この人ほど、
立ち姿も、取り組みも、四股も
きれいで、強くて、カッコいいお相撲さんはいなかった。
img_2takanohana
38875_01
takanohana2
38875_02


私見だが、
「誰よりも相撲好きな貴乃花親方」の引退表明は、
相撲協会にとって、誤算だったのだと思う。


貴乃花親方は、去年の「貴ノ岩x日馬富士事件」で、
協会への連絡や調査の協力をしなかったことなどで、理事職を解任され、
その後も諸々のことが起こり、
地位はヒラの年寄まで5段階の降格をされて、かなりの減給もされ、
「いじめ」ともとれる処遇にあっても、「一兵卒から出直す」と耐えていた。


でも、7月に貴乃花親方は一門を抜け、無所属になり、貴乃花一門も消滅したことで、
協会はさらなるいじめを画策。

部屋を維持し、相撲を続けるため、弟子のために、ヒラの年寄になっても、
貴乃花はおとなしくしているから、もっといじめても平気だろう。


そして、部屋を維持するための条件を変更
●古くから存在する5つの一門の内のどれかに所属しなければ廃業とする
●一門に入るためには、内閣府へ出した告発状が事実無根であることを認めること


告発による内閣府の立ち入りを阻止するために、
協会は、貴乃花部屋の維持と、弟子たちを人質に、
貴乃花親方を羽交い絞めにし、骨抜きにし、
「客寄せパンダ」と、「金づる」だけの役割にして、飼い殺しをするつもりだった。


貴乃花親方は、誰よりも相撲好きだから、
相撲を続けるために、弟子を守るために、部屋を維持するために、
協会に屈服し、服従しても、相撲を続ける道を選ぶだろう。 
相撲を捨てるわけがない!


しかし、貴乃花親方は、告発を無かったことにはできなかった。
犯罪を無かったことにはできない。
そこだけは、どうしても曲げられなかった。

人間として、当たり前だと思う。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


貴乃花親方の引退は、真央ちゃんの引退と重なる。


スケ連は、
「浅田真央はどんなにいじめても、平昌で金メダルが欲しいからスケートを辞めない」
と、思っていたと思う。
(追加)

酷い偏向したジャッジをされ続けていても、いつも 
日本の宝は、「次、がんばります」と言い、努力を続けていた。


だけど、2016年の全日本フィギュアで、ジャッジたちは、やり過ぎた。

あの採点は、真央ちゃんを、絶望させ、奈落に落とした。
そしてその3か月半後に、真央ちゃんは引退を発表する。

あのときもスケ連は、「金のなる木」の真央ちゃんを、
平昌まで客寄せパンダとして利用し、使い倒す気でいた筈なのにね…


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


貴乃花親方に、
「耐えて欲しかった」「和を重んじろ」「組織人としての我慢が足りない」と言っている人がいるが、
そういう人達って、一体どういう常識をお持ちなのだろうか?

「告発が事実無根であると認めろ」

例えば社宅で、自分の子供が、上司の息子から半殺しの目に遭っていても、
あるいは、息子が実害を受けるような、会社の不正を知っていても、
社長や会社から、穏便に、無かったことに、と命令されたら、
「間違いでした、事実無根でした」と、親としてあなた方は言えるのか?


自分が子供で、親を選べるなら、
長いものに巻かれて、犯罪をもみ消し、汚い会社に有難がられる「優秀な組織人」の親より、
汚い会社に疎まれても、子供と正義のために戦ってくれる、貴乃花親方が親であって欲しいと思う。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


八角理事長は、雲隠れしているのか、一言も発していない。
「器じゃない奴がトップになって権力を握ると、碌なもんじゃない」
というということの典型を、具現し続けていらっしゃる。



内閣府は、全ての「公益財団法人」、
特に 日本相撲協会 と 日本スケート連盟 を
徹底的に調査してほしい!



ところで、今日は貴ノ岩に怪我をさせた「加害者」の
引退相撲と断髪式が国技館であるそうですわ…





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m