しばらくブログから離れていて気付かなかったのですが、
嘘はやめてください」さんという方から、下記のコメントを貰っていました。

  デニス選手は、
  前年の中国世選でも羽生選手に対して危険な行為をしていますよ。
  SP前の6分間練習の時です。
  証拠映像は、中国人のスケートファンが撮りました。
  証拠映像は、ISUの方がたもご覧になっています。
  「またやったのか!」というのが、正直な思いです。
  羽生選手は「危ない!」と大声で叫んだ、と目撃者は言っています
  一歩間違えば、大怪我をしていました。

  デニス選手は、自己弁護したようですが、
  羽生選手は、礼儀として握手を求めたと聞きました
  デニス選手も喜んでいたようです
  これが真実です


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


「嘘はやめてください」さんの指す
テンくんが前年の中国ワールドで、蓋くんに対して危険な行為をしたという証拠映像というのは
この💩動画のことらしいです。

この💩動画を見たい方はYouTubeでしか見られなくされているので、
このアドレス↓ をクリックしてご覧になってください。
https://www.youtube.com/watch?v=nrtx1v7xZew



この💩動画の冒頭には、こういった💩文章が現れます。
糞動画710



この💩文章について読み解いていきましょう。
糞動画710-1
ここで言われている「暗黙のルール」よりも優先される「ルール」があんですよ。
それは、スピン練習中の選手に関することです。
スピン中の選手は周りが見えないから、「危険を回避するため」に
他の回りの選手たちが気遣う
ことを、北米の多数のスケートクラブは指導しています。

https://www.cortlandskating.com/blank-6
Ice ettiquette - cortland skating club
●(曲かけで)プログラムをしていない限り、スピンはリンク中央でやること
 ジャンプは青線の外側でやること。
 ◦スピンをしているスケーターには決して近づかない ; 彼らは貴方がどれだけ近づいているかわからない
 ◦そして常にスピンをしているスケーターにはポジションを変えるための十分な場所を与える事 ;
  スクラッチスピンがキャメルスピンにいつ変わるかもわからない。

糞動画710-2
テンくんはスピンも得意とする選手だったから、公式練習や6分間のウォームアップに於いても
スピン練習を他の選手よりも多くしていたとしても不思議ではないですよね。
そしてそのスピン練習がルールに則り、リンク中央で既に実行中であったのなら
それが曲かけ練習中の選手のジャンプの軌道上であったとしても、
ジャンプを跳ぼうとしている選手が避けるのが当たり前なわけです。

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<5月22日 追記>
恐らくあの日と同日の練習リンクでの、別の瞬間を映したGIFです。

見ればおわかりになるとは思いますが、ここでも蓋くんはルールを無視して
ルールに則りスピン実行中のテンくんの近くに向かってジャンプを跳ぶという
危険行為
をしていました
https://twitter.com/taboo15028603/status/1216488029981835265

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

糞動画710-3
テンくんは蓋くんの後をつけていた訳ではありません
ジャンプ練習は、ジャンプにより練習する場所が決められています。
この時、テンも蓋くんも「トゥループ・ジャンプ」の練習をしていました。
だから、同じ練習軌道上にいただけ
トゥループの練習なのにテンくんが、リンクの他の場所で跳んでいたら、
逆にルール違反
になってしまうんですよ。

2015上海ワールド練習2-1
2015上海ワールド練習2-5
https://greatergreenbayfsc.com/members/policies/  ←の GGBFSC Membership Handbook より
https://docs.google.com/document/d/1OalKp6utIdzw1COJp0TRchXwODXD62MWJtY-pR5-Me8/edit

・‥…━━━☆・‥…━━━☆

<5月28日 追加>
同じ時、テンくんの後ろにはもう一人の選手がいました。
コフトゥンくんのように見えるのですが、彼はテンくんの後をつけていたのか?
違いますよね?
彼もやはり同じような軌道上で、トゥループのジャンプ練習をしただけです。
このことからも、「テン氏が羽生選手の後をつけて」というのは言いがかりです。

2015上海ワールド練習 3人目のジャンパー
・‥…━━━☆・‥…━━━☆
糞動画710-4
ジャンプで転倒したら、素早く立ち上がるのもまた「ルール」なんです。
ケガをしていない限りは当たり前のことみたいです。
だから蓋くんは当たり前のことをしただけ。
即座に立ち上がらなかったら、逆にテンくんのジャンプ練習の進路を邪魔をした
受け止められても仕方無いことになりかねません。
 

転倒についてのスケートカナダ所属のオリリアスケーティングクラブのルールの記述部分です
http://orilliafigureskatingclub.com/assets/front/docs/policies.pdf
Orillia skating club
スケーター達は転倒後、他のスケーター達の進路を妨げないために、素早く起き上がらなくてはならない


スケカナ所属のロンドンスケーティングクラブは…
https://www.londonskatingclub.com/pages/STARSkate/STARSkate-Skater-Conduct-Ice-Etiquette/
ice ettiquette London skating club
氷上で他のスケーターを危険にさらさないように、全スケーターは転倒後ケガをしていない限り、
すぐに起き上がらなくてはならない



スケカナ所属のCBSスケーティングクラブのルール
https://www.cbsskatingclub.com/pages/Figure-Skating/StarSkate/Ice-Etiquette-Policy/
Falls and injuries スケカナ CBSスケーティングクラブ
転倒とケガ
もし転倒したら、素早く起き上がること。あなたが氷上の低いところで倒れていると、他のスケーター達は貴方を見るのがより難しいことになります。必要以上にそこに留まってはいけません。


同じ文章が、スケカナに属する以下のスケートクラブの規則としても書かれています。
https://fbb86027-7bab-45e0-a6f0-ce2663baa61b.filesusr.com/ugd/624d52_1b1bbfa8ac1142baa8a50740ec8e8c71.pdf
http://iceskatingresources.org/FigureSkatingCodesOfConduct.html


糞動画710-5
中国杯2014でのハンヤン選手との衝突・流血事件は不幸な出来事ではありましが、
羽生とハンヤンが、あの時もっと慎重であったなら起きなかったんじゃないでしょうか?。
それに中国杯の衝突は、テンくんには一切関係ないことです。
蓋くんの心が乱れるのは勝手ですけど、ルールに則った行いをしていたテンくんに
八つ当たり・罪の擦り付けをするのは間違ってるでしょう。 


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


中国杯2015の練習中、蓋くんは「危ない!」と叫んだそうですが、
上にも書いたように、
蓋くんが転倒したまま立ち上がらないでグズグズしていたら
蓋くんがテンくんの進路の邪魔をしていたことになるわけですよ。

この点でもテンくんが責められる理由は、何一つない

ということを、皆さん心に留めておいてください




「嘘はやめてください」さん、お返事が遅くなりすみませんでしたが
これが真実です」というなら、伝聞ではない、URL付きの証拠を出してください
もちろん一次ソースで。(追加)
目撃者は言っている」というなら、
どこのどなたが言っていたのかも付け加えてくれなきゃ、作り話と言われても文句は言えないでしょ…  



・‥…━━━☆・‥…━━━☆


<5月13日 追記>
3日前にツイッターで呟いたものも貼っておきます。
https://twitter.com/skatingvenusmao/status/1259205552011243520


常識的に考えて、「謝罪した側」は明らかだと思いますけど…





<5月16日 追記>
コメント欄の2と5の「20日ネズミ」さんは、ディズニー鴨さんですね。
ご無沙汰!相変わらず書く内容が同じで嗤いました。
反論なら、証拠付きでお願いしますね~





<5月17日 追記>
「フィギュアスケート好き」さん
私は宮城県民ではないので、宮城ローカルの蓋くん番組の視聴率は存じませんが、
4月29日午後10時から再放送された「羽生結弦10年間の軌跡・NHK杯フィギュア」の
ビデオリサーチの調査による、関東圏での視聴率が低かったことは存じています。
https://www.videor.co.jp/tvrating/

4月29日午後10時台に放送されていた「報道ステーション」の視聴率が18.4%だったのに対し、
蓋くんの番組は4.7%だったそうです。
4月27日から5月3日までのスポーツ番組の週刊視聴率ランキングでも
5月3日の「とんねるずのスポーツ王は俺だ特別編」がトップの9.2%で1位だったのに対し、
蓋くんのその番組は7位タイ
蓋くん関連の番組は、人口が多い関東圏では好評とは言えないんじゃないでしょうか。
まあ、地元ではないですもんね…

ビデオリサーチのデータは木曜日に更新されるらしいので、
ご覧になりたければそれまでに上のアドレスにアクセスしてください。



<5月18日 追記>
うろおぼえ柳生さんも、蓋くんの番組の視聴率についてのツイートをされていました。
こちらは 「ピクセラ」 のデータです。


https://twitter.com/urooboeyagyuu/status/1257304929049272325

上のツイートのグラフの拡大です。
視聴率0

このグラフ⤴の500pt と 100pt にあたる場所に黄色の補助線を足してみました。
4月29日の夜、蓋くんの番組が始まったらNHKの視聴率(視聴者?)が、

440~450pt ぐらいから、100ptぐらいまで一気に下がってしまっていたなんて…
うわーーーーーー💦 関東圏では本当に人気なさそう……😱



<5月22日 追記 2>
この記事のコメントの18番目の「通りすがり」さんは
別記事の7番8番の「通りすがり」さんとは同一の方か、別人かはわかりませんが、
とりあえずIPは違っています。

で、その18番の「通りすがり」さん
私たちが自粛警察だなんて…
私たちは私たちのテリトリーで、他の所での「根拠に基づいていない『間違い』」を
証拠を示して指摘しているだけです。
貴方のような「乗り込み」してまで、自分らの意見を言おうなんて
お行儀の悪いことはしていません。




ご覧いただきありがとうございます    <モスクワの鐘> https://twitter.com/skatingvenusmao


ランキングに参加中です!
よろしければクリックお願いします。
にほんブログ村 その他スポーツブログ スケート・フィギュアスケートへ
にほんブログ村

コメントくださる皆様ありがとうございます。m(_ _)m
しかしながら、不適当な内容のコメント、記事とあまりに無関係なコメント、
政治色、宗教色があまりに強いコメント、は削除させていただく場合がございます。
ご了承ください。m(_ _)m