ソチオリンピックソリダリティ奨学金① 金持ち連盟から2人」の中の
申込書フォームのところでも書かれていますが、

ソチのオリンピックソリダリティのアスリート用の奨学金のガイドライン(指標)の中の、
BENEFICIARIES(受益者)”の項目に、かなり重要なことが書かれてありました。

http://slunoc.org/wp-content/uploads/2013/12/1.1-Sochi-2014-Guidelines.pdf  P.1
受益者
受益者
アスリート

NOCによりオリンピック奨学金に推薦される全アスリートは、オリンピック冬季大会の資格を与えるに
十分な技術レベルを持っていなければならない:

 ●オリンピック冬季スポーツ: オリンピック冬季(大会)のプログラムに含まれている個人スポーツを
  やっている、国際レベルのアスリート
 ●ミニマム技術レベル: アスリートはソチオリンピック冬季大会の資格を得ることが可能な技術レベルを
  持っていなければならない。
 ●倫 理: NOCは ドーピング犯罪で有罪と宣告される、あるいは、オリンピック憲章とIOCで制定された
  スポーツ倫理の標準に反した行動で処罰されているアスリートを候補者として差し出さないことを
  保証しなければならない。
 ●プロファイル(輪郭): スカラーシップ(奨学金)が、候補選手たちのトレーニングに著しい違いを
  もたらし、準備のための、代替の支払い手段の方法を持たないアスリートたちのみが、
  NOCとNF(国内連盟)により、奨学金の推薦をされる


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


ソチのオリンピックソリダリティの奨学金の受益者の指標に、
オリンピックのためのトレーニングの準備のための、
      
代替の支払い手段の方法を持たないアスリートたちのみ 
しか

      
NOCもNFも推薦しちゃいけないことになっています。



・‥…━━━☆・‥…━━━☆



昨日の記事にも書いたように、

特例くんはこの時期、

スケ連の特別強化費       推定 年 240万円
リクルートスカラシップ 少なくとも 年 240万円 
TOTOスポーツ振興くじ         年 240万円

3件推定 720万円  の助成金を一人で貰っています



これだけトレーニングの代替の支払い手段を持っていたのに、

JOCとスケ連がオリンピックソリダリティの奨学金に推薦するって、

オリンピックソリダリティの奨学金のガイドライン(指標)から逸脱していませんか?



それに、オリンピック奨学金の申請書には

http://slunoc.org/wp-content/uploads/2013/12/1.2-Sochi-2014-Application-Form.pdf
申込書4  710 2

「ここにある情報は正確であるとここに証明します。」 と誓って
署名することになっているのに


特例くんも、スケ連も、JOC会長も、
特例くんが、他の支払い手段を持っていることをわかっていながら


虚偽の申請をして、
     
オリンピックソリダリティの奨学金を
     
手に入れていたってことですか…?


規則を尊重し、フェアプレーを信条とするオリンピアンとして、
オリンピアンにフェアプレーを指導する連盟、委員会として、

どうなの? 恥ずかしくない?





<8月31日 追記>
久々にブログ村の注目記事の順位を、昨日から気にして見るようにしてたんですが、
②の記事より③の方が、先に順位が落ち始めているようです。
②より③の方を昨日の夜から今日にかけて読んでくださっている方の方が多いのに…
20位以上にもなりませんでした…
まあ、こういうこと、初めてじゃないですけど…
村3

それから、コメントくださった「ケメ」さん、
「『名無しの王子』さん」と2つのハンドル名をお使いになってますが、
どちらかでの統一をお願いしたします。m(_ _)m




<8月31日 追記2>
ブログ村のフィギュアの21:00過ぎの注目記事のランキングでは
②と③の順位が入れ替わっていましたわ…
村4



<10月2日 追記>
公開しようかちょっと迷ったんですが、
「推し」は今季もまた使いまわしのプログラムのダラダラした演技で、大して話題にもならない一方、
画期的な新SPや、ダンスへの転向で話題いっぱいの大ちゃんへ、
イライラ、ストレスを溜めているっぽい人の楽しいコメントが4つも来ていたので、
一人だけで楽しみを独占しちゃいけないなと思い、皆さんにも見ていただきたく、
公開しますね~(#^.^#)


<10月2日 追記2>

昨日(10/1)のジャパン・タイムズの記事にあった、ダンスへ転向する大ちゃんへの
リショーさんの言葉があったので、一部ご紹介します
https://www.japantimes.co.jp/sports/2019/10/01/figure-skating/daisuke-takahashi-good-fit-ice-dance/#.XZQ1NEb7RPY
大ちゃん リショーさんの言葉
常に前に進むために、挑戦をし続ける大ちゃん。
ファンとしては、たまらなく楽しいです。

それとは対照的に、
何年も同じプログラムを繰り返したり、変わったとしても内容は代わり映えのしないプログラム、
音を消したら同じに見えるプログラムしか滑らない誰かさんには、「挑戦」なんて言葉は無縁ですよね。
「4A を跳ぶ」と言って久しいですが、年々荒れて劣っていくスケートと、落ちる体力… 
無理でしょうね… 

華々しくシングルとしてのキャリアを卒業する大ちゃんや、堂々とした「日本のエース」昌磨、
堅かった殻が少しづつはがれて、大化けしそうな刑事くんや、憑依型の一希くん、
ケガから完全復調しつつある草太くん、伸び盛りの高志郎くんなど、
ジャンプだけでなく、ステップやつなぎの部分でも演じて魅せる力を持ってる選手たちを前に、
今年も全日本、お休みするんじゃないかと想像してますが…

だとしたらファンの方々、ますます悔しいよねえ…🤭


それから、何をイチャモン言ってきたとしても、
特例くん、スケ連、JOCによる、オリンピックソリダリティ奨学金の
虚偽申請」と「不正受給疑惑はあるわけで…





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘> https://twitter.com/skatingvenusmao


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m