今年のタイム100に選ばれた人達が、19日に発表になりました。


4月初旬に候補者リストが発表になった時、
「姉」の道をたどって、「66年ぶりの二連覇様」となった特例くんが、
電通あたりの強烈なねじ込みによって、リストに入るかと思いましたが、
予想が外れました。

やはり話題にのせてもらえるのは日本だけで、
アメリカに凄い女子選手がいなかった「姉の時代」とは違って、
ネイサンくんという、「もの凄い本物が現れちゃったアメリカ」では
動員が難しかったということでしょうか …(T_T) 

あっ!(゜o ゜) それともシロ🐷さんとの亀裂が原因かしらん?



ともあれ今年は
Pioneers (パイオニア 開拓者・先駆者) に 18人
Artists (アーティスト 芸術家) に 18人
Leaders (リーダー 先導者・指導者) に 27人 (安倍首相が選ばれてます)
Icons (アイコン 偶像) に 16人
Titans (タイタン 巨匠・大物) に 14人 (ソフトバンクの孫さんが選ばれてます)

の合計93人が、Time100に選ばれています。


その中の 「Icons」 部門の一人に、リッポンくんが入っていました。
http://time.com/collection/most-influential-people-2018/

Icons のリストの写真の並びが偶然(?)にも、
去年のNHK杯のエキシビでリッポンくんが歌った「Diamonds ダイヤモンズ」を歌っている
リアーナの隣でした。


Time100 2018 icons
推薦文を、歌手で女優のシェールさんが書いています。
http://time.com/collection/most-influential-people-2018/5217596/adam-rippon
ripponkun cher

rippon harnesフィギュア・スケーターは皆美しいが、アダム・リッポンは違う。彼はただ美しいスケーターではない。彼は謙遜、気品と驚くべきユーモアのセンスを持つ。

アカデミー賞授賞式へ、レザーのハーネス付きのスーツを着た彼を見れば、彼がチャンスをつかむのに恐れが無いことがわかる。スーツだけを言っているのではない、本当に。人と違うことは常に負担が伴う世界に於いて、彼は敢えて人と違うことをするという事実を言っている。私はそれは素晴らしいと思った、もちろん。

アダムは若者たちの何か素晴らしい代表で、たまたまゲイだったスケーターだ。私が若かった時、私には模範となる人がいなかった-みんながサンドラ・ディーやドリス・ディのように見えた。私に(何かを)考えさせようとする人はいなかった、おお、私も彼らのようだったのかもしれない。彼らは私の代表だ。アダムは、やっているものに、血と汗と涙を注ぎ込めば、何か特別なものを達成できるということを人々に見せる。あなたは特別になれる。cherそしてそれはとても勇敢なことだと私は思う。

シェールはグラミー賞を受賞した歌手で、オスカー(アカデミー賞)を受賞した俳優。


☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆


なんでシェールさんが推薦文を書いたのでしょうか?
リース・ウィザースプーンさんだったらわかるんだけど…
rippon & reese2


でもとにかく、タイム100に入ったことがわかったリッポンくんは、こんなツイートをしていました。
https://twitter.com/Adaripp/status/987025910321897472
rippon time100


僕が今年のタイム100に入ったニュースを聞いた時、嘘じゃない、僕は泣いた。これからも引き続き、もがいている人、叫びを聞いてもらえないと感じている人達の手助けをすることを約束します。あるがままの君でいることは、とても強いんだ。素晴らしい紹介文をありがとうシェール。#タイム100











アダム・リッポンはタイムの世界で最も影響を及ぼす人達のリストに載った








リッポンくんは今後どうするんでしょう?
現役を続けるのか、引退するのか?

リッポンくんは話術にとても長けていて、
言いにくいことや鋭いことも、独特の明るいユーモアに包んで言えるので、

私はリッポンくんにNBCとは関係ないところで、
ポッドキャストや、TSLのYouTube動画みたいに、

NBCから出演料を貰っているジョニーやタラには絶対に言えない、
本当の演技の批評をしてほしいと願っています。

根っからのスポーツウーマンで、熱血で、ど正直なワグナーさんと一緒なら、
相当に面白いと思うんだけどなあ…



ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメントは削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m