大ちゃんの今季のプログラムが、発表になりました。


http://d1sk.com/info#1560
daichan 2018-19


リショーさんが大ちゃんのために選んだ、ジョン・グラント氏の「ペール・グリーン・ゴースト」というのは、
ラフマニノフの「」のアレンジでした。
下のYouTube動画(動いてないけど)で、グラント氏が演奏後に語っています。

7:49  that was one of my favorite pieces of music of all time that Rachmaninoff
   Prelude in C-sharp minor. My entire personality was determined by that song

   これは、これまでで一番大好きな音楽の一つのラフマニノフ 前奏曲 嬰ハ短調です。
   僕の性格全ては、この曲により決定づけられました。

https://www.youtube.com/watch?v=z9_ZQeWbc20




デビッド・ウィルソンが用意したSPは、坂本龍一氏の「シェルタリング・スカイ」
https://www.youtube.com/watch?v=__aJL8i1kL4

 


シェルタリング・スカイは、久々に聴きました。
スケートで滑るには、チョ~難しそうな…
デビッド・ウィルソンは、以前の「イン・ザ・ガーデン・オブ・ソウルズ」の時も思いましたが、
大ちゃんという「ごちそう」を楽しんだんでしょうね。



「ペール・グリーン・ゴースト」の方は、グラント氏の歌の部分より、
冒頭のもろ「鐘」という部分がメインのプログラムだと嬉しいなあ… 
どうなるだろ?

わくわくする~!!!!!




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m