特例くんの怪我の直後(11月9日)から、12日までのメディアの報道を復習してみましょう


2017年11月9日 デイリースポーツ
羽生、スケート連盟が足のけがを報告 NHK杯出場可否は未定

 日本スケート連盟は9日、フィギュアスケートのソチ五輪金メダリストで9日午後の公式練習中に転倒して練習を早々に切り上げた羽生結弦(22)=ANA=について「公式練習中に羽生選手が足を痛めました。
現在治療中」と発表した。

 羽生は現在治療中で、けがの詳細やGPシリーズ第4戦・NHK杯の出場が可能かどうかなどは未定という。

 羽生は9日午後の公式練習で、4回転ルッツの着氷時にバランスを崩し、両足を人の字に開くような体制で転倒。鈍い音が響いた。

 リンクを一度降り、その後再びリンクに戻ったが、なかなか練習を再開できず、フリー「SEIMEI」の曲掛けの練習でも、簡単な振り付けの確認にとどめた。ジャンプは一度も跳ばず、両足で踏ん張るような動作では痛がるそぶりを見せていた。曲掛けの練習が終わると、いち早くリンクを後にし、関係者の車ですぐに会場を後にした。

 練習後に行われた記者会見は「現在治療中で、記者会見には出席できないことをお知らせいたします」(連盟広報)と欠席した。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

羽生NHK杯出場へ意欲…公式練習で4回転ルッツ着氷失敗、右足首と膝を負傷
2017年11月10日5時0分  スポーツ報知
-前略-
 欠場も心配された羽生だが、本人は出場の意思を持って調整を進めている。痛めた箇所は右の足首と膝。病院へは行かずに、チームドクターの診断を受けた。夜の会見は欠席し、翌日の試合へ向けてアイシングなどの必死の治療を続けた。10日朝に足に腫れがなければ午前の公式練習に参加し、最終的な判断を下す。
-中略-
 夜(11/9)の公式会見の冒頭で、日本スケート連盟の鈴木民生報道部長は「けがの内容、明日以降についてはまだ医師からの連絡が入っていないので、まだこの場で発表できないことをおわびします」と話すにとどめた。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


チームドクターで、9日夜の会見までに連絡を入れていなかったっていうのは、
NHK杯のメディカルマネージャーをしていた、高野量子医師なんでしょうか? (↓プロトコルより)
NHK杯2017
http://www.sakura-hp.or.jp/dept/seikeigeka/


「チャクラ」菊池氏が特例くんの足を診ていたことは知っていますが、
そのことを以て、チームドクターの診察って言ってないですよね?
菊池氏は医師ではないので、高野医師がちゃんと診ているんですよねえ…?!



そして、この日の「治療」っていうのが、氷で冷やすだけだったということを、
10日のお昼過ぎに発信された記事で、ブリアンコーチも言っています。

負傷の羽生結弦、練習不参加 NHK杯、本人は出場意思
2017年11月10日12時22分 朝日 (抜粋)
ジスラン・ブリアンコーチは10日朝、「彼は歩けるし、ジャンプもできる。9日は病院には行かずに患部を冷やしていただけだった」と話した。「羽生は一昨日(8日)熱があった」とも明かした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


10日の昼過ぎの発信の上↑の朝日の記事では、
特例くんが病院にいるとは言っていなかったブリアンコーチが、
10日午後2時前の朝日の下の↓記事では、病院にいると言い
そして、特例くんのNHK杯欠場も発表されます。

昼過ぎにはまだ病院に行っていなかったみたいなのに、
午後2時前には診察が終わって、欠場が決まってるって、とっても早業に思えるんですが、 
本当に病院に行ってるんだよねえ?
レントゲンと、エコーでの診断もしてもらってるんだよねえ?


羽生結弦、NHK杯を欠場 右足負傷、病院で治療
2017年11月10日13時55分 朝日

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの第4戦NHK杯は10日、大阪市中央体育館で開幕し、前日の練習で右足を負傷した男子の羽生結弦(ANA)が欠場することが決まった。日本スケート連盟によると、右足関節外側靱帯(じんたい)損傷だという。

 ブライアン・オーサーコーチに代わり同行しているジスラン・ブリアンコーチは10日昼、「(羽生は治療のため病院にいる」と話した。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


これがスケ連からの発表だったようです。(2017年11月10日 東スポ)
https://www.tokyo-sports.co.jp/sports/othersports/824527/attachment/%E7%BE%BD%E7%94%9F%EF%BC%88%E5%9B%B2%E3%81%BF%E5%86%99%E7%9C%9F%EF%BC%89%E3%81%AE%E6%AC%A0%E5%A0%B4%E3%82%92%E7%9F%A5%E3%82%89%E3%81%9B%E3%82%8B%E5%BC%B5%E3%82%8A%E7%B4%99/
欠場のお知らせ



2017.11.10

2017NHK杯国際フィギュアスケート競技大会
羽生 結弦選手欠場のお知らせ

標記の件に関しまして、ご連絡いたします。

病名: 右足関節外側靭帯損傷

病状等: 2017/11/09に上記を負傷した。
    加療のため、NHK杯国際フィギュア
    スケート競技大会の欠場が必要である。








このお知らせが掲示された後、10日と11日でブリアンコーチの話と、報道が変わってきているんですよ。


[ 2017年11月11日 05:30 ] スポニチ
羽生 右足負傷で涙の欠場、五輪連覇ピンチ 演技構成見直し?
-前略-
胆のうを手術したばかりのオーサー・コーチに代わって来日したブリアン・コーチは右足首と右膝を痛めたとし「右足に体重をかけられない状態」と説明。羽生のショックは大きく、同コーチは「欠場を決めた時、(羽生は)泣いていた」と明かした。

 今大会の欠場で、GPシリーズ上位6人によるGPファイナル出場は絶望的となった。羽生は日本スケート連盟を通じご心配をおかけしました。残念ながら医師の最終判断で欠場することになりました。今後、治療に専念し、全日本(選手権)に向けて頑張ります」とコメントを発表全治の期間を公表しなかったが、まずは五輪代表最終選考会の全日本選手権での復帰に照準を合わせる意向だ。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

羽生結弦は泣いていた 欠場決断の瞬間…その舞台裏
[2017年11月11日9時32分 紙面から] 日刊スポーツ
-前略-
一夜明けると、患部を触るだけで痛みがあった。ブリアン・コーチは「ユヅルはとても落ち込んで、泣いていた」と明かし「自分の国で滑るのを楽しみにしていたんだ」と気持ちを代弁した。出場が厳しいと悟った羽生は午前11時20分からの練習を断念。その後、医師の診察を受け、ドクターストップがかかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


10日の昼頃の報道では、10日の朝、「歩けるし、ジャンプもできる」と、
ブリアンコーチは言っていたはずなんですが、

11日朝からの報道では、ブリアンコーチの話が、10日朝は、
一夜明けると、幹部を触るだけで痛みがあった」「右足に体重をかけられない状態」に
変わるなんてねえ… ┐(´-`)┌




病名とされた、右足関節外側靭帯損傷っていうのは、いわゆる「捻挫(ねんざ)」ってことらしいです。


特例くんが1時間半ぐらいで行って診察してもらって、欠場の最終判断をしたのは、
どこの病院の医師だったんでしょうね?
NHK杯の公式ホテルである、「リーガ・ロイヤル・ホテル大阪」の周りには、
大きい病院だけで、4~5つもあるわけですが、
スポーツ整形外科の医師に、本当にちゃんと見てもらったのかしらん?


この時の、「ドクターストップ」って特例くんサイドが出したコメントだけで、
医師の診断書は提出されていないんですよね。
「病院に行ったふり」「ドクターに診てもらったふり」 なんてことはまさか無いですよね…


下の動画は、菊池氏の捻挫の整復術なんでしょうか? ケガ直後、足首グニグニやってます。
しかも靴下履かせたまま。素足にさせて、腫れや内出血してるかどうかの確認もしてない
靴下の上からさわっても、腫れた感じが全くしなかったってことですかね。痛がってもいないし…
だから再びスケート靴も履けて、リンクに乗れたんですよね。

後に右足首のじん帯損傷と診断される大怪我だった」って、大げさなナレーションが嗤える。

(うろおぼえ柳生さんのツイッターから  m(_ _)mうろおぼえさん勝手に使ってすみませんm(_ _)m)
https://twitter.com/urooboeyagyuu/status/961607059874635776



でもこの「足首グニグニ」って、菊池氏が所属する
公益社団法人宮城県柔道整復師会のホームページに載っている、
別記事で“こそっと参上”さんもコメントくださった “RICE” という
応急処置の基本とは違う気がするんですが…

http://www.mjs.or.jp/firstaid
チャクラ菊池3
あれだけグニグニ動かしたり、特例くんも壁に手を当てて、右足に体重かけたりしてるってことは、
菊池氏はもしかしたら、捻挫とも思っていなかったなんてこと、ありますかね?




下は“セロテープのニチバン”のテーピングのブランド“battlewin”のサイトからの
怪我をした時(受傷)からの処置(RICE)のイメージ図です。
http://www.battlewin.com/beginners_taping/firstaid.html
ニチバン 受傷チャート
これを見ると、軽度のケガでも受傷後1週間ぐらいはテーピングをするよう勧めています。


ですが、ケガ直後、チャクラ菊池氏に足首グニグニされたあと、
翌日(10日)病院に行った設定で、
ケガから60数時間後12日朝7時のNHKの取材に現れた特例くん、
「10日朝から触るだけで痛みがあった設定」に変わってた右足は、
松葉杖は使っているけど、ちゃんと左右同じ大きさの靴はいて、靴ひももぎっちり締めてるってことは、
テーピングはしてないし、腫れも無く、紐で締めても痛みも無いってことになったんでしょうか?


うろおぼえ柳生さんのツイートから  (m(_ _)mうろおぼえさん、これも勝手に使ってすみませんm(_ _)m)
https://twitter.com/urooboeyagyuu/status/929682219970392064

うろおぼえさん

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

羽生結弦はTVで宮原応援 新プランは治療後に検討
[2017年11月12日9時57分 紙面から] 日刊スポーツ
-前略-
 ジャンプ担当のブリアン・コーチはこの日、「五輪に向けた新たなプランは、まだユヅルと話し合っていない。今日は、あいさつしただけだった。まずは治すことが一番。その後で、新たな計画についてディスカッションしたい」と話した。全治や、治療内容は「分からない」とし、すべては「治ってから考えたい」とした。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

羽生結弦、全日本に照準「リハビリ努力」 コメント発表
2017年11月12日14時05分 朝日

 日本スケート連盟の小林芳子フィギュア強化部長は12日、右足首のけがでグランプリ(GP)シリーズのNHK杯を欠場した羽生結弦(ANA)の状況について語り、12月下旬にある全日本選手権を目指ざしてリハビリすることを明らかにした。けがをした日から10日間は絶対安静。その後、氷上に乗り、3~4週間かけて競技レベルをけがの前に近い状態までもどすという。日本連盟のスタッフが直接会った際は、いたって元気そうで、冗談も口にしていたという。小林強化部長は「彼の気持ちを尊重し、全日本に間に合ってほしい」と話した。
    ◇
 日本スケート連盟は12日、フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズの第4戦NHK杯を欠場した男子の羽生結弦(ANA)のコメントを発表した。全文は次の通り
    ◇
 いつも応援ありがとうございます。この度は、皆様にご心配をおかけし申し訳ございません。10日間は絶対安静医師から言われました。その後3~4週間で元に戻るとみておりますが、まだ、あくまでも予定でございます。何とか全日本までに間に合うよう治療・リハビリに努力いたします。全日本ではいい演技が出来るよう頑張りますので、どうぞリハビリ、練習に専念させて頂きますようご配慮の程なにとぞよろしくお願いいたします。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


受傷後、60時間余りで、シップやテーピングすら要らないほど治ってるのに、
その後、7日間も絶対安静にしてなきゃいけないの?

えーーーーーーーっ?って、普通思わない?

その診察をした医者の腕って、どの程度信用出来るんだい?
その医者は、スポーツ整形外科の医師だったのだろうか?


12月下旬に、スポーツ選手としての人生を賭けた “オリンピック” の予選を控えた身としては、
普通、一刻も早く練習を再開したい!と思うんじゃないかと思うんですが、
他のお医者さんの、セカンドオピニオンを聞きにに行こうとはしなかったんですかねえ…

特に、スポーツ選手の診察実績をいっぱい持つ、JISSの専門の医師とか…


素直に10日間、日本に留まってたみたいだけど…
10日間休める!ラッキー!だったのかな?


そういえば、12日の朝、NHKの取材の後、大阪を発って、
仙台の国際センター駅でやっていた自分の写真展に、閉館後に現れて、サインを残していったんですってね。

15日の、スポンサーであるP&Gの東京でのイベントは、欠席したようですけど…





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m