数はそれほど多くないのでしょうが、声だけはやたらとデカく、しつこい奴ら、
「ノイジー・マイノリティー(うるさい少数派)」が、
真嶋さんと一緒に起こした「小さな波」を潰そうとしています。



真嶋さんのツイッター https://twitter.com/majima_natsuho は、
一つつぶやく度に、イチャモンと嘘で固めた、こういう↓ツイートで、酷いことになっています。
baka2

言われっぱなしでは悔しいので、本題に入る前にまず反論をさせてください。m(_ _)m

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

えるさ”さんとやら、
(私はツイッターをやっていないので、どなたかが伝えていただけるといいのですが)

私は自分のことを、「お行儀のいいブロガー」とは決して思っていませんが、
「『口汚い単語を駆使してとてつもないレベルでの誹謗中傷をしている』ブロガー」
とまでは思ったことはありません。
事実や根拠に基づく指摘してはいますが、それを誹謗中傷とは思っていません。
指摘された事実自体が酷いだけではないでしょうか?
一体どういった言葉のことを指していらっしゃるのか
ブログの中の記事のURL付きでお教え願えませんか
もしかして“餓鬼”という言葉のことを言っているのでしょうか?
だとしたら、“餓鬼“は宗教用語で、口汚い言葉ではないんですけどね…
ご存じないかもしれませんが…


そして「恣意的な情報」というのは、どのことを言っているのかも教えていただけませんか?
私が出している情報は、殆どがURL入りか、記事のキャプチャをつけているのですが、
その情報が「恣意的」とおっしゃる根拠も併記でお願いいたします
違う情報があるのなら、その情報のURLも付けてください
ちゃんと読んで、検討させていただきますので。
それが出来ないのなら、貴方は妨害だけを目的にした与太以外の何物でもないってことと、
理解させていただきます。


それから真嶋さんが賢いのは確かですが、
著書に書かれた数値では、何度も言いたくなる程、何もわからなかったですか?
それほど難しかったですか?…あら…
それならお気の毒なのは真央ちゃんじゃなく、あなたの方かも…

だけど、一つお伝えしておきますね。
データ作成に、私はタッチしていません。私が関係しているのは6章以降です。
もしデータに問題があるとおっしゃるのなら、何が問題なのかの反証を
根拠となるデータと共に
出してください

本にあるデータを作った仲間真嶋さんm(_ _)mに渡して、検証してもらいますから。
でも、お解りにならないデータなら、反証も不可能かな…?!


・‥…━━━☆・‥…━━━☆
  

そして“えるさ”さんのお仲間かどうかはわかりませんが、
なでかく”さんとやら、こういう嘘を流してもらっては困ります

baka1

確かに私は、“アラカーさん”、“キムチ”、“特例くん”と、過去に“ぜったいおうじゃ”は使っていますが、
上記のツイートの中の、それ以外の言葉は使った覚えがありません
言いがかりです
使っているというなら私が書いた記事の中からそのURLをコメント欄に貼ってください
それが出来ないのなら、貴方は嘘つき
貴方の情報の方が、信ぴょう性が無い。貴方も与太ですわ。



“えるさ”さん、“なでかく”さん、はじめ他にも数人、
執拗で偏執的なツイートを真嶋さんになさっている方々、
どなたのファンかは存じ上げないけれど、
そのどなたかは、何と素晴らしいファンをお持ちだと、ご同情申し上げます。




・‥…━━━☆・‥…━━━☆



お待たせしてすみませんm(_ _)m、本題に入ります。

与太以外の
皆様にお願いがあります。
真面目なブロガー様たちにも、もう一度お願いいたします。



私たちがやっとの思いで起こした「小さな波」は今にも与太たちに、かき消されそうです


本を出そうと計画してから実現出来るまでに、5年かかりました。
そして、今ここでこの「小さな波」がかき消されたら
「スケ連の体制がおかしい」「変だ」と
物を言える媒体は今後出てこなくなるだろうと思います。

お金にならない上に、しつこく嫌がらせをされてまで、
本を出そうという奇特な出版社が現れるとは思えないから
です。


フィギュアスケートの世界、
せめて日本のフィギュアの中だけでも、今の状態を変えたい
真摯にスポーツに取り組んでいる、今後育っていく選手たちのために
いい環境を整えてあげたいと少しでも思っていらっしゃるのなら

ご協力願えませんでしょうか?

たとえ、<モスクワの鐘>も、そのブログ運営も気に食わないと思っていらしても、
「小異を捨てて大同につく」 ことは無理ですか?
「スケ連を変える!」ということを「大義」として掲げて活動することは、何があっても出来ませんか?
第2・第3の浅田真央が出ても、仕方が無いと諦められるのですか?


私は、一度ならず二度までもオリンピックで、
一番金メダルに近かった真央ちゃんに、こんな顔をさせてしまったことが、忘れられないし、赦せない。
mao mao
確かに真央ちゃんは、既に新しい世界へ進んで行って、今はしあわせ一杯そうです。
それはそれで、本当に良かったとは思います。

でも、次の北京やその後の大会で、本人以外の理由で、外部(内部?)の妨害によって
胸が潰れるような、こんな顔をする選手が出ることを無くしたいのです。



ご協力をお願いいたします。



このブログを読んでくださる方々

既に本を買って読んで、こちらにコメントを下さった方がたくさんいらっしゃることは承知しています。
心から感謝しています。ご協力、本当にありがとうございます。m(_ _)m

でも、
まだ、少ない
まだ、足りないのです。

お願いします。
お友達やご家族、ご親戚に勧めてください。読んでもらってください。
出来れば買ってください。
売れなければ、「続く本」(真嶋さん以外の著者だとしても)が出版される希望は無くなります。

アマゾンの書評にも書き込んでください。
一つ★活動をして、本を売れないようにしている奴らの数を凌駕していただきたいのです。
(恐らく、この記事が出た今日以降は、一つ★活動がまた盛んになると思います)


そして、皆様にはお気に入りのブログが、いくつもあると思います。
そのお気に入りのブロガーさんたちにも勧めてくださいませんか?

“フィギュアスケートファンのブログ”さんが、本の感想の記事を2度書いてくださったことは承知しています。
happyさん、ありがとうございました。

他にも私が知らないだけで、本の感想を記事にしてくださったブロガーさんがいたとしたら、
ありがとうございました。気づいていなくて、申し訳ありません。

しかしながら、今まで自分のブログのネタを探すこと、記事を書くことだけで精一杯で余裕が無く、
他のブロガーさんたちとの交流を全然してこなかったツケが回ってきていることも、
今回、賛同してくださるブロガーさんの少なさで、思い知っているところです。

私には他のブロガーさんを説得できる力が無いようなので、読者の方々にお願いします。
みなさんのお気に入りのブロガーさんたちに、働き掛けて下さいませんか?

ツイッターをやられていらっしゃる方は、フォロワーの方々に働き掛けてくださいませんか?

東京2020を前にして、いろいろなスポーツの「膿」が出始めている“”が、
スケ連を変える絶好のチャンスであるのだと、説得してくださいませんか?

本のタイトルに真央ちゃんの名前を使ったことを、快く思っていない方が多数いらっしゃることも
承知しています。

しかしながら、真央ちゃんをアルメニアに追いやった陰で、高笑いをして酒を酌み交わしていた奴らが、
真央ちゃん、大ちゃんたちが稼ぎ出した数十億のお金を食いつぶし、
このまま天下を取っている状態が続いていい訳が無いのです。


真嶋さんも私も、この運動のトップに立ちたい訳ではありません。
二人共、「一匹オオカミ」タイプで、人の上に立ってまとめるような性格でも、
器量も無いことも承知しています。


ただ、この5年間かけてやっとの思いで立てたこの波を、せっかく作ったきっかけを、
ノイジー・マイノリティーや、悪党どもに、かき消されたくないのです。


みなさん、声をあげてくださいませんか?

サイレント・マジョリティー(静かな多数派)から脱却して、
ノイジー・マジョリティー(うるさい多数派)になっていただけませんか?

一緒に、これからの若い選手たちのために、日本のフィギュア・スケートの環境を変えませんか?


ご賛同いただける方が、一人でも増えることを期待します。
よろしくお願いいたします。m(_ _)m


自分はツイッターをしていないのに、申し訳ないですが、
出来れば真嶋さんのツイッターにも、援護射撃のツイートをお願いいたします。m(_ _)m



<1月14日 追記>
このブログにコメントをくださった皆さま、
アマゾンの書評にコメントを書いてくださった皆さま、
出版社に手紙を送ってくださる皆さま、
本を買ってくださった皆さま、
お友達や、ご家族、ご親戚、お知り合いに本を勧めてくださった皆さま、
真嶋さんのツイッターに応援コメントをしてくださった皆さま、
ブログで取り上げてくださったブロガーさま、

ありがとうございます。

この「小さな波」が徐々に大きくなっていくように、これからもご協力お願いいたします。m(_ _)m



<1月15日 追記>
すみさりーんずさん、情報ありがとうございました。m(_ _)m
本当に、“なでかく”さん、ツイッターアカウント無くなっていますね。
こういうアカウントが、次々無くなってくれるといいのですが…



ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘>


この記事は2019年1月13日5:00に最初に出された記事です。


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m


発売中です m(_ _)m 
(アフィリエイトのリンクではありません。ご安心を m(_ _)m)
浅田真央は何と戦ってきたのか フィギュアの闇は光を畏れた (ワニブックスPLUS新書) [ 真嶋夏歩 ]