インサイド・スケーティングが、ネイサンくんのFS
「ランド・オブ・オール」の素晴らしさについて、ツイッターでつぶやいていました。


https://twitter.com/insideskating/status/1053908710144262144
nathan fs insideskating

ランド・オブ・オールで、我々はついにネイサン・チェンの本当の姿と、本当の芸術的な才能を発見したと感じる。もちろん彼は現世界チャンピオンではあるが、このフリー・スケートは真新しい輝きの中に彼を入れ込む。我々はそれを見られて幸運だ。

プログラムは、ネイサンがつり合いが取れるまで、構築され、構築されていく。強烈に言えば、これは今季一のフリースケートと言っていい。そして忘れてならないのは、これはまだただのスケッチ(素描)で、進行中の作業かもしれないということ-シーズン終わりに、傑作を見るだろう。それは確かだ。

彼の昨シーズンの素晴らしいSPのネメシスの後-そして、最初のグランプリのロステレコムでの最高の上演、彼はそれを再びやる、そしてスケートアメリカ2018で演じるフリー・スケートは、マントのように彼を取り巻く。分厚い秘密のマント、それは我々をも頭からつま先まで包み込む

プログラムが終わり次第、我々はもう一度見たくなる。良い出来だ、チャンピオン、とても上手く出来てる。サミュエル・シュイナードと、マリー・フランス・デュブレイユが、ネイサンのフリー・スケートの振付師



☆*゚ ゜゚*☆*☆*゚゜゚*☆*☆*゚ ゜゚*☆



今季の終わりに、ネイサンくんが学業との両立で忙しい中、
どれほど「技術を兼ね備えたアーティスト」として成長し、
どれほどこの素晴らしいプログラムを発展させていくのか?



今季は、大ちゃん版の「鐘」という、「完成品」がトンデモなく待ち遠しいプログラムもあって、
年末に向けて(もしかして3月に向けて)、楽しみでしょうがないです。




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m