2016年7月に特例くんが出した、「蒼い炎II」っていう本を、ちょっと読んでみました。

その中の “Scene 14”という章に、2016年の世界選手権当時のことが少し書かれていました。
以下がその抜粋です。

テンくん事件710


2015年の世界選手権でハビちゃんに敗れ、
一年間そのことで精神的に悶々としていて、
2015/16シーズンが始まったら、
10月末辺りから、左足の痺れを感じだし、
痛みに悩まされ始める。

それでも3月末の世界選手権には、
自信満々、意気揚々と会場入りしたのに、
その翌々日の29日から、また左足が痛くなった、
腰も痛くなってきた。

不安になったんでしょうね

また負けてしまう… と。


決めごとがいっぱいあるSPでの失敗は、「命取り」になりかねないから、
30日のSP当日朝の曲かけ練習でも、焦りまくっていたんでしょう。

どうってことないことでも、前日からのイライラが溜まっていて、
ぶつける相手が欲しかっただけなんじゃないでしょうか?

不幸にも標的になったのが、たまたまテンくんだっただけで…

本当にテンくんは災難でした。可哀そうに。
エチケットを守って、リンク中央でスピン練習をしていただけなのに…

そしてそのあと、非業の死を遂げるまでの2年数か月、
特例くんの異常なファンに嫌がらせをされ続けて…


はっきり言って2014年の世界選手権だって、金メダルに相応しかったのは
絶対にまっちーだったと思っています。


とっくに真っ当な勝負は出来なくなってんだから、早くいなくなってほしいですわ…


それにしても、

他の選手とのこともありましたし
『こんな状態でできるわけない』というショートだったのに、ノーミスしたんです(笑)

よく言えるよ…




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m


アマゾンで予約可能になりました m(_ _)m タイトルも直って、書影も反映されました!
(アフィリエイトのリンクではありません。ご安心を m(_ _)m)