オリンピックソリダリティが、冬季五輪の「選手向け」奨学金を出し始めたのは、
バンクーバーオリンピックが最初です。


その冬季五輪選手向けの第1回目の奨学金を、日本選手では
スノーボードの 青野 令さん
フリースタイルスキーの 伊藤みきさん
スケルトンの 小室 希さん     の3人が貰っていました。

が、

かの国では特例くんの


魂の姉」も貰っていました


https://library.olympic.org/Default/doc/SYRACUSE/29036  p.16
キムチも貰ってた
キムチ






バンクの
オリンピックソリダリティ
奨学金の
ファイナルリポートには、
エキシビで
くそつまらないプログラムを
披露した
安定のフラットエッジの
かったるそうな
キムチの写真が…























かの国では、キムチと一緒に奨学金を貰ってバンクーバーに参加していたのは、
他に5人いたと、ファイナルリポートにはありました。

金額は 143,740ドルでした。

一方、日本が貰っていた金額は、75,288ドルでした。

https://stillmed.olympic.org/media/Document%20Library/OlympicOrg/IOC/Who-We-Are/Commissions/Olympic-Solidarity/2009-2012-Final-Report-Quadrennial-Plan-Ground-of-Achievements.pdf
↑ この資料の p.64 (p.60-68)と、↓この資料の p.15-31 から作った表がこちら ↓
https://library.olympic.org/Default/doc/SYRACUSE/29036
バンク 奨学金受給国



トロントクリケットに移って、オーサーに師事したり、
オリンピック・ソリダリティの奨学金を貰った上での金盗り、
「魂の姉」キムチと、本当にまるっきり同じ道を進んでいるのだな~~と思いました。



そしてこの、デビッド・ウィルソンのTSLのインタビューが頭に浮かび…

https://youtu.be/vz79EdWQl7g?t=117

DWilson TSL 710

ウィルソンの

ヨナは彼のアイドルだと言った。
            
彼は彼女を偶像化していた。
         
僕はそれが彼女のスケートだけではないと思う。
         
僕は彼女がやった方法だと思う。
        
彼女が4年間に命じた(支配した/意のままにした)方法、
         
一般的に言うところの、
         
その種の“力(フォース)を持つ人”になりたいのだと…


という言葉を思い出しました。



本当に姉が通った道を、なぞっていたんだねえ…





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘> https://twitter.com/skatingvenusmao


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m