特例くんが「特例くんとなるきっかけ」 のようなものを見つけたかもしれないので
ご報告します。


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


特例くんが初めてGPFに出る権利を得たのは2011年。

前年の2010年はGPFを狙っていたらしいのに、NHK杯で4位、ロシア杯で7位(SP、FS共に6位)で、
GPF出場はなりませんでした。

2010年のロシア杯で、「結果は7位。メダルには遠く及ばずGPF出場の夢も破れた(5:44~)」と
ナレーションの入っているNHKの特集番組の動画の一部です。

https://youtu.be/6bMRHFKZoXU?t=41
 


そんな特例くんですが、翌年のロシア杯2011では優勝して、GPF出場権を得ているんですよ。

ロシア杯2011のFSの演技です。
https://www.youtube.com/watch?v=SYyvS8VgWNM


ロシア杯の前に出場した中国杯のFSの演技です。
https://www.youtube.com/watch?v=14KfhOBAEoc
 

特例くんのロシア杯のプロトコルに、中国杯のプロトコルを書き加えてみました。クリックで大きくなります⤵
http://www.isuresults.com/results/gprus2011/gprus2011_Men_FS_Scores.pdf
FS プロトコル 特例
中国杯2011 http://www.isuresults.com/results/gpchn2011/gpchn2011_Men_FS_Scores.pdf


ロシア杯2011のハビちゃんのFS演技とプロトコルも貼っておきます。
https://www.youtube.com/watch?v=LAZ1Y0lIj0o

FS プロトコル ハビ



特例くんは、中国杯の時には1種しか出来なかったコンビネーションが、ロシア杯では3種入ったり、
最後のサルコージャンプが中国杯ではダブルだったのが、ロシア杯ではトリプルに出来たりしてるので、
初っ端の4Tで転倒しても、技術点が6.56点上がり、GOEがある程度上がっても、
まあわからないでもないとしても、
PCSが4.02も上がったのには納得がいかない

特にステップの最中に転倒しているのに、SSが中国杯の7.61から8.00に上がったり
繋ぎ・フットワークも7.29から7.68に上がっているって到底納得がいかない


ロシア杯2011の最終的な順位と点数はこうなってました。
http://www.isuresults.com/results/gprus2011/CAT001RS.HTM
0.03差


FS1位だったハビちゃんを、SP・FS合計でギリギリの0.03点 辛うじてかわして
特例くんは総合1位になっていました。



特例くんの点数には到底納得がいきませんが、
あそこまで上げないとならない理由と、上がった背景があったんですよ…


このとき特例くんが2位だったら、合計ポイントが22点(中国杯4位9点+ロシア杯13点)
GPF出場はなかった
のです。
ハビちゃんがFSで結構がんばっていい点を出しちゃったから、
特例くんの点も強引な程、持ち上げないとならなくなった・・・
そしてナンソンくんの初のGPFの夢は潰されました…(2月16日追記)

https://ja.wikipedia.org/wiki/2011/2012_ISU%E3%82%B0%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA#%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA%E6%88%90%E7%B8%BE
グランプリシリーズ成績


ロシア杯2011の勝利について、本人すら「何で勝てちゃったんだろう」と言っているくらいですが…

https://youtu.be/b_KdwUuAxHg?t=44
 


そのGPFの出場権を得た0.03点の薄氷の勝利の背景には、ある人がいました

http://www.isuresults.com/results/gprus2011/SEG002OF.HTM
🐷ジャッジ



東日本大震災の後、特例くんが「震災被害者」であることと、特例くんの「性質」に
城田さん🐷が目をつけて、シナリオ作りが始まったのだと思います。

https://twitter.com/skatingvenusmao/status/1227255467996434433?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1227255467996434433&ref_url=http%3A%2F%2Fskatingvenus.blog.jp%2Fpreview%2Fedit%2F266d8c580825199b73863c4ca7f7dae4



2011年のグランプリシリーズの1戦目で失敗しても、2戦目で「挽回」してGPFに突っ込めるよう
ジャッジに入る手配もして…

キムチに逃げられ、リッポンくんにも逃げられ、やっとハビちゃんを得たオーサーが
ハビちゃんのキスクラに座るためにやって来てもいたので、

「日本男子初のオリンピック金メダル」を狙うスケ連と、
「オリンピック金メダリスト2人を誕生させたコーチ」になりたいオーサーとが、
特例くんの「クリケット入り」について密談する場所としても、
ロシア杯は設定されていたんじゃないかと思います。

TOTOの助成金の申請締め切りまで、「あとひと月」に迫ってもいましたし…


この動画 ↓では、密談が行われたところは日本となっていますが、
本当は、ロシア・モスクワでだったんじゃないかと思っているところです。
ハビちゃんの意見もすぐ確認できますし…

https://youtu.be/maa9SKwqjtc?t=514


8:34  A mysterious call summoned Brian to a secret meeting
    謎の電話がブライアンを秘密会議に呼び寄せた
8:39  O: They wanted to keep it top secret.
    彼らはそれを極秘にしておきたかった
8:41  O: I had no idea who it was.
    僕にはそれが誰なのかまるでわからなかった
8:43  O: I was going to Japan. They took me to some hotel.
    僕は日本に行った。彼らは僕をあるホテルに連れていった。
8:47  O:  We had a private meeting.
    僕らは秘密の会合を持った。
8:49  O:  I walked in and there is Yuzuru Hanyu.
    僕が入って行くと、そこには羽生結弦がいた。
8:52  O: And I was like, this is the last person on earth that I actually thought…
    …would be asking me to teach
    それは、僕に教えて欲しいと実際に尋ねてくるとは思いもしなかった人だった
9:01  Yuzuru Hanyu, the wonder child of skating wanted to practice next to Javier Fernandez
    スケートの神童、羽生結弦は、ハビエル・フェルナンデスの隣で練習したがった。
9:11  O: I said why? Why do you want to come with me?
    僕は何故?と言った。何故僕のところに来たいのか?
9:14  O: And he just said…
    そして彼はいった…
9:17  O: I want to come to train at your rink.
    僕は貴方のリンクに行ってトレーニングがしたい。
9:18  O: I want to train with Fernandez.
    僕はフェルナンデスと一緒にトレーニングがしたい
9:23  特: I really wanted to practice with Javi because…
    僕は本当にハビと一緒に練習がしたかった、なぜなら
9:27  特: …looks like really easy and then…
    とても気楽なように見えたし…
9:30  特: (he is) like really constant with the music, with the competition
    (彼は)本当に音楽、大会に不変(?)のように見えたから
9:36  O: So I came back from Japan, I saw Javi and I said…
    そして僕は日本から戻って、ハビに会い、そして言った…
9:38  O: … there’s this skater that wants to come… I want to just talk about it and see if you are ok.
    来たがっているスケーターがいるんだが…僕はそれについて話して、
    君がオーケーかどうかを確かめたい
9:43  O: And he said: who is it? And I said: It is Yuzuru Hanyu
    そして彼は言った: それは誰? そして僕は言った: 羽生結弦
9:46  O: And he was like… that is fine.
    そして彼は… いいよ みたいだった。
9:49  O: He didn’t care.
    彼は気にしてなかった。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆


女子の金メダルを切望していたロシア」での大会というのも、「鍵」だったかもしれません。
EXの振付師として、あの「アルメニアのリンクを紹介した」、アリ・ザカリアンもいたようですし…

アリ・ザカリアンは2018年11月23日の、ロステレコム後のインスタで
過去8年ガラの制作に関わっているのに名前を言ってもらえなかったと書いています。
https://www.instagram.com/arizakarian/p/Bqf20Dhh2SG/
アリがEX

「過去8年」というのは、言葉通り2010年ということかもしれませんが、
「過去8回」という意味であったとしたら、
アリの始まりも2011年のロシア杯ということになるのかもしれません。



ロシア杯2011からソチまでの2年数か月、
日本の愛すべき3BKの間に割り込むどころか、彼らの上に行くように、
一生懸命頑張る選手たちのプライドをズタズタにするのもお構いなしに、
全てのことが、特例くんに男子初の金メダルを獲らせるために、
用意周到に進んでいったのだと思います…





ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘> https://twitter.com/skatingvenusmao


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m