トリノオリンピック前のスケ連が借りた練習リンクについて、
とても興味深い記事を見つけました。


2006年2月3日 日刊スポーツ
http://torino2006.nikkansports.com/paper/p-ol-tp5-060203-0003.html
20060203 スケート日本合宿地は「いいことだらけ」2

上の記事の中で、「欧州屈指の山岳リゾート地」と書かれているだけあって、
イタリア・クールマイヨールのフォーラム(マウンテン)・スポーツ・センターの標高は、
グーグルアースによると、1,195mと出ました。
https://earth.google.com/web/search/Courmayeur+Forum+Sports+Center/@45.79358184,6.9658381,1185.32298445a,704.77697814d,35y,0h,0t,0r/data=Co0BGmMSWwolMHg0Nzg5NDcxMzE4NTdjYjAxOjB4MzQ5NDc1YjQwMWYyZjIzYhmH5vD_meVGQCHjdbP1wtsbQCogQ291cm1heWV1ciBNb3VudGFpbiBTcG9ydCBDZW50ZXIYAiABKAIiJgokCXLeu3_yg0ZAEUhfNEO8gkZAGVgqhS8JuB5AIf4xmwr4oR5A
クールマイヨールリンク

そして、実際のトリノオリンピックのフィギュアの試合が行われた、パラベーラの標高は、223mと出ました。
https://earth.google.com/web/@45.0234336,7.669082,242.11682927a,720.53400147d,35y,0h,45t,0r/data=CkwaShJCCiQweDQ3ODgxMjk2MDAzZjZiMDU6MHhiZTFlN2ZhNjYwOTUxZGEZU9BI3_-CRkAhfF7x1COtHkAqCFBhbGF2ZWxhGAIgASgC
turin


標高差にして1,000mぐらいあります。

クールマイヨールのリンクは、アメリカやカノ国も使いたがったと書かれているし、
ショートトラックの監督も感謝するくらいなので、
1月末から現地入りした、ショートトラックの選手たちにとってはいい場所だったのかもしれないが、
ジャンプの踏切りや着地で繊細な感覚を要する、フィギュア選手が、大事な大会直前に、
ホンの数日練習する場所としていい場所だったのか?



当時大ちゃんのコーチだったニコライ・モロゾフ氏は、
ご自身の「キス・アンド・クライ」という本の中(p.27) で、こう書いています。 <5月31日 差し替え>
kiss&cry1

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


トリノ前の、大ちゃん、アラカーさん、アンドーさんのスケジュールを調べてみました。
(村主さんのトリノ入りはわからなかったので…) ←わかりましたm(_ _)m(2019/1/31)

因みに、大ちゃんとアラカーさんは、イタリア・クールマイヨールのスケ連が用意した合宿地に入る前、
フランス・グルノーブルで合宿をしていました。
グルノーブルの標高は、最低が204m、最高でも475m と ウィキペディアには載っています。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%96%E3%83%AB

<5月16日 追加>
大ちゃんたちが合宿したグルノーブルのリンクが、有名な Patinoire Polesud だとすると
グーグルアースで、
標高226mと出ました。トリノのパラベーラと正に同じくらいの標高です。
ここだとすると、モロゾフコーチは、とても自分の選手のことを考えていたと思います。
それに引き換え、日本のスケ連は… と思わざるを得ません。

https://earth.google.com/web/@45.157639,5.734512,229.95413234a,718.69438107d,35y,0h,45t,0r/data=ClYaVBJMCiUweDQ3OGFmNGNjNGU1MWMwMDM6MHg5YWI1YzM0YzA0M2UzYTMwGX3JxoMtlEZAIQUU6ukj8BZAKhFQYXRpbm9pcmUgUG9sZXN1ZBgCIAEoAg
Patinoire Polesud, Grenoble


大ちゃん:    2/4 アメリカ・コネチカット州シムズベリーから、グルノーブルに入る(3-4日間? 滞在)
        2/7 グルノーブルから、クールマイヨールに入る(4-5日間? 滞在)
        2/11or12 トリノ入り (SPが行われる夜まで2-3日間)
http://torino2006.nikkansports.com/figure/f-ol-tp3-060212-0074.html
20060212 高橋大輔本番会場で初練習
        2/14 男子 ショート・プログラム
        2/16 男子 フリー・スケート


アラカーさん:  2/4 アメリカ・コネチカット州シムズベリーから、グルノーブルに入る(7日間滞在)
        2/10夜 クールマイヨールに入る (2日間滞在)
http://torino2006.nikkansports.com/figure/f-ol-tp3-060212-0001.html
20060212 荒川 クールマイヨール
<2019年1月31日 追加>
http://torino2006.nikkansports.com/paper/p-ol-tp5-060210-0008.html
独り占め20060210 日スポ  美姫リンクを独り占め

アラカーさん、村主さん 日刊スポーツの記事の通りであれば
        2/12or13 14 トリノ入り (SPが行われる夜まで8-9 7日間)
        2/21 女子 ショート・プログラム
        2/23 女子 フリー・スケート




アンドーさん:  2/13 トリノに入り、そのまま夜クールマイヨールに入る (4-5日間? 滞在)
        2/18 トリノ入り (SPが行われる夜まで3日間) m(_ _)m 間違えてました m(_ _)m
        2/16 トリノ入り (SPが行われる夜まで5日間)
<5月15日 追加m(_ _)mhttp://torino2006.nikkansports.com/figure/f-ol-tp3-060218-0005.html  
20060218 美姫が五輪用衣装でトリノ初練習
        2/21 女子 ショート・プログラム
        2/23 女子 フリー・スケート


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


棚ぼただったとしても金メダル獲った人は、ショート・プログラムの1週間以上前に
トリノに入っていたんですね…

ふーーーん…

そして、大ちゃんとアンドーさんm(_ _)m は、高地の合宿地からトリノに入ってきたのは、
ショート・プログラムの3日前だったんですね。

大ちゃんも、アンドーさんもm(_ _)m、不本意な演技だったのは、皆さん覚えていますよね… 

高地から低地への移動で、3日ぐらいじゃ調子が戻らないのは、この時覚えなかったんですかねえ…
それとも、しっかり学んだのかしら?


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


あのとき、真央ちゃんたちは予定を早めて、15日にアルメニアからソチに戻って来たわけですが、
予定通り17日に戻って来ていたとしたら、19日のショート・プログラムまで2日しかなかったんですよね…

真央ちゃんが、スケ連の期待通り、かなり調子を崩したから、2日早めて戻って来てもいいということ
だったんでしょうか?



それに、クールマイヨールのリンクの屋根の雨漏りを工事をした人たちの
靴裏についていた砂が散らばって、ショートトラックの選手のブレードが傷ついた
なんてことがあったんですか……


ふ~~~~ん…… ブレードがねえ~~~……



トリノでの合宿の経験は、

ソチの金メダル候補を陥れて潰すのに、とても役に立っていそうですね…




 ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメントは削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m