2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災が発生しました。
そして、その3日後の3月14日に、
21日から東京・代々木で開催予定だった世界フィギュアの中止が発表されました。

スケ連は東京はダメでも、日本での開催の可能性を探ったようですが、
3月21日ISUが、日本開催のキャンセルと、代替地の募集(入札)を発表します。



この入札には、下記の国のスケ連が、下記都市での開催に名乗りを上げました。

カナダ ーーーーーー バンクーバー
アメリカ ーーーーー コロラド・スプリングス あるいは レーク・プラシッド
オーストリア ーーー グラーツ
フィンランド ーーー トゥルク
クロアチア ーーーー ザグレブ
ロシア ーーーーーー モスクワ
https://www.nikkei.com/article/DGXZZO25746900Y1A320C1000000/?df=2&dg=1
https://theprovince.com/news/vancouver-bids-to-host-2011-figure-skating-worlds/wcm/967a8aa0-4254-4cb1-a89c-931a4eb393fe



そして3月24日、ロシアでの開催が決まります。


USAトゥディの2011年3月24日の記事から
https://usatoday30.usatoday.com/sports/olympics/2011-03-24-skating-worlds-moscow_N.htm
20110324 プーチン全額負担約束
アメリカ、カナダ、フィンランド、クロアチア、そしてオーストリアの全部が、4月下旬から5月初旬に世界選手権をロシアで開催する申し出に参加した。モスクワは、ウラジミール・プーチン首相が入札の陰で、“これはとても高価な大会ではないし、我々は全費用を賄う能力がある”と援助を投げかけた後に、本命として出現した。ロシアは、しばしば取得が困難なビサの手続きの簡単な入手も約束した。

“我々はロシアのフィギュアスケート連盟が踏み込んで大会開催を申し出たことを賞賛する”とスケート・カナダのCEOのウィリアム・トンプソンは言った。“彼らはこのようなきついタイムライン(時系列)でこのような選手権を計画し実行するために、国中の強力な援助を得るでしょう”


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


こちらはコロラドスプリングス・インディペンデントの同日の記事から
https://www.csindy.com/IndyBlog/archives/2011/03/24/moscow-lands-world-figure-skating-championships
20110324 モスクワが気味悪く迫る
ロシアのリーダー、ウラジミール・プーチンが、500万ドルと見積もられる費用全てを政府が引き受けると
約束
した後、モスクワがあり得そうな選択肢として不気味に現れた
。大会は4月24日~5月1日に開催される。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


プーチンが、約500万ドル(ざっくりで約5億円)
(当時の為替レート$1=¥81で計算すると、4億500万円ぐらい)
大会開催費用の全額を負担することと、短期間での準備を約束し
ロシアは、ISUと日本に代替開催の金銭的な負担をさせないことで恩を売り

ソチ五輪でのロシア悲願の

女子シングルの「金メダル」を
    
手に入れることが
決まったのだと思います。




その当時、ロシアが思い描いていた金メダル候補は、
直前の世界ジュニアで、ワン・ツー・フィニッシュをした
ソトニコワちゃんか、トゥクタミシェワちゃん 
だったとは思いますけど…



ロシアワールド2011の、オープニングとクロージングでの
日本をモチーフにした感動的な演出は、
不幸に見舞われた方々への哀悼と鎮魂と、励ましだけではなかったと思っています。




hiko3 150ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m

発売中です m(_ _)m 
(アフィリエイトのリンクではありません。ご安心を m(_ _)m)