いつも覗かせていただいてるツイッターで、大ちゃんが
「ミニマムスコア取っていないのに、ワールドを辞退したのは、事前に内定してたんだろう。インチキだ」
というようなことを言っている人がいるらしいことを知りました。

大ちゃんは表彰台に乗った時点で、ミニマムスコアの獲得を条件に、ワールドの内定を受けて、
それを辞退したと思うんですが、そうは思わないんですかね?

ミニマムスコアなんて、世界選手権の「21日前までに取ればいいもの」ってことを
ご存じないのかな?

今年のISU通信のNo. 2191にも書いてありますよん。
https://www.isu.org/communications/17900-isu-communication-2191/file
minimum score
上記の選手権に参加するスケーター達/カップル達は、ISU選手権の少なくとも21日前(名前によるエントリーの締め切り)までに、ミニマム・トータル・エレメンツ・スコア(最少総合技術点)に到達していなければならない、それ(ミニマムスコア)は2018年10月の別途のISU通信で発表される。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

そして10月のISU通信のNo. 2205で発表された今季のミニマムスコアがこちら
https://www.isu.org/communications/18349-isu-communication-2205/file
minimum score2

全日本での大ちゃんの技術点は、SPで43.38 だから、ISUのミニマムの34.00も軽く超えられるだろうし、
ジャンプがパンクしたりの、不本意に終わったFSでさえ、63.60だったわけだから、
ちょっと頑張ればISUのミニマムの64.00に到達することは、難しいことじゃないでしょ。

https://www.jsfresults.com/National/2018-2019/fs_j/nationalsenior/data0103.pdf
daichan SP

https://www.jsfresults.com/National/2018-2019/fs_j/nationalsenior/data0105.pdf
daichan FS


世界選手権の21日前までに開催される国際試合は、これだけあるのだから、
このうちのどれかに出ようと思えば、軽く資格は取れたでしょ。
https://www.isu.org/figure-skating/figure-skating-events/figure-skating-calendar
国際試合


2016年、哉中クリのダンスカップルも、1月のポーランド・トルンで行われたメンター杯で、
ミニマムスコアをクリアして、3月のワールドに出たことも、もしかしてご存じないのかな?


だけど、大ちゃんは自分がワールドに出るための、ミニマム獲得用の大会への出場は考えなかった。
大ちゃんは、若い選手に世界選手権の舞台を経験させたかった
だからその枠を譲ったはずなのに、「それほど若くも無い、国際経験豊かな選手」に、
その枠を持っていかれるとは思わなかっただろうね…😱



<追加>
ある方のツイッターから拝借。m(_ _)m
2018年12月25日の読売朝刊の記事だそうです
20181225 読売朝刊2
◆世界選手権代表の選考基準
1人目全日本選手権優勝者 -------- 昌磨
2人目全日本選手権の2、3位------- 刑事くん
3人目2人目の選考で漏れた選手に加え、
ISUの今季世界ランク、
今季最高得点の各上位3人
のいずれかを満たす選手から総合的に判断--- 特例くん





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m