。



https://twitter.com/rockerskating/status/977535967904043008
nathan world


チェンはまさに
浅田真央をやってのけた
2014: 浅田 オリンピック(SP16位、FS3位、総合6位)…ワールドで勝利
2018: チェン オリンピック(SP17位、FS1位、総合5位)…ワールドで勝利
チェンが言うように、
“ネイサン・チェンをやってのけたわけでは決してなく、いつまでも、浅田真央の伝説をやってのけたということ”






ネイサンくん、ワールド優勝おめでとう。
真っ当な採点がなされていたら、絶対に歴代最高得点だったはず。


worldpodium

https://www.youtube.com/watch?v=ro6jzlsJ7VA

https://www.youtube.com/watch?v=71R8lNfUtJ0


DZD1i-gWsAEybMt
nathan chen


採点競技として破綻していますが、その中で、互いを尊敬し合う姿と、
オリンピックイヤーの世界選手権がいつ行われようと、来季どんなルールになろうとみんな同様なので、
それに従って最善を尽くして戦うのみと話す、
若いのに堂々とした風格を備えた、素晴らしい世代のこの王者たちの存在が救いです。
pressconference


メダリスト記者会見の動画です。
15:50辺りでネイサンくんに、昌磨とコリアダくんに50点差で勝ったことについての質問があって、
それに対して、ネイサンくんが、「昌磨が普段できていること、オリンピックでやったことが、
ここではできなかったのは怪我をしていたからだということは知っているし、
怪我をして戦うことがどれだけ難しいかも知っているから同情する」と言っていたり、

16:30辺りで、ネイサンくんと昌磨へ、互いの資質で何が最も好きかという質問で、
ネイサンくんが、「昌磨は勤勉で、過去2年、彼が4Fを 着氷したのが僕に4Fをやる気にさせて、
彼が4Loに取り組んで成功させたのを見て、僕も進化し続けるやる気にさせてくれる。
芸術面でも、彼と戦うのは常に進化し続ける刺激とやる気を与えてもらっている」と言い、

それについての昌磨の答えは、17:08辺りからです。ぜひ聞いてください。

他にも、2年連続2位、オリンピックも2位だった結果についての質問への昌磨の答えは 4:50辺り、
オリンピックイヤーの世界選手権の開催時期については 9:03辺り
来季、演技時間が短くなるなどのルール変更については 13:23辺り

益々昌磨たちのことが好きになっちゃいます。
https://www.youtube.com/watch?v=S3VCwmExAx0



ネイサンくんFS
https://www.youtube.com/watch?v=8c9CLtGFDC4


昌磨FS
https://www.youtube.com/watch?v=4JmDWB0fiPE


コリヤダくんFS
https://www.youtube.com/watch?v=FSxEUTEIvII



<3月27日 追加>
スモールメダルセレモニーの模様です。
https://www.youtube.com/watch?v=-hz9E_Mwuhw





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメントは削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m